大川ぶくぶ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

大川 ぶくぶ(おおかわ ぶくぶ、10月2日[1] - )は、日本漫画家兵庫県出身[2]

来歴[編集]

2007年に『3LDKM』でメディアワークス(当時、のちアスキー・メディアワークス)主催の第8回電撃コミックグランプリ少年マンガ部門優秀賞を受賞し、同社刊の『電撃G's Festival! COMIC』で『スーパーエレガント』を連載。その後も各社の漫画雑誌ウェブコミック配信サイトで作品を発表し、特に竹書房まんがライフWIN』で連載した『ポプテピピック』がその過激かつ不条理なギャグで人気を博した[3]

オリジナル作品以外では各種のアンソロジーコミックにも参加しており、2017年には『銀魂』とのコラボレーショングッズ用にイラストを描いている[4]。また、商業デビュー前から同人サークル「フミンバイン」を主宰している。

作品[編集]

キャラクターデザイン[編集]

注釈・出典[編集]

[ヘルプ]

脚注[編集]

  1. ^ 掲載誌は成人向け漫画雑誌だが、作品単体では年齢制限無し。

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]