俺が好きなのは妹だけど妹じゃない

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
俺が好きなのは妹だけど妹じゃない
ジャンル ラブコメ学園
小説
著者 恵比須清司
イラスト ぎん太郎
出版社 KADOKAWA
レーベル 富士見ファンタジア文庫
刊行期間 2016年8月 -
巻数 既刊7巻(2018年8月現在)
漫画
原作・原案など 恵比須清司
作画 成田コウ
出版社 KADOKAWA
掲載誌 月刊ドラゴンエイジ
レーベル ドラゴンコミックスエイジ
発表号 2018年1月号 -
発表期間 2017年12月9日 -
巻数 既刊1巻(2018年8月現在)
アニメ
原作 恵比須清司
監督 古川博之
シリーズ構成 百瀬祐一郎
キャラクターデザイン 古川博之
音楽 やしきん
アニメーション制作 NAZ × マギア・ドラグリエ
製作 いもいも製作委員会
放送局 AT-XTOKYO MXほか
放送期間 2018年10月 -
テンプレート - ノート
プロジェクト ライトノベル漫画アニメ
ポータル 文学漫画アニメ

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』(おれがすきなのはいもうとだけどいもうとじゃない)は、恵比須清司による日本ライトノベル。イラストはぎん太郎が担当している。富士見ファンタジア文庫 (KADOKAWA) より2016年8月から刊行されている。略称は『いもいも』で、キャッチコピーは「不器用な兄妹がラノベで繋がるラブコメディ[1]

月刊ドラゴンエイジ』 (KADOKAWA) 2018年1月号より、成田コウによる漫画版が連載中[2]。2017年10月21日に『ファンタジア文庫大感謝祭 2017』にてアニメ化が発表された[3]

あらすじ[編集]

主人公・永見祐はこれといって取り柄のない普通の男子高校生。ライトノベル作家を目指し新人賞に作品を送っていたが、万年一次落ちだった。しかし妹・涼花が気まぐれで送った作品(兄とのラブラブ妄想を書き綴ったもの)が大賞を受賞してしまい、作家デビューが確定。だが厳格な父親が許さないだろうと考え、涼花の代わりに祐が永遠野誓として作家になることとなった。完璧超人である妹と違って祐は凡人に過ぎない。それでも兄らしくあろうと妹を支えようとする。一方、兄が好きで好きでたまらない涼花は、冷たい振る舞いで本心を押し隠しつつもこれを機に兄との仲を深めようとする。

登場人物[編集]

声はテレビアニメにおける声優

永遠野誓(主人公&ヒロイン)[編集]

