ビッグコミックオリジナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビッグコミックオリジナル
BIG COMIC ORIGINAL
ジャンル 男性漫画雑誌
読者対象 30代以上の男性
刊行頻度 月2回刊(毎月5日、20日)
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 300円(税込)
出版社 小学館
発行人 立川義剛[1]
編集人 堀靖樹[2]
雑誌名コード 747
刊行期間 1972年 - 刊行中
発行部数 665,500部(2012年7月 - 2012年9月日本雑誌協会調べ)
ウェブサイト http://big-3.jp/bigoriginal/

ビッグコミックオリジナル』は、小学館発行の男性向け漫画雑誌1972年創刊。月2回(毎月5日・20日)発行。長期連載を多く抱えているのが特色である。

概要[編集]

発行部数は約70万部と、『ビッグコミック』系列の雑誌ではトップの発行部数を誇る。

ビッグコミック』創刊者の小西湧之助が、「ビッグコミックより1歳半上の読者層」をターゲットにして創刊した。そのため、ベテラン作家の力作が掲載されていた『ビッグコミック』との差別化を図って、より若手(当時)の漫画家たちによるエンターテインメント性の濃い作品が掲載されることになった[3]

浮浪雲』『三丁目の夕日』『釣りバカ日誌』『赤兵衛』など30年以上にわたる連載、『風の大地』など20年以上にわたる連載といった長寿作品が多いことが、この雑誌の特徴の一つである。

動物をテーマにした表紙イラストは、村松誠が担当している。

増刊号として、『ビッグコミックオリジナル増刊』、『ビッグコミックONE』( - 2009年)がある。

単行本はビッグコミックスレーベルで発売される。

連載作品[編集]

現在連載中の作品[編集]

通常連載以外の作品[編集]

連載コラム[編集]

連載終了作品[編集]

歴代編集長[編集]

付記した年は、在任が確認できた年。

  • 小西湧之助(創刊号、1972年)
  • 林洋一郎(1985年、1986年)
  • 奥山豊彦
  • 吉野彰浩(2009年)
  • 御木基宏(? - 2013年6月[4]
  • 堀靖樹(2013年7月[2] - 現職)

発行部数[編集]

  • 2004年(2003年9月 - 2004年8月) 1,030,000部[5]
  • 2005年(2004年9月 - 2005年8月) 958,958部[5]
  • 2006年(2005年9月 - 2006年8月) 905,500部[5]
  • 2007年(2006年9月 - 2007年8月) 859,333部[5]
  • 2008年(2007年10月 - 2008年9月) 832,375部[5]
発行部数(2008年4月以降)(社団法人日本雑誌協会
1〜3月 4〜6月 7〜9月 10〜12月
2008年 828,333 部 819,334 部 814,000 部
2009年 801,667 部 784,834 部 767,167 部 754,000 部
2010年 733,667 部 720,834 部 710,500 部 699,500 部
2011年 687,500 部 673,000 部 677,167 部 672,834 部
2012年 664,334 部 663,167 部 665,500 部 664,667 部
2013年 651,000 部 643,334 部 633,167 部 628,167 部

主催賞[編集]

オリジナル新作賞
2013年[6]に創設された新人賞[6]。2014年1月31日応募締め切り、同年4月発表。[6]

掲載漫画のデータ[編集]

2014年3月20日発売の同年第7号(4月5日号、JAN 4910274710443)において、創刊40周年となった。これにちなんで、この号に「40年間の作品データを完全網羅!!!! オリジナルデータバンク」という記事が掲載されており、「連載コミック全データ201作品」がリスト化されている。タイトル・作家名・開始号と終了号・内容解説を列挙し、1972年の『世露の暗殺者』から2014年(連載中)の『冷馬記』までを紹介している。

脚注[編集]

  1. ^ 「奥付」、『ビッグコミックオリジナル』第40巻第5号、小学館2013年2月5日
  2. ^ a b 「奥付」、『ビッグコミックオリジナル』第40巻第18号、小学館2013年7月5日
  3. ^ 滝田誠一郎『ビッグコミック創刊物語』(プレジデント社
  4. ^ 「奥付」、『ビッグコミックオリジナル増刊』第40巻第17号、小学館2013年6月12日
  5. ^ a b c d e 社団法人日本雑誌協会JMPAマガジンデータによる該当期間中に発売された雑誌1号当たりの平均印刷部数。
  6. ^ a b c 「オリジナル40周年企画新作賞募集のお知らせ」、『ビッグコミックオリジナル』第41巻第1号、小学館2013年12月20日、 34-35頁。

外部リンク[編集]