小学館文庫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

小学館文庫(しょうがくかんぶんこ)は1997年12月に小学館が75周年を記念に創刊した文庫本である。

当初の内容のジャンルは赤色は文芸・学芸作品で、緑色は自然・アウトドア、黄色は実用・ライフスタイルを3つに構成されていた。

同文庫のコミック版もあり、小学館の漫画雑誌で過去に連載され、評判を博した作品が収録されている。

1970年代なかば、文庫判サイズのマンガ文庫のはしりとして〈小学館文庫〉のレーベル名が使用された。石ノ森章太郎の『サイボーグ009』や萩尾望都の『11人いる!』などが刊行された。カバー挿画はマンガの絵ではなく、普通の油絵調のタッチであった。

1939年頃から中村篤九作、横井福次郎画の『完チャン』など児童漫画のレーベルとして使用されていた。

関連項目[編集]

  • ガガガ文庫(同社のライトノベル系文庫。主に少年向け)
  • ルルル文庫(同社のライトノベル系文庫。主に少女向け)

なお、上記の2レーベルは2007年に、同時に創刊されている。