だがしかし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
だがしかし
ジャンル ギャググルメ
漫画
作者 コトヤマ
出版社 小学館
掲載誌 週刊少年サンデー
レーベル 少年サンデーコミックス
発表期間 2014年30号 - 連載中
巻数 既刊8巻(2017年8月現在)
アニメ
原作 コトヤマ
監督 高柳滋仁
シリーズ構成 高柳滋仁、加茂靖子
キャラクターデザイン 神本兼利
音楽 大隅知宇、信澤宣明
アニメーション制作 feel.
製作 シカダ駄菓子、TBS
放送局 TBS、CBCほか
放送期間 2016年1月 - 3月
話数 全12話
アニメ:だがしかし2
原作 コトヤマ
監督 桑原智
シリーズ構成 森田真由美
キャラクターデザイン 三浦菜奈
音楽 大隅知宇、信澤宣明
アニメーション制作 手塚プロダクション
放送局 TBSほか
放送期間 2018年 -
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

だがしかし』は、コトヤマによる日本漫画作品。駄菓子屋を舞台にしたコメディストーリー[1][2]。『週刊少年サンデー』(小学館)にて、2014年30号より連載中。

概要[編集]

実家の駄菓子屋を継ぎたくない主人公に対し、駄菓子マニアの社長令嬢が駄菓子の魅力や豆知識をハイテンション気味に解説しつつ、主人公に駄菓子屋を継がせようと画策する姿が描かれている[2]。話数表記は「○○かし」。

駄菓子を人並みに好きだった程度の作者が、ボツからネームの行き詰まりを経てさまざまな設定の主人公を考案した果てに「主人公が駄菓子屋」というネタが通って描いた作品である[3]

単行本の発行部数はテレビアニメの放送開始後の2016年1月10日時点で、約160万部に達している[4]。また、「全国書店員が選んだおすすめコミック2016」のランキングベスト15では、第5位に選ばれている[5]。その後、単行本の発行部数は2016年2月26日時点で、累計170万部を超えている[6]

2016年2月9日には日本全国の書店で展開された装飾コンテストの結果が発表され、参加店舗156店からヴィレッジヴァンガード イオンモールかほく店がユーザー投票数1位、アニメイト新潟店がコトヤマ賞となった[7]

『週刊少年サンデー』2015年43号にてテレビアニメ化が発表され[8]、2016年1月から3月にかけて放送された。

あらすじ[編集]

とある半島の海沿いにある田舎町に住む鹿田ココノツは漫画家を夢見ているが、父・鹿田ヨウから実家の駄菓子屋・シカダ駄菓子を継ぐように告げられる。しかし、それを嫌がるココノツの前にある日、都会からやってきた駄菓子マニアの美少女・枝垂ほたるが現れ、あらゆる手段でココノツに駄菓子屋を継がせようと奮闘する。

登場人物[編集]

