ニトロプラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社ニトロプラス
Nitroplus Co., Ltd.
Nitroplus Logo.svg
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
101-0022
東京都千代田区神田練塀町300番地
住友不動産秋葉原駅前ビル17F
設立 2000年平成12年)6月
業種 情報・通信業
法人番号 6010501031702 ウィキデータを編集
事業内容 パーソナルコンピュータ・家庭用ビデオゲーム機用ソフトウェアの企画・開発・販売
アニメーション・3DCGなど映像制作における企画・デザイン・開発・制作・編集
作品世界観など企画・デザイン・編集・開発・制作
キャラクターグッズの企画・開発・販売
書籍およびCD・DVDの企画・制作・販売
各種ライセンス提供
代表者 代表取締役社長 小坂崇氣
資本金 1,000万円
従業員数 65名(グループ全体97名、2020年3月現在)
関係する人物 虚淵玄(取締役)
外部リンク www.nitroplus.co.jp ウィキデータを編集
テンプレートを表示
Nitro+
Nitroplus Logo.svg
ジャンル アダルトゲーム
全年齢美少女ゲーム
企業名 株式会社ニトロプラス
関連ブランド Nitro+CHiRAL
審査 CSA(メディ倫)
デビュー作 Phantom -PHANTOM OF INFERNO-
(2000年2月25日)
最新作 みにくいモジカの子
(2018年7月27日)
テンプレートを表示

株式会社ニトロプラス: Nitroplus Co., Ltd.)は、日本パソコン用ゲームメーカーキャラクターデザイン事務所。

本社は東京都千代田区台東区墨田区に移転していた時期があった)。アージュオーバーフローとともに「ちよれん」を結成している。

概要[編集]

主なシナリオライター虚淵玄鋼屋ジン奈良原一鉄下倉バイオなど、原画家に津路参汰きんりきまんとうなどを抱える。それぞれが様々な創作作品(アニメ・特撮ドラマなど)にニトロからの参加という形で活躍しており、現在は彼ら所属クリエイターたちの事務所的側面が強くなっているが、今でも基本的にはゲームメーカーである(近年はアダルトゲーム市場が縮小化しつつある為にアダルト部門の割合も少なくなってきている)。

かつては中央東口(『鬼哭街』や『沙耶の唄』など)やNiθ(にしー。『デモンベイン』シリーズなど)も在籍していたが、現在この両名はフリーの身からニトロ社を支える。

またZIZZ STUDIOが手がけるBGM主題歌は、『NITRO SUPER SONIC』という名前で毎年ライブが行われる。このライブのイメージキャラとして誕生したすーぱーそに子はライブ以外にも様々なジャンルで活躍中。

妹ブランドにBLゲームを製作しているNitro+CHiRAL(ニトロプラス キラル)がある。

2021年、『刀剣乱舞』による利益の中から刀剣文化支援を行ってきた実績が評価され、紺綬褒章を授与された[1]

2021年、ロゴをリニューアルし、年齢制限を伴う表現を含むコンテンツを主に取り扱う新ブランド「ニトロオリジン」を設立した[2]

発売ゲーム一覧[編集]

発売年 発売日 タイトル 原画 シナリオ 備考
2000年 2月25日 Phantom -PHANTOM OF INFERNO- 矢野口君 虚淵玄
2001年 1月26日 吸血殲鬼ヴェドゴニア 中央東口Niθ
2002年 3月29日 鬼哭街 中央東口
9月27日 "Hello, world." きんりきまんとう 南條しかし
2003年 4月25日 斬魔大聖デモンベイン Niθ 鋼屋ジン
12月26日 沙耶の唄 中央東口 虚淵玄
2004年 9月17日 Phantom INTEGRATION 矢野口君
2005年 1月28日 天使ノ二挺拳銃 中央東口 むーたろう、小形修一
6月24日 塵骸魔京 Niθ 夜刀史郎
9月30日 刃鳴散らす 大崎シンヤ 奈良原一鉄
2006年 2月3日 サバト鍋-Nitro Amusement Disc- 津路参汰、大崎シンヤ 鋼屋ジン、奈良原一鉄
5月26日 機神飛翔デモンベイン Niθ 鋼屋ジン
8月11日 字祷子D 妖都最速伝説
2007年 1月26日 月光のカルネヴァーレ 大崎シンヤ 下倉バイオ
7月27日 続・殺戮のジャンゴ -地獄の賞金首- Niθ 虚淵玄
9月28日 ニトロ+ロワイヤル -ヒロインズデュエル-
2008年 4月25日 CHAOS;HEAD ささきむつみ 林直孝 科学アドベンチャーシリーズ
9月26日 スマガ 津路参汰 下倉バイオ
2009年 2月26日 CHAOS;HEAD NOAH ささきむつみ 林直孝 科学アドベンチャーシリーズ、発売元:MAGES. (5pb.)
6月26日 スマガスペシャル 津路参汰 下倉バイオ
10月15日 STEINS;GATE huke 林直孝、谷崎央佳 科学アドベンチャーシリーズ、共同開発:5pb. / MAGES.、2010年8月26日にMicrosoft Windows版が発売
10月30日 装甲悪鬼村正 なまにくATK 奈良原一鉄
2010年 3月25日 CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu! 松尾ゆきひろ 林直孝 科学アドベンチャーシリーズ
8月26日 装甲悪鬼村正 邪念編 なまにくATK 鋼屋ジン、東出祐一郎秋田禎信
12月17日 アザナエル 津路参汰 下倉バイオ
2011年 11月25日 ソニコミ
2012年 6月16日 フェノメノ 美鶴木夜石は怖がらない ビジュアルノベル版 安倍吉俊田中雄一、なまにくATK 一肇
7月26日 ギルティクラウン ロストクリスマス 中央東口 鋼屋ジン
10月25日 Phantom -PHANTOM OF INFERNO- 山下喜光佐々木睦美菊地洋子、門智昭、つばたよしあき、芝美奈子 虚淵玄、ヤスカワショウゴスタジオオルフェ リメイク、コンシューマゲーム初単独開発
2013年 6月28日 君と彼女と彼女の恋。 津路参汰 下倉バイオ
2016年 1月29日 凍京NECRO〈トウキョウ・ネクロ〉 大崎シンヤ
2018年 7月27日 みにくいモジカの子 はましま薫夫
2021年 3月4日 咲う アルスノトリア 大塚真一郎(メイン) 一肇(メイン)