涼花の代理人となった永見祐のペンネーム。読みは「とわのちかい」。しかし涼花は、2人合わせて永遠野誓と考えている。

永見 祐(ながみ ゆう)
声 - 畠中祐[4][5]
【年齢:15歳 / 身長:171センチ / 趣味:神作品の発掘 / 好きなもの:カッコイイ主人公 / 嫌いなもの:好きな作品への悪評】
主人公。私立七海坂高校(進学校)1年生の男子。本作の語り部でもある。取り柄のない普通の少年。逆に妹の涼香は優秀なので、祐はたびたび「完璧超人」「完璧主義」と独白している。それで劣等感を感じることはあっても嫉妬したり逆恨みしたりはせず、むしろ奮起するなど前向き。ただし裏目に出て失敗することが多い。
中学生の頃からラノベにハマっているラノベオタクであり、人知れず中二的な言動をしてしまうことも。ライトノベル作家を目指して様々な新人賞に作品を投稿していたが、万年一次落ちだった。妹の涼花が一発デビューしたことで代理人を引き受けることになり、自分が正式に作家となるまではという条件で「永遠野誓」を名乗る。凡人であるものの兄らしくあろうという思いは強く、妹思い。背伸びしようとしてドジを炸裂させ、妹には毎回呆れられている。涼花には「嫌われている」と思い込んでおり、また妹萌えに関しても「リアルで妹がいるのに」と考え、気持ち悪いと述べている。またヒロインたちから好意を向けられているのには気づいているが、それは「永遠野誓」に対してであって、自分が代理人でなければ相手にされないと戒めているので、恋愛感情は抱いていない模様。
小学生の頃に涼花を泣かせてしまった[注 1]ことを悔やんでおり、それ以来「嫌われている」と思い込んでいた。後に自分がラノベにハマったのは、「頼りない兄貴」の自分が「頼りになるラノベ主人公」に憧れたからだったと自覚する。
3巻では神坂姉妹と自作同人誌の売り上げで勝負をすることになり、シナリオを涼花が引き受けるはずだったが風邪で寝込んでしまい、祐がシナリオの構築・執筆を行うという事態になる。実力では到底涼花に及ばず苦悩するが、涼花に諭されたことで勝つための作品を作ろうとしていることを恥じ入り、『お兄ちゃんが好きすぎて困ってしまう妹の物語です。』に対する強い愛情を込めたシナリオを考える。Wピース先生にも自分が好きだと思うイラストで描くように告げ、その結果圧倒的な大差で神坂姉妹に勝利する。感服した秋乃からは、一方的に弟子を名乗られることとなった。
4巻ではアニメ化が決定し、打ち合わせの際に桜田樹から妹議論で論破される。桜田は永遠野誓に失望したと告げ、自分好みにキャラ改変をしたアニメを作ると言い放つ。これを阻止するために祐は妹萌えを理解するべく、周囲の協力を得る。実はとっくに妹萌えに目覚めており、それを隠していたのは「涼花に嫌われている自分が妹萌えになったら益々嫌われる」という恐怖から来るものだったことを独白。水無月桜に諭され、涼花に己の本心を告げたことで吹っ切れ、妹萌えを豪語する樹の「欲望」を見抜き逆襲した。結果、樹は単なる逆恨みで祐を困らせようとしていただけだったことが判明し、改心した樹から尊敬されることになった。その後、祐はとある編集部の人間から自分の投稿作品(小説)が最終選考に残ったことを電話で告げられる。
5巻では最終選考に残るも、「ヒロインが可愛くない」という致命的な欠点により落選となったことが明かされる。涼花に慰められた後、実は可愛い女の子に対するイメージの貧困が発覚し、理想の女の子を涼花が演じる形で協力されることとなる。それを通して「涼花みたいな女の子が理想」だと自覚するようになった。
6巻では、舞と皇ファンタジー文庫の「ラブコメ祭り」で勝負することとなる。そして、妹モノを封印した涼花の書いた新作ラブコメ小説を読んだ後、舞の書いた新作ラブコメ小説を読んだことで、涼花がライトノベルの天才ではなく「自分の作品」の天才であることに気付き、涼花に妹モノのラブコメで勝負するように助言し、舞との勝負に勝利させた。四月に涼花が七海坂高校に入学した事で、ますます涼花や舞との板挟みに悩むこととなる。
永見 涼花(ながみ すずか)
声 - 近藤玲奈[4][5]
【年齢:14歳 / 身長:152センチ / B72・W54・H79 / 趣味:お兄ちゃんの世話 / 好きなもの:お兄ちゃんとの時間 / 嫌いなもの:お兄ちゃんに対して素直になれない自分】
ヒロイン。中高一貫の「超」お嬢様学校である、白桜女学院の中等部3年生。裕の妹であり、本作のもう一人の語り部。裕も認める完璧超人で、生徒会長を務め、人望も厚い。常に敬語で祐のことを「お兄ちゃん」と呼ぶが振る舞いは冷たく、ヘタレな兄に対し「お兄ちゃんはもうちょっとしっかりしてください……」と口にするのが日常となっている。
しかし一方で兄とのラブラブな妄想をノートに書き綴るなど、重度のブラコン。その妄想ノートを小説としてまとめた『お兄ちゃんが好きすぎて困ってしまう妹の物語です。』を新人賞に送ったところ、大賞を受賞してしまう[注 2]。しかし、白桜ではアルバイトは禁止されており生徒会長である自分が規律を破るわけには行かず[注 3]、厳格な父親[注 4]が作家デビューを許すとは思えないことから兄に代理人を頼む。以降は作品のためという名目で「取材」を行い、それを利用して兄とベタベタする妄想を実現させようとする。多くが「作品のための取材」というていで兄とのイチャイチャを行うが、他のヒロインたちもそれに乗じて祐に接近するので、涼花としては嫉妬を禁じえない模様。
自分の小説が世に出ることは「私とお兄ちゃんの仲を認めてもらっている」ことに直結するので、創作活動に関しては積極的。この理由から、自分の作品を貶す人間に対しては強い怒りを見せる。
5巻では、「お兄ちゃんはもうちょっとしっかりしてください……」という台詞は「凛々しい兄の姿が見たい」という理由からで、祐を情けないと思っているわけではないと明かされた。更に、白桜女学院中等部を卒業後は高等部に進むのではなく、祐のいる高校に進学する予定であることを祐に告げた。
6巻では、七海坂高校を受験した後で舞と「ラブコメ祭り」で勝負することとなり、あえて妹モノを封印して新作ラブコメ小説を書こうとする。そして、家を離れて白桜女学院の寮に短期編入したり、バレンタインデーに祐と恋人同士の様な関係を演じたりして、新作ラブコメ小説を完成させる。しかし、裕から自分がライトノベルの天才ではなく「自分の作品」の天才であると助言され、妹モノの新作ラブコメ小説を急遽書き上げて、一位を取って舞との勝負に勝利した。そして、四月に七海坂高校に入学する。

主要キャラクター[編集]

氷室 舞(ひむろ まい)
声 - 小倉唯[5]
【年齢:15歳 / 身長:164センチ / B89・W59・H87 / 趣味:長風呂 / 好きなもの:勝利 / 嫌いなもの:敗北】
1巻から登場。祐のクラスメートで校内一の美少女。性格は気が強く偉そうで行動派。裏の顔は「スカイ・マジック・ガーディアン(スカマガ)」を執筆している人気ライトノベル作家「炎竜焔(えんりゅうほむら)」。校内では辛辣な態度から「氷の女王」と呼ばれているが、実際の中身はポンコツ。永見家の近所にあるマンションで一人暮らしをしている。
永遠野誓の一番のファン兼ライバルを自称し、作品の面白さを探るため祐にストーキング行為をしている。裕に対して早くから好意らしきものを見せているため、その気の強さから涼花と激突し掛けることもままある。なお、祐は「炎竜焔」のファンであった。
2巻ではスランプ状態に陥り、躍起になって祐の秘密を探ろうとする。しかし祐から「キャラクターになり切って書くこと」の大切さを説かれ、苦境を乗り切った。
6巻では、祐と面識のある自分とWピースと水無月桜と神坂姉妹の五人で、永遠野誓ラインという集いを作っていたことが判明する。麗華が祐に持ってきた短編投稿イベント「ラブコメ祭り」の話を聞き、舞は殆ど突発的に永遠野誓に「ラブコメ祭り」で勝負を申し込む[注 5]。負けた方が勝った方の言うことを一つだけ聞くという条件を付ける。そして、書き上げた新作ラブコメ小説は、裕から見ても素晴らしい読みきりだった。裕はその才能に感心するが、舞は舞なりに努力して行きついた結果であり、それは舞にしか書けない物語であった。
惜しくも永遠野誓(涼花)とは僅差で二位に終わった。そして、勝者である祐に一つだけ言うことを聞くから早く言えと急かし、祐が話題を逸らそうと「ヒロインが主人公の頬にキスする」という言葉を命令だと勘違いし、思わず裕の頬にキスしてしまい、直後