鹿田 ココノツ(しかだ ココノツ)
- 阿部敦
本作の主人公。駄菓子店「シカダ駄菓子」の店主を父に持つ高校1年生。あだ名はココナツ。劇中では主にツッコミ役を担う。
漫画家志望で画力はそれなりに高いが、ストーリー作りなどでは素人の域を出ていない。親や友人たちには自身の夢を秘密にしているが、すでにばれていることには気づいていない。父親のヨウからはシカダ駄菓子を継ぐことを望まれているものの、本人にその意思はない。しかし、駄菓子に関する知識は豊富であり、本人の望まないところで才能を発揮している。
思春期の少年らしく異性への興味は津々で、ほたるの肢体を見て悶々としたり、あられもない妄想に浸ったりすることから、友人の豆からは「スケベ全開」と評されている。1秒間だけ顔をポテトフライのマスコットキャラクターであるポッチくんにできる特技を持つ。
枝垂 ほたる(しだれ ほたる)
声 - 竹達彩奈
大手菓子会社「枝垂カンパニー」の社長令嬢。ココナツからは「二次元から出てきたみたい」と評されるほどの巨乳巨尻美少女。銀髪と焦点の定まっていない目つきが特徴。夢は世界一の菓子メーカーを自分でつくること。夏休みの最後の日に村を離れ、冬に戻って来た後は、さらに独立志向が強くなり、ココノツを自分の会社を立ち上げた暁には、入社させようと目論んでいる。
菓子業界では有名人のヨウを自社に引き抜こうと都会からやってきたが、ココノツが跡を継ぐまでは店を離れたくないというヨウの意向を受け、自身のためにもココノツに店を継いでもらうためにさまざまな手を講じる。長期間の滞在用として、父に建ててもらった和風邸宅の別荘に居住する。夏休みの終わりとともに、ホームランバーの当たり棒をココノツに渡して彼の前から姿を消す。冬に無人駅でココノツと再会し、そのまま別荘に戻る。
基本的には黒いバラの飾りがついたヘアバンドに、白のブラウスと黒のハイウエストスカートを着用。ブラウスとスカートは柄や仕立ての異なるものが複数存在し、毎回微妙に装いが異なっている。この服装は、「ちょっと変わった可愛い服がいい」と考えていた作者がゴスロリ雑誌をみて「線が増えて見栄えする」ということで「これだ」と決めたもの[9]
「愛している」とさえ公言するほどの駄菓子好きで、度が過ぎて騒動を引き起こすことも多い。好きな男性のタイプはポテトフライのマスコットであるポッチくん。
ノンアルコールビールでも酔っぱらう。またバスなど、乗り物酔いにも弱く、勝負事にもからきし弱い。
令嬢らしい自信に満ち溢れたハイテンションな言動を見せるが、理解の範疇を超えた事態に遭遇するとうろたえる。近所の子供に対してガキ大将風に振舞い「ボス」と呼ばせているなど、精神年齢も幼い。
「ほたるの歳は読者それぞれのイメージで見てもらいたい」という理由で、年齢は不詳となっているが、作者のコトヤマの中ではほたるの年齢がどれくらいかのイメージはあるという[9]。作中ではココノツたちと近い年齢であることが明かされている。
遠藤 サヤ(えんどう サヤ)
声 - 沼倉愛美
ココノツの友人。豆の双子の妹。
実家の喫茶店「喫茶エンドウ」の看板娘で、親が留守がちのため店主を代行している。
金髪と両耳に沢山つけたピアス、口からのぞく八重歯がトレードマーク。細身で美脚。気の強い性格ではあるが、変人揃いの登場人物の中では比較的常識的である。幼馴染のココノツのことが気になっており、ほたるの存在に嫉妬する素振りを見せるが、のちに偶然顔を合わせたほたるの奇人ぶりに毒気を抜かれ、以降は普通に友人として付き合っている。その一方でヨウに対しては互いに苦手意識を持っている。また、怖いものが大の苦手。
ココノツ同様、無自覚ながら駄菓子に関しては天才的なセンスを持つ。さらにめんこけん玉など昔の遊びに関する才能も突出しており、ほたるからは「サヤ師」と呼ばれ尊敬されている。
遠藤 豆(えんどう とう)
声 - 鈴木達央
ココノツの友人。サヤの双子の兄。
常にサングラスを着用しており、ほたるからは「すっぱいぶどうにご用心のサングラスぶどうのコスプレか?」と思われている。サヤには度々ちょっかいを出しては鉄拳制裁を加えられるが、妹の恋路を心配するなど、基本的に妹思いである。妹同様、ヨウに対してやや苦手意識を持っている。
作中ではよく携帯ゲーム機やカードゲームなどに興じている。肉体労働は苦手な反面、女絡みのことには努力を惜しまない。
鹿田 ヨウ(しかだ ヨウ)
声 - 藤原啓治
ココノツの父親で、シカダ駄菓子八代目店主。ココノツに店を継いでもらいたいと色々策を練ってはいるが、どれも空振りに終わる。駄菓子に関するうんちく話に詳しく、業界では有名人らしく、町でも変人として有名人。息子同様、巨乳好き。
ほたるとはココナツの後継ぎを企む者同士からか、非常に気が合う。
店番をココノツに押し付けてサボったり、入荷した商品を店頭に並べずに食べつくすなど問題行動もある。妻(ココノツの母)は何らかの理由で実家に帰っている。
玉井 たまこ(たまい たまこ)
声 - 原愛紗実
ヨウの古くからの知り合いでお好み焼き屋を営む女性。
毎年行われる夏祭りのもんじゃの出店をめぐり、シカダ駄菓子とじゃれ合いのような争いを展開している。
尾張 ハジメ(おわり ハジメ)
失踪したほたると入れ替わる形で登場。大学を中退し、就職活動中の20歳の女性。眼鏡をかけている。左利き。
コンビニチェーン「タウンマート」で研修中だったが、研修期間を全日程寝坊して遅刻したあげく解雇され、給料を全額家賃とする契約でシカダ駄菓子の住み込み店員となる。駄菓子の知識には疎いが、それ以外は博学で洞察力も鋭く、ココノツとともにシカダ駄菓子の経営改善に勤める。
紅 豊(べに ゆたか)
ほたるの失踪後に登場。冬にシカダ駄菓子の向かいに開店したタウンマートのエリート店長。
スーツを着こなした手練れのような風貌だが、高級志向で店内にブランドものの菓子などを陳列するなど、経営手腕は怪しい。「駄菓子を置いたらどうか」というココノツの我が身を省みないアドバイスに心を打たれ、彼を自分の部下にすることを虎視眈々と狙う。
本名は枝垂 紅豊(しだれ べにゆたか)。枝垂カンパニーの次期後継者と目されていた御曹司で、ほたるの実兄である。しかし本人は駄菓子そのものよりもコンビニにおいてある食玩やカードゲームのほうを好んでおり、そんな自分が枝垂カンパニーを継いで良いのかという葛藤を抱き出奔していた。ほたると再会した後も跡目を継ぐつもりはないらしい。