参加作品[編集]

アニメ・映像作品[編集]

  • 機神咆吼デモンベイン(OVA)(2004年、原作・設定監修、プロット原案・脚本監修〈鋼屋ジン〉、キャラクターデザイン・メカデザイン原案〈にし〜〉、設定監修管理〈小野大輔〉、オリジナル3DCGIモデリング〈石渡誠、栗原直昌〉)
  • Gothic Lolita Fighting Sequence(イベント「NITRO SUPER SONIC 2005」上映用フル3Dプロモーション)
  • 機神咆吼デモンベイン(テレビアニメ)(2006年、原作、シナリオ原案、映像特典『OUROBOROS RONDO』製作)
  • ブラスレイター(2008年、原作、シリーズ構成・脚本〈虚淵玄〉、キャラクターデザイン原案〈Niθ〉、メカニカルデザイン〈Niθ、石渡マコト〉)
  • Phantom 〜Requiem for the Phantom〜(2009年、原作、脚本〈虚淵玄〉)
  • 咎狗の血(2010年、原作〈Nitro+CHiRAL〉、製作)
  • 魔法少女まどか☆マギカ(2011年〈テレビアニメ〉・2012 - 2013年〈劇場アニメ〉、シリーズ構成・脚本〈虚淵玄〉、製作)
  • Fate/Zero(2011年、原作〈虚淵玄〉、製作)
  • PSYCHO-PASS サイコパス(2012年〈テレビアニメ〉・2015年〈劇場アニメ〉、ストーリー原案・脚本〈虚淵玄〉、製作)
    • PSYCHO-PASS サイコパス 2(2014年、製作)
    • PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System(2019年、製作)
    • PSYCHO-PASS サイコパス 3(2019年、製作)
  • ROBOTICS;NOTES(2012年 - 2013年、メカデザイン原案〈石渡マコト〉)
  • 革命機ヴァルヴレイヴ(2013年、メカニカルデザイン〈石渡マコト〉)
  • 翠星のガルガンティア(2013年、原案・シリーズ構成〈虚淵玄〉、メカニックデザイン〈石渡マコト〉、製作)
    • 翠星のガルガンティア 〜めぐる航路、遥か〜(2014年 - 2015年、ストーリー監修〈虚淵玄〉、メカニックデザイン〈石渡マコト〉、製作)
  • 熱風海陸ブシロード(2013年、原作・製作、脚本原案〈海法紀光小太刀右京〉、キャラクター原案〈三杜シノヴ〉、メカニックデザイン〈Niθ、石渡マコト〉、クリーチャーデザイン〈中央東口〉)
    • 製作中止となっていたが、2013年に企画の再始動が発表され、ニトロプラスも製作に大幅に参画することとなった(再始動前はメカニックデザインとしての参加)。
  • Phantom -PHANTOM THE ANIMATION-(2004年、シナリオ原案〈虚淵玄〉)
  • 進撃の巨人(映像特典キャラクターデザイン、OADストーリー原案・監修〈砂阿久雁〉)
  • そにアニ -SUPER SONICO THE ANIMATION-(2014年、原作・製作)
  • 棺姫のチャイカ(2014年、キャラクター原案〈なまにくATK〉)
  • 風雲維新ダイ☆ショーグン(2014年、メカニックデザイン原案〈石渡マコト〉)
  • スペース☆ダンディ(2014年、ゲストデザイン〈なまにくATK、きんりきまんとう、石渡マコト、オガタガクオ〉)
  • DRAMAtical Murder(2014年、原作〈Nitro+CHiRAL〉)
  • アルドノア・ゼロ(2014年 - 2015年、ストーリー原案・脚本〈虚淵玄〉、製作)
  • 楽園追放 -Expelled from Paradise-(2014年、原作、脚本〈虚淵玄〉、メカニックデザイン〈石渡マコト〉)
  • がっこうぐらし!(2015年、原作〈海法紀光〉・脚本プロデュース)
  • ガンスリンガー ストラトス(2015年、原案〈虚淵玄〉、脚本プロデュース)
  • ハンドレッド(2016年、キャラクター原案〈大熊猫介〉)
  • ラクエンロジック(2016年、設定協力〈海法紀光〉、製作)
  • ハルチカ(2016年、キャラクター原案〈なまにくATK〉)
  • 怪獣娘(かいじゅうがーるず)〜ウルトラ怪獣擬人化計画〜(2016年 - 2018年、キャラクター原案〈なまにくAYK、猫缶まっしぐら、minoa、大熊猫介〉)
  • Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀(2016年、原案・脚本・総監修〈虚淵玄〉、キャラクターデザイン〈三杜シノヴ、源覚、Niθ、中央東口〉、武器デザイン〈石渡マコト〉)
    • Thunderbolt Fantasy 生死一劍(2017年、原案・脚本・総監修〈虚淵玄〉、キャラクターデザイン〈三杜シノヴ、源覚、Niθ、中央東口〉、武器デザイン〈石渡マコト〉)
    • Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2(2018年、原案・脚本・総監修〈虚淵玄〉、キャラクターデザイン〈三杜 シノヴ、源覚、なまにくATK〉)
    • Thunderbolt Fantasy 西幽玹歌(2019年、原案・脚本・総監修〈虚淵玄〉、キャラクターデザイン〈三杜シノヴ、源覚、minoa、なまにくATK〉)
    • Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀3(2021年、原案・脚本・総監修〈虚淵玄〉、キャラクターデザイン〈三杜シノヴ、なまにくATK、猫缶まっしぐら〉)
  • OBSOLETE(2019年 - 2020年、原案・シリーズ構成〈虚淵玄〉、メカニックデザイン〈石渡マコト〉、脚本〈虚淵玄、大樹連司、鋼屋ジン〉、製作)
  • 東京24区(2022年、ストーリー構成・脚本〈下倉バイオ〉、製作)
  • バブル(2022年、脚本〈虚淵玄、大樹連司〉、製作)

