和樂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

和樂』(わらく)とは、小学館から発刊されている隔月女性誌。発売日は奇数月の1日(2016年4・5月号より)。 現在は日本文化の入り口マガジンをキャッチフレーズとし、日本美術、京都、茶の湯、工芸などをテーマとして扱っている。

2001年10月号創刊時には定期購読者限定だったが2009年5月号から書店売りをはじめる。 2016年4・5月号から隔月刊となり、 同時に日本文化の入り口ウェブマガジン 『INTOJAPAN』(日本語・英語) http://intojapanwaraku.com/ をスタートした。

2016年7月1日、日本美術を中心に活動するライター・エディターの橋本麻里と日本文化のコンサルティングファームである「JAPANラボ 日本文化研究所」を設立。

なお、公式キャラクターは自称大阪生まれのイギリス育ち、女性誌編集界最凶の男と恐れられているアンドリュー橋本。6代目編集長のセバスチャン高木は女性誌界最縞(毎日セントジェームスを着ているため)の男として呆れられている。

関連項目[編集]

脚注[編集]


外部リンク[編集]