作中に登場する駄菓子[編集]

登場する駄菓子は、ほとんどが製造、発売元の企業の許可を得て、実名のままで登場する。単行本の巻末ページには、収録話に登場した駄菓子のメーカーのクレジットが記載されている。例外としてガリガリ君のみ赤城乳業からの許可が取れなかったため、「ゴリゴリ君」という偽名で登場している。

第1巻
第2巻
第3巻
第4巻
第5巻
第6巻


作中に登場する遊び[編集]

書誌情報[編集]

単行本[編集]

公式ファンブック[編集]

小説[編集]

テレビアニメ[編集]

スタッフ[10]
第1期 第2期
原作 コトヤマ小学館
週刊少年サンデー」連載中)
監督 高柳滋仁 桑原智
シリーズ構成 高柳滋仁、加茂靖子 森田真由美
キャラクターデザイン 神本兼利 三浦菜奈
プロップデザイン 佐藤元昭、山本篤史
立田眞一(第2話 - )
美術監督 高木佐和子 柴田正人
色彩設計 岩井田洋 油谷ゆみ
撮影監督 本台貴宏 児玉純也
編集 平木大輔 渡部珠未
音響監督 本山哲
音楽 大隅知宇、信澤宣明
音楽制作 ポニーキャニオン
音楽プロデューサー 高畑裕一郎
プロデューサー 田中潤一朗、向田真登
岡本順哉、中目孝昭
大橋智之、吉川敦史
吉村安博
アニメーション
プロデューサー
吉田啓祐
アニメーション制作 feel. 手塚プロダクション
製作協力 ポニーキャニオン
小学館
ダックスプロダクション
日音U-NEXT
レイ、ローソン
製作 シカダ駄菓子TBS

2016年1月8日から同年3月31日まで、TBSほかにて放送された。実在する駄菓子の商品名は、原作同様ほぼ実名で登場している。また、第1話では原作にはないアニメオリジナルの他作品パロディシーンも挿入されている。

2018年には第2期『だがしかし2』が放送予定[10]。アニメーション制作は、第1期のfeel.から手塚プロダクションに変わり、主要スタッフも大幅に変更されている。

反響(アニメ)[編集]

PVが公開されると、その完成度に作者はTwitterで賛辞を送り、ファンやほたる役の竹達彩奈からも期待が寄せられた[3]