小説[編集]

Nitroplus Books[編集]

自社出版ブランド。

  • 装甲悪鬼村正 妖甲秘聞 鋼(外伝小説)
  • 小説版 魔法少女まどか☆マギカ(後に芳文社まんがタイムKRノベルス、星海社文庫より発行)
  • ギルティクラウン プリンセス・オブ・デッドプール
  • 灰燼のカルシェール -What a beautiful sanctuary-(ライアーソフトとのコラボ)
  • PSYCHO-PASS &ゼロ 名前のない怪物
  • 翠星のガルガンティア 少年と巨人
  • PSYCHO-PASS LEGEND 追跡者 縢秀星(スピンオフ)

Nitroplus Tunes[編集]

すーぱーそに子の第一宇宙速度など、自社音楽ダウンロード配信。

漫画[編集]

特撮[編集]

その他[編集]

その他開発協力[編集]

スタッフ[編集]

  • プロデュース:でじたろう(小坂崇氣)、北岡功
  • 製作指揮:虚淵玄
  • 製作進行:まさかり
  • ディレクション:虚淵玄、もえら、おがみけいち、嶋流、北岡功、小鞠
  • シナリオ:虚淵玄、下倉バイオ一肇大樹連司、嶋流
  • 原画:きんりきまんとう津路参汰なまにくATK
  • グラフィック:津路参汰、りんごキック、おがみけいち、ぺはら塗装、つがる大次郎、ゆーぽん、常葉まう、三ツ矢ヨツヤ、三杜シノヴ、山田外朗、猫缶まっしぐら、minoa
  • SDキャラ原画:ゆーぽん
  • キャラクターデザイン:太田幼女
  • メカニックデザイン:石渡マコト、太田幼女
  • デザイン:yoshiyuki、Mzk
  • WEBデザイン:ぺはら塗装
  • アートディレクション:難中亭多楽
  • 3DCG:パーヤン、麻生さん、イム、K、G=2008、オガタガクオ
  • スクリプト:徒歩十分
  • 品質管理:ピエール、りんと
  • 開発:usao.exe、もりた
  • 広報:ニトロくん、あっきゅん、艦長RX、電柱路傍
  • イベント:きんきーず☆こーいち
  • ニトロプラスオンラインストア(通販)店長:不動
  • 映像制作・撮影監督:七薙(佐々木元)

元スタッフ[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Nitro+捐《刀劍亂舞》營收助刀劍文化,審神者課金變「紺綬褒章」”. 4gamers (2021年3月18日). 2021年3月18日閲覧。
  2. ^ ロゴのリニューアル、および新ブランド「ニトロオリジン」設立のお知らせ”. ニトロプラス (2021年9月6日). 2021年9月6日閲覧。
  3. ^ 魔法少女まどか☆マギカ scene0」制作決定!”. 「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」公式サイト (2021年4月25日). 2021年4月29日閲覧。
  4. ^ J_haganeの2022年4月4日のツイート2022年4月4日閲覧。

外部リンク[編集]