真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、
辺境でスローライフすることにしました
Shin no Nakama ja Nai to Yuusha no Party wo Oidasareta node Logo.png
テレビアニメ版のロゴ
ジャンル 異世界ファンタジーなろう系[1]
小説
著者 ざっぽん
イラスト やすも
出版社 KADOKAWA
掲載サイト 小説家になろう
レーベル 角川スニーカー文庫
連載期間 2017年10月21日 -
刊行期間 2018年6月1日 -
巻数 既刊9巻(本編8巻+前日譚1巻)
漫画
原作・原案など ざっぽん(原作)
やすも(キャラクター原案)
作画 池野雅博
出版社 KADOKAWA
掲載誌 月刊少年エース
レーベル 角川コミックス・エース
発表号 2018年7月号 -
発表期間 2018年5月 -
巻数 既刊6巻(2021年6月現在)
アニメ
原作 ざっぽん
監督 星野真
シリーズ構成 清水恵
キャラクターデザイン 渡辺るりこ
アニメーション制作 ウルフズベイン×スタジオフラッド
放送局 未定
発表期間 2021年10月 -
テンプレート - ノート
プロジェクト ライトノベル漫画アニメ
ポータル 文学漫画アニメ

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』(しんのなかまじゃないとゆうしゃのパーティーをおいだされたので、へんきょうでスローライフすることにしました)は、ざっぽんによる日本のライトノベル。イラストはやすもが担当。略称は「真の仲間[2]。2017年10月から小説家になろうに投稿され、2018年6月から角川スニーカー文庫KADOKAWA)より書籍が刊行されている。2021年6月時点で電子版を含めたシリーズ累計発行部数は120万部を突破している[3]

2019年8月には、電子書籍ストアBOOK☆WALKER主催の「次のヒット作はこれだ!新作ラノベ総選挙2019」の文庫部門で1位となった[4]

メディアミックスとして漫画、ドラマCD化が行われ、ゲーム、テレビアニメ化が予定されている[2]

あらすじ[編集]

生まれつき与えられた「加護」が大きな意味を持つ世界。レベル+30の「導き手」の加護を持つレッドは幼少期からモンスター退治に出かけ、騎士団にスカウトされて副騎士団長まで出世した後、妹のルーティが勇者だとわかると一緒にパーティーを組み、魔王軍を倒すための旅に出る。しかし、パーティーメンバーのレベルが上がって敵が強くなってくると、レベルが底上げされるだけで戦闘関連のスキルを持たないレッドは仲間の足手まといとなり、パーティーメンバーのアレスから「君は真の仲間じゃない」と告げられ、パーティーを抜け出した。

辺境の地ゾルタンに流れ着いたレッドは、勇者パーティー時代に得た知識と経験を活かし、薬草採取で資金を貯めて薬屋を開店した。開店してまもなく、かつて短期間ながら共闘した経験を持つリットが訪れ、半ば押しかけ気味にレッドと同居する。

登場人物[編集]

声の項はテレビアニメ版の声優

レッド
声 - 鈴木崚汰[5]
本作の主人公。以前の名前はギデオン・ラグナソン。「導き手」の加護を持つ。「導き手」の加護にはレベル+30以外のスキルがなく、徐々に勇者パーティの中で力不足となったところをアレスに突かれ、勇者パーティーを追放される。追放後、ゾルタンに来てからはレッドと名乗る。固有スキルがない欠点を、知識と経験、コモンスキルにより補っている。
リット
声 - 高尾奏音[5]
本作のヒロイン。本名リーズリット・オブ・ロガーヴィア。ロガーヴィア公国の第2王女で英雄の称号を持つ。かつてロガーヴィア公国に魔王軍が攻め込んだ際、勇者パーティーと共に戦った。放浪先のゾルタンで偶然レッドと再会し、強引に同居して共に薬屋を営むことになる。加護は自分の仲間を守るという衝動を与える『スピリットスカウト』。
ルーティ・ラグナソン
声 - 大空直美[5]
レッドの妹。「勇者」の加護を持つ人類最強の戦士。だが、魔王を倒す最強の力である「勇者」の加護には、最強の力に不要なありとあらゆるものを抑制する力があり、それにより感情を失い「勇者という加護の入れ物」になりつつある。
アレス・スロア
声 - 八代拓[5]
勇者パーティーの一員で「賢者」の加護を持つ。レッドをパーティーから追放した。没落した公爵家の出で、実家を復興させるための足掛かりとして勇者パーティを導く立場をギデオンから奪うが、元々他者を見下した態度から不手際を繰り返しパーティは崩壊する。
彼の持つ「賢者」の加護には強烈な承認欲求を生じさせるというデメリットがあり、これがレッドへ対する嫉妬心を生じさせた。
ヤランドララ
声 - 雨宮天[5]
勇者パーティーの一員で「木の歌い手」の加護を持つ。ハイエルフ。ギデオンとは勇者パーティーを編成する前からの付き合いで、アレスがギデオンを追放したことを知り、勇者パーティーを抜け、単身でギデオンを捜索する。
ダナン・ラボー
勇者パーティーの一員で「武闘家」の加護を持つ。魔王軍に滅ぼされた村の出身で、打倒魔王の最短ルートと考え勇者パーティーに参加する。ギデオンの実力を認めており、崩壊したパーティーを立て直すにはギデオンの力が必要と考え、ギデオンを連れ戻す為に単独行動を行う。
テオドラ・ディフイーロ
勇者パーティーの一員で「クルセイダー」の加護を持つ。聖堂騎士流槍術師範代の肩書を持ち、打倒魔王を必達任務として勇者パーティーに参加する。
ティセ・ガーランド
レッドが勇者パーティーから抜けた穴埋めとして暗殺者ギルドを介してアレスが契約し、勇者パーティーに参加する。「アサシン」の加護を持つ。蜘蛛の相棒「うげうげさん」と行動する。

用語[編集]

加護
作中において、アスラデーモンを除く全ての種族に与えられる力。大半は職業を補正する程度の代物だが、社会的には悪とされる存在に対する加護も存在するほか、加護の種類によっては与えられる衝動が人格にも影響をおよぼす例がある。基本的には与えられた加護に従って生きることが美徳とされているが、そういった生き方を否定して「自身の望む生き方を目指す者」もいる。
レベル
加護にはレベルがあり、経験値を得ることでレベルを上げることが出来る。経験値を得るには、加護を持つ他者を殺す必要がある。レベル差の大きい者と戦うことで、より多くの経験値を得ることが出来る。だが、レッドのように加護によっては「獲得できる力の上限が決まっている」など、加護の種類による格差も大きい。
スキル
身体変化や能力向上、魔法や錬金術などを得ることが出来るもの。加護レベルが上がる際にポイントが付与され、付与されたポイントを割り振ることで獲得することが出来る。スキルにもレベルがあり、上位になるほど高性能なスキルになる。
固有スキル
加護ごとに異なり、特定の加護でしか取得することが出来ないスキル。加護に従って生きることを美徳とする作中においては重要視され、職業選択など、固有スキルに左右されることも少なくない。
コモンスキル
加護を問わず取得することが可能なスキル。加護を中心とした作中の世界では固有スキルより軽んじられることが多い。
デミス
作中の唯一神であり、全ての加護はこの世に生まれるときにデミスにより授けられる。

書誌情報[編集]

小説[編集]

  • ざっぽん(著) / やすも(イラスト) 『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』 KADOKAWA角川スニーカー文庫〉、既刊8巻(2021年3月31日現在)
    1. 2018年6月1日発売、ISBN 978-4-04-106858-8
    2. 2018年9月1日発売、ISBN 978-4-04-106861-8
    3. 2019年1月1日発売、ISBN 978-4-04-106862-5
    4. 2019年5月1日発売、ISBN 978-4-04-108254-6
    5. 2019年9月1日発売、ISBN 978-4-04-108258-4 / ISBN 978-4-04-108522-6(特装版)
    6. 2020年2月1日発売、ISBN 978-4-04-108259-1
    7. 2020年7月1日発売、ISBN 978-4-04-109659-8
    8. 2021年3月31日発売、ISBN 978-4-04-109661-1
  • ざっぽん(著) / やすも(イラスト) 『真の仲間Episode.0 今だけ最強の走竜騎士は、いずれ無双の妹勇者を守り抜く』 KADOKAWA〈角川スニーカー文庫〉、2020年12月1日発売、ISBN 978-4-04-109660-4

漫画[編集]

池野雅博によるコミカライズ版が2018年5月発売の『月刊少年エース』7月号から連載中[6]

ドラマCD[編集]

文庫版第5巻特装版の付録として、ドラマCD化された[7]。原作者であるざっぽんの書き下ろし脚本による新規オリジナルストーリーに加え、リットとのイチャイチャが疑似体験出来るシチュエーションボイスや、目覚ましボイスを収録[8]

キャスト

テレビアニメ[編集]

2020年11月にテレビアニメの製作が発表された[2]。当初は2021年7月より放送開始予定だったが[9]、同年10月に変更された[10]

スタッフ[編集]

出典[編集]

  1. ^ “真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました:“なろう系”ラノベがテレビアニメ化”. まんたんウェブ. (2020年11月17日). https://mantan-web.jp/article/20201117dog00m200004000c.html 2021年3月12日閲覧。 
  2. ^ a b c ライトノベル『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』TVアニメ化! 原作者らお祝いコメント&イラストが到着!”. アニメイトタイムズ (2020年11月17日). 2020年11月17日閲覧。
  3. ^ samansa007の2021年6月21日のツイート2021年6月24日閲覧。
  4. ^ 仲瀬 コウタロウ (2019年8月27日). “ライトノベル好きが選ぶ“次のヒット作”はこれだ!「新作ラノベ総選挙2019」結果発表”. アニメ!アニメ!. イード. 2019年9月23日閲覧。
  5. ^ a b c d e メインキャラクター&キャスト情報を公開!”. TVアニメ「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」公式サイト (2021年1月20日). 2021年1月20日閲覧。
  6. ^ 「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出された」少年エースで新連載”. コミックナタリー. ナターシャ (2018年5月26日). 2019年9月23日閲覧。
  7. ^ 豪華声優陣が辺境でスローライフ!? 2019年新作ライトノベル総選挙第1位シリーズのドラマCD収録インタビューを公開!”. ダ・ヴィンチニュース. KADOKAWA (2019年9月15日). 2019年9月23日閲覧。
  8. ^ 真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました5 ドラマCD付き特装版”. KADOKAWA. 2020年12月16日閲覧。
  9. ^ 元英雄のスローライフ「真の仲間」7月から放送、レッドとリットのボイス入りPVも(動画あり)”. コミックナタリー (2021年3月7日). 2021年3月7日閲覧。
  10. ^ アニメ「真の仲間」10月に放送延期、追加キャストに天崎滉平・山中真尋ら”. コミックナタリー (2021年5月20日). 2021年5月20日閲覧。
  11. ^ a b c d e f メインスタッフ情報を公開!”. TVアニメ「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」公式サイト (2021年1月20日). 2021年1月20日閲覧。

外部リンク[編集]