原作単行本の発行部数はアニメ化発表からの3か月間で倍増[4]dアニメストアによる「今期何観る?2016冬アニメ人気投票」では総合第7位[11]、アニメ!アニメ!による「2016年冬アニメ何見てる?」では第1位[12]ソニー・コンピュータエンタテインメントによる1月放送開始の冬アニメの第1話を対象とした速報トルネ番付で第1位[13]、月刊トルネ番付で第3位[14]、ビデオマーケットによる2016年1月18日 - 1月24日のアニメ視聴数ランキングで第5位[15]

第1話に登場したポテトフライについては、本作の視聴者による問い合わせが殺到したため、製造元の東豊製菓が公式サイトに回答を掲載しており[16]、この回答ページには本作への顔文字付き隠し文が仕込まれている[17]。また、ヤングドーナツについても製造元の宮田製菓が公式Twitterで本作の影響を喜ぶツイートを掲載した[18]

2016年4月3日には、イードのニュースサイト「アニメ!アニメ!」にて、本作を見たアニメライターの月乃雫が「様々な味が楽しめて1本10円という、誰でも一度は食べたことのあるあれ」や「ほたるさんが惚れた、あの少年が目印の駄菓子」を再現する様子が掲載された[19]

コラボレーション[編集]

オリオン
2015年12月29日 - 12月31日に行われたコミックマーケット89のTBS・ポニーキャニオン・小学館の各ブースでそれぞれココアシガレットが無料配布された[20]
やおきん
コミックマーケット89のTBSアニメーション/アニまるっ!ブースで等身大タペストリーTシャツが先行販売された後、2016年1月下旬 - 2月上旬にアニまるっ!で予約販売された[21]
松山製菓
2016年2月13日に生いきビールを付属したビアジョッキが発売された[22]
おやつカンパニー
2016年2月22日にブタメンの明太マヨ味が、同年3月14日にベビースターラーメンのココナッツカレー味がそれぞれ日本全国のコンビニエンスストアで発売された[23]。前者の発売日にはアニメイト秋葉原店で記者会見が開催され、竹達彩奈、ブタメン君、ベイちゃんが登壇した[24]

主題歌[編集]

オープニングテーマ「Checkmate!?」
作詞 - RUCCA / 作曲 - 藤田淳平 / 編曲 - 岩橋星実 / 歌 - MICHI
MVは、MICHIと共に19種類の駄菓子が登場することで話題となっている[25]。2016年2月2日付moraハイレゾランキングでは、第1位を獲得した[26]
エンディングテーマ「Hey!カロリーQueen
作詞・作曲・編曲 - やしきん / 歌 - 竹達彩奈
竹達によれば、「駄菓子を好きな人にたとえているような歌詞が特徴です」とのこと[27]。2016年2月2日付moraハイレゾランキングでは、第4位を獲得した[26]

どちらも第3話より映像が変更されている[28]

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 コンテ 演出 作画監督 総作画監督 原作話
第1話 うまい棒ポテフと…
コーヒー牛乳キャンディヤングドーナツと…
加茂靖子 高柳滋仁 安田祥子、川島尚
清水直樹
神本兼利 第1かし、第2かし
第3かし、第7かし
第8かし
第2話 きなこ棒生いきビールと…
フエラムネめんこと…
高柳滋仁 ふじいたかふみ 中山初絵、山内則康
謝宛倩、佐藤元昭
山本篤史
第4かし、第5かし
第11かし、第12かし
第3話 ブタメンくるくるぼーゼリーと…
ボンタンアメとセブンネオンと…
重本和佳子 嵯峨敏 山本善哉、門智昭
北村友幸、清水直樹
山崎正和
枡田邦彰
第9かし、第10かし
第25かし、第20かし
第4話 ふがしとふがしと…
グリコとグリコと…
浦畑達彦 平峯義大 井嶋けい子、川島尚 第39かし
第48かし
第5話 ビンラムネとベビースターラーメンと…
ヤッターめんとすっぱいぶどうにご用心!と…
加茂靖子 こでらかつゆき 宮崎修司 松下郁子、高橋敦子 神本兼利 第16かし、第40かし
第24かし、第29かし
第6話 超ひもQおはじきと ときどきまけんグミ…
ヨーグレットとココナツと…
横手美智子 重本和佳子 こさや 山内則康、鎌田均
山村俊了、清水直樹
安田祥子、北村友幸
神本兼利
枡田邦彰
山崎正和
第27かし、第42かし
第45かし
第7話 夏祭りとほたると…
夏祭りとサヤと…
加茂靖子 岩崎光洋 佐藤元昭、川島尚
山本篤史、立田眞一
北村友幸、村上竜之介
神本兼利
山崎正和
第53かし、第54かし
第55かし
第8話 超怖い話ガムと台風と…
けん玉とプチプチ占いチョコと…
横手美智子 こでらかつゆき ふじいたかふみ 枡田邦彰、佐藤元昭
清水直樹、村上竜之介
北村友幸、安田祥子
川島尚
第58かし
第32かし、第15かし
第9話 わたパチとうんチョコと…
さくら大根とたまごアイスと…
浦畑達彦 平峯義大 枡田邦彰、井嶋けい子
村上竜之介、中山初絵
小堺能夫、謝苑倩
 
