石塚真一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

石塚 真一(いしづか しんいち、1971年 - )は、日本漫画家茨城県出身。

プロフィール[編集]

アメリカ南イリノイ大学、同国サンノゼ州立大学在学中にロッククライミングの虜になり、日本に帰国後、その経験を元に『岳 みんなの山』を描き始める。2001年、『This First Step』で、第49回小学館新人コミック大賞一般部門に入選。『岳 みんなの山』で、2008年3月に第1回マンガ大賞を、2009年1月に第54回(平成20年度)小学館漫画賞一般向け部門、2012年12月に第16回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した。

アメリカでは気象について学んでいた。帰国後に勤めた会社が約1年で倒産したという苦労人でもある。

5年間アメリカに留学中だった頃から漠然とマンガを描きたいとは思っていたが、実際に描き始めたのは帰国後、28歳の時であった。「340円で、マンガの描き方の本を買ってきて始めた」。

なお、石塚が好きな場所(山)は、アメリカのワイオミング州グランド・ティトンとのこと。

仕事場のマンションにはソファや布団を置いておらず、泊り込みで仕事をする際には登山用のマットと寝袋で仮眠を取っている。

作品リスト[編集]

連載作品[編集]

短編集[編集]

  • 『TOKYO CHECKIN[東京チェックイン]』2009年3月初版発行:収録作品「そんでよし!」・「東京チェックイン」・「This First Step」(BIG COMICS SPECIAL、小学館)

その他[編集]

  • 松田聖子『SEIKO JAZZ』(2017年3月) - 松田聖子のジャズアルバム。初回限定盤Aのジャケットにイラストを描き下ろした[1]

TV出演等[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「BLUE GIANT」の石塚真一、松田聖子ジャズアルバムのジャケット描き下ろし”. コミックナタリー (2017年3月8日). 2017年3月8日閲覧。

外部リンク[編集]