家庭画報

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

家庭画報(かていがほう)とは、株式会社世界文化社から発売されている婦人向け生活雑誌である。月刊誌で、毎月1日発売。

概要[編集]

1958年昭和33年)2月創刊。夢と美を楽しむというコンセプト、美しき伝承というテーマを掲げ、次世代にも受け継いでいくべき伝統文化を伝える。芸術、グルメ、旅行インテリアファッション、コスメなど、可処分所得の多い中高年婦人を対象に、幅広いテーマを取り上げている。通常、前半が芸術、グルメ、旅行などに関するもの、後半がファッション、コスメ、インテリアなどに関する内容となっている。

同じ毎月1日発売の「婦人画報」(ハースト婦人画報社)などとともに、婦人誌・ハイカルチャー雑誌の代表とされる。同じ世界文化社が発売するファッション誌「MISS plus+」(2013年休刊)、「GOLD」は同誌の派生媒体である。

2012年には創刊55周年を迎え、通巻650号を突破した。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]