第10話 駄菓子じゃねえか! 加茂靖子 鈴木健太郎 高柳滋仁 川島尚、清水直樹
袴田裕二、鷲北恭太
村上竜之介、江上夏樹
神本兼利
枡田邦彰
山崎正和
 
第11話 コーラガムとヨウと…
都こんぶラムネと…
浦畑達彦
加茂靖子
こでらかつゆき 藤井辰巳
高田昌豊
松下郁子、緒方浩美
稲津辰宣、丸山匡彦
夏瀬悠里
神本兼利
山崎正和
 
第12話 食べるんですHiさくらんぼの詩と…
森永ミルクキャラメルサクマ式ドロップスと…
岩崎光洋
高柳滋仁
岩崎光洋 井嶋けい子、村上竜之介
川島尚、清水直樹
神本兼利
山崎正和
枡田邦彰
 

放送局[編集]

TBS系列(サンテレビ・AT-Xを除く) / 放送期間および放送時間[29]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [30] 備考
2016年1月8日 - 4月1日 金曜 2:16 - 2:46(木曜深夜) TBSテレビ 関東広域圏 製作局 / 字幕放送
連動データ放送
金曜 3:30 - 4:00(木曜深夜) CBCテレビ 中京広域圏
金曜 23:30 - 土曜 0:00 サンテレビ 兵庫県
2016年1月10日 - 4月3日 日曜 1:30 - 2:00(土曜深夜) BS-TBS 日本全域 BS放送
2016年1月18日 - 4月11日 月曜 1:30 - 2:00(日曜深夜) TBSチャンネル1 日本全域 CS放送 / リピート放送あり
2016年11月7日 - 月曜 21:30 - 22:00 AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり[31]
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[32]
配信期間 配信時間 配信サイト 備考
2016年1月11日 - 4月4日 月曜 12:00 更新 U-NEXT 製作協力
アニメ放題
2016年1月13日 - 4月6日 水曜 0:00(火曜深夜) 更新 GYAO! 第1話無料、第2話以降1週間無料後有料
バンダイチャンネル 第1話無料、第2話以降有料
水曜 22:30 - 23:00 ニコニコ生放送
2016年1月20日 - 4月6日 水曜 23:00 更新 ニコニコチャンネル 第1話無料、第2話以降1週間無料後削除
第1話・第2話同時配信開始

BD / DVD[編集]

発売日 収録話 規格品番
BD DVD
1 2016年3月16日 第1話 - 第2話 PCXE-50631 PCBE-55261
2 2016年4月20日 第3話 - 第4話 PCXE-50632 PCBE-55262
3 2016年5月18日 第5話 - 第6話 PCXE-50633 PCBE-55263
4 2016年6月15日 第7話 - 第8話 PCXE-50634 PCBE-55264
5 2016年7月20日 第9話 - 第10話 PCXE-50635 PCBE-55265
6 2016年8月17日 第11話 - 第12話 PCXE-50636 PCBE-55266

ニコニコ生放送[編集]

番組タイトル
TVアニメ「だがしかし」ニコニコ生放送〜ミッドナイト DA・GA・SHI SHOW![33]
パーソナリティ
ゲスト

スピンオフ番組[編集]

番組タイトル
「だがしかし」阿部敦・鈴木達央のふたり遠足[35]
放送局
TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ
初出放送
前編:2016年7月18日 22:30 - 23:00
後編:2016年8月1日 22:30 - 23:00
完全版:2016年9月25日 20:00 - 21:30
出演
ナレーション
但し、完全版のナレーションは藤原が急病のため別の女性声優が代役を務めた。
番組概要
「だがしかし」で共演した阿部敦と鈴木達央が、「だがしかし」の世界観を実感する、“大人の遠足”をテーマとしたロケバラエティ。駄菓子の製造工場見学や、温泉めぐり、アニメの裏話などで送る。工場見学では、リスカの工場(茨城県常総市)が登場した。
TBS 金曜2:16 - 2:46(木曜深夜)枠
前番組 番組名 次番組
だがしかし
少年メイド
(1:58 - 2:28)
坂本ですが?
(2:28 - 2:58)

出典[編集]

  1. ^ 駄菓子×美少女コメディ「だがしかし」1巻”. コミックナタリー (2014年9月18日). 2015年2月25日閲覧。
  2. ^ a b たまごまご (2014年10月2日). “『だがしかし』第1巻 コトヤマ 【日刊マンガガイド】”. このマンガがすごい!WEB. 宝島社. 2015年2月25日閲覧。
  3. ^ a b 「飯テロならぬ駄菓子テロが始まる」 TVアニメ『だがしかし』PV公開でより高まるファンの期待”. ダ・ヴィンチニュース. 2016年2月7日閲覧。
  4. ^ a b だがしかし:3カ月でコミックスの部数倍増 テレビアニメ化効果で”. まんたんウェブ. 2016年2月6日閲覧。
  5. ^ 全国書店員が選んだマンガランキング2016、1位は「ダンジョン飯」”. コミックナタリー. 2016年2月6日閲覧。
  6. ^ 『だがしかし』六本木に「シカダ駄菓子」のリアル店舗が!?”. アニメイトTV. 2016年3月4日閲覧。
  7. ^ 「だがしかし」装飾コンテストの結果発表、1位は「シカダ駄菓子」を再現”. コミックナタリー. 2016年2月11日閲覧。
  8. ^ 駄菓子漫画『だがしかし』TVアニメ化決定”. ORICON STYLE (2015年9月22日). 2016年1月15日閲覧。
  9. ^ a b 新世代サンデー賞 進め!漫画道! コトヤマ先生 第2回 (PDF)”. 小学館 (2015年4月8日). 2016年1月15日閲覧。
  10. ^ a b アニメ「だがしかし」2期の制作決定!2018年放送、新キャラのハジメの姿も”. コミックナタリー (2017年8月9日). 2017年8月9日閲覧。
  11. ^ 今期は何を見る? dアニメストアによる2016冬アニメ人気投票の結果発表”. 電撃オンライン. 2016年2月16日閲覧。
  12. ^ “2016年冬アニメ何見てる?” アンケート第1位は駄菓子がテーマの「だがしかし」”. アニメ!アニメ!. 2016年2月6日閲覧。
  13. ^ 速報トルネ番付:冬アニメ第1話は「だがしかし」が首位 「僕だけがいない街」が僅差で2位に”. まんたんウェブ. 2016年2月6日閲覧。
  14. ^ 月間トルネ番付:「僕だけがいない街」が首位 「オルフェンズ」2クール目、「だがしかし」続く 1月アニメ編”. まんたんウェブ. 2016年2月6日閲覧。
  15. ^ 「だがしかし」が急上昇、1位は「ハイキュー!!」![ビデオマーケット週間視聴ランキング]”. アニメ!アニメ!. 2016年2月6日閲覧。
  16. ^ 「だがしかし」ブームで「ポテフ」メーカーに問い合わせ殺到、“よくある質問”を急遽公開”. インサイド. 2016年2月6日閲覧。
  17. ^ 「ポテフと略す?」「初耳です」 ポテトフライの東豊製菓がアニメ「だがしかし」ファン向けQ&A公開”. ねとらぼ. 2016年2月6日閲覧。
  18. ^ 宮田製菓公式 2016年2月7日のツイート”. 2016年2月11日閲覧。
  19. ^ 「だがしかし」に出てくる駄菓子を作ってみた! アニメシ作ってみた第7回”. アニメ!アニメ!. 2016年4月23日閲覧。
  20. ^ 『だがしかし』コラボ駄菓子「だがしかしガレット」がコミケに登場”. アニメイトTV. 2016年2月6日閲覧。
  21. ^ 駄菓子アニメ「だがしかし」、うまい棒とコラボ! 枝垂ほたると「うまえもん」がコラボTシャツで共演”. アキバ総研. 2016年2月7日閲覧。
  22. ^ 駄菓子アニメ「だがしかし」、松山製菓「生いきビール」とのコラボでビアジョッキが登場! 「うまえもん」コラボTシャツ新色も”. アキバ総研. 2016年2月11日閲覧。
  23. ^ 「だがしかし」とブタメン&ベビースターラーメンがコラボ 枝垂ほたる役の竹達彩奈も驚き”. アニメハック. 2016年2月6日閲覧。
  24. ^ 「だがしかし×ブタメン コラボ商品発売記念」記者会見レポ”. アニメイトTV. 2016年2月23日閲覧。
  25. ^ アニメ『だかしかし』OPテーマ、MICHIのMVは駄菓子がいっぱい!”. listenmusic. 2016年2月6日閲覧。
  26. ^ a b moraハイレゾランキング第1位は、「だがしかし」OPに!?”. アニメイトTV. 2016年2月6日閲覧。
  27. ^ 『だがしかし』出演の阿部敦さん&竹達彩奈さんへインタビュー”. アニメイトTV. 2016年2月6日閲覧。
  28. ^ TVアニメ「だがしかし」公式 2016年1月21日のツイート”. 2016年1月23日閲覧。
  29. ^ 放送情報”. だがしかし 公式ホームページ. 2015年12月9日閲覧。
  30. ^ テレビ放送対象地域の出典: 放送分野の動向及び規制・制度(資料2)”. 政府規制等と競争政策に関する研究会通信・放送の融合の進展下における放送分野の競争政策の在り方. 公正取引委員会. p. 2 (2009年10月9日). 2016年8月12日閲覧。 基幹放送普及計画”. 郵政省告示第六百六十号 (1988年10月1日). 2016年8月12日閲覧。 地デジ放送局情報”. 一般社団法人デジタル放送推進協会. 2016年8月12日閲覧。
  31. ^ だがしかし”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2016年11月1日閲覧。
  32. ^ 放送情報”. だがしかし 公式ホームページ. 2016年1月15日閲覧。
  33. ^ ニコ生ページ”. TVアニメ「だがしかし」ニコニコ生放送〜ミッドナイト DA・GA・SHI SHOW!. 2015年12月23日閲覧。
  34. ^ アニメ本編でもペリー役で登場。
  35. ^ 「だがしかし」阿部敦・鈴木達央のふたり遠足”. TBSチャンネル. 2016年6月26日閲覧。

小学館:コミック

  1. ^ 『だがしかし 1』”. 2015年10月16日閲覧。
  2. ^ 『だがしかし 2』”. 2015年10月16日閲覧。
  3. ^ 『だがしかし 3』”. 2015年10月16日閲覧。
  4. ^ 『だがしかし 4』”. 2015年12月18日閲覧。
  5. ^ 『だがしかし 4』特製メンコ付き限定版”. 2015年12月18日閲覧。
  6. ^ 『だがしかし 5』”. 2016年5月17日閲覧。
  7. ^ 『だがしかし 5』生ブロマイド付き限定版”. 2016年5月17日閲覧。
  8. ^ 『だがしかし 6』”. 2016年10月18日閲覧。
  9. ^ 『だがしかし 7』”. 2017年3月17日閲覧。
  10. ^ 『だがしかし 8』”. 2017年8月10日閲覧。
  11. ^ だがしかし公式ファンブック”. 2016年1月18日閲覧。

外部リンク[編集]