うさくん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
うさくん
生誕 日本の旗 日本愛知県
職業 漫画家
ジャンル 成人向け漫画青年漫画少年漫画
公式サイト 内緒のうさぎ小屋
テンプレートを表示

うさくんは、日本漫画家愛知県出身・在住。

概要[編集]

COMIC LO』などで活動中。一時期までは、成人向け漫画執筆時は「たわわりんご」という別ペンネームを用いていたが、現在では自らが連載を公表している作品において、「うさくん」に統一している。自画像はペンネーム通り、二足歩行のぬいぐるみ風ウサギ

エピソード[編集]

  • コミックLO』で自身の連載、『マコちゃん絵日記』が巻末に固定されていることを「週刊少年ジャンプ』の連載順は人気の順番だが、『コミックLO』は作者のペニスの大きさ順である」とギャグにしている。
  • 2013年、株式会社タカラトミートレーディングカードゲームデュエル・マスターズ』のカードイラストを1枚担当した。
  • 自身のサイトの絵日記で、連載している雑誌『コミックLO』において、「自分は寿司のわさびのように嫌いな人は抜いてもいい存在」と自虐的なギャグにしたことを由来に「うさくん抜きで」というフレーズが作品紹介などに多用されている。ネットコミュニュティなどでうさくんの話題が出た時などに「抜きで」と書き込むのが恒例のジョークとなって広まり、『コミックLO』本誌でも、広告などで「抜きで」と書かれたり、単行本『初恋! りりかるえっち』の広告では、「うさくんは抜かない」「うさくんで抜く」などと流用している。
  • 花のズボラ飯』作画担当の水沢悦子とは絵柄・コマ割など「同じ作風」と指摘されているが、関係性は一切公表されていない。

作品リスト[編集]

以下、「うさくん」名義で公表されている作品である。

  • しあわせぱんつ(成年向け)2006年2月発売。
初版限定の付録に女児ショーツを付けた。
  • 恋するふくらみ(同上)2006年11月発売。
  • 初恋!りりかるえっち(同上)2011年2月発売。
前作から4年3ヶ月という長いブランクを経て発売された通算3冊目の成年向け単行本。この3冊目がなかなか発売されないことを、自身のサイトの絵日記でナメック星ドラゴンボールを7つ集めても叶わない願い」と自虐ギャグにしていた。
  • しあわせももりんご - 『コミックHOLIC』連載
  • マコちゃん絵日記 - 『COMIC LO』の連載作品ではあるが、成人向け漫画に相当する性的描写の無いギャグ漫画。
茜新社より全13巻が発売。成人向け漫画ではない本作のため、一般向け漫画単行本レーベル「FLOW COMICS」が新設された。
とらのあなの公式サイト内で全話を読むことができたが、2012年9月25日の休刊をもって掲載が終了した[18]
同社の系列雑誌に掲載された連載作品を含む短編集。
  • うねちゃこ! トキメキ家庭科部 - 『アオハル』連載。
  • 僕とポッケのときめきハント - 『月刊少年シリウス』2008年8月号掲載。
  • ピカピカアイドル さやか - 『コロコロG』2011年夏号掲載。
  • 爆探! 悶本狩猟団 - 『コロコロG』2011年冬号掲載。
  • 実録!? 電撃大王編集部 - 『月刊コミック電撃大王』2012年6月号掲載。
  • トミとチエリ - 『漫画アクション』連載(隔号連載)。
  • にゃん天堂 - 『月刊コミック電撃大王』連載。
  • フェアリー・バトル - 『コロコロアニキ』第1号掲載。

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ うさくん. “その1” (日本語). コミックとらのあな. うさのあなは今日もおヒマ. 株式会社虎の穴. 2011年11月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年2月24日閲覧。
  2. ^ うさくん. “その2” (日本語). コミックとらのあな. うさのあなは今日もおヒマ. 株式会社虎の穴. 2011年11月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年2月24日閲覧。
  3. ^ うさくん. “その3” (日本語). コミックとらのあな. うさのあなは今日もおヒマ. 株式会社虎の穴. 2011年8月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年2月24日閲覧。
  4. ^ うさくん. “その4” (日本語). コミックとらのあな. うさのあなは今日もおヒマ. 株式会社虎の穴. 2011年8月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年2月24日閲覧。
  5. ^ うさくん. “その5” (日本語). コミックとらのあな. うさのあなは今日もおヒマ. 株式会社虎の穴. 2011年11月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年2月24日閲覧。
  6. ^ うさくん. “その6” (日本語). コミックとらのあな. うさのあなは今日もおヒマ. 株式会社虎の穴. 2011年11月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年2月24日閲覧。
  7. ^ うさくん. “その7” (日本語). コミックとらのあな. うさのあなは今日もおヒマ. 株式会社虎の穴. 2011年11月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年2月24日閲覧。
  8. ^ うさくん. “その8” (日本語). コミックとらのあな. うさのあなは今日もおヒマ. 株式会社虎の穴. 2011年11月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年2月24日閲覧。
  9. ^ うさくん. “その9” (日本語). コミックとらのあな. うさのあなは今日もおヒマ. 株式会社虎の穴. 2011年11月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年2月24日閲覧。
  10. ^ うさくん. “その10” (日本語). コミックとらのあな. うさのあなは今日もおヒマ. 株式会社虎の穴. 2011年11月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年2月24日閲覧。
  11. ^ うさくん. “その11” (日本語). コミックとらのあな. うさのあなは今日もおヒマ. 株式会社虎の穴. 2011年11月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年2月24日閲覧。
  12. ^ うさくん. “その12” (日本語). コミックとらのあな. うさのあなは今日もおヒマ. 株式会社虎の穴. 2011年8月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年2月24日閲覧。
  13. ^ うさくん. “その13” (日本語). コミックとらのあな. うさのあなは今日もおヒマ. 株式会社虎の穴. 2011年8月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年2月24日閲覧。
  14. ^ うさくん. “その14” (日本語). コミックとらのあな. うさのあなは今日もおヒマ. 株式会社虎の穴. 2011年11月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年2月24日閲覧。
  15. ^ うさくん. “その15” (日本語). コミックとらのあな. うさのあなは今日もおヒマ. 株式会社虎の穴. 2011年11月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年2月24日閲覧。
  16. ^ うさくん. “その16” (日本語). コミックとらのあな. うさのあなは今日もおヒマ. 株式会社虎の穴. 2011年8月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年2月24日閲覧。
  17. ^ うさくん. “その17” (日本語). コミックとらのあな. うさのあなは今日もおヒマ. 株式会社虎の穴. 2011年11月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年2月24日閲覧。
  18. ^ (株)虎の穴 無料情報誌編集部 (2012年9月25日). “「とらだよ。&PrincessNote」「虎通」休刊のお知らせ” (日本語). コミックとらのあな. フリーペーパー. 株式会社虎の穴. 2012年10月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年2月24日閲覧。

外部リンク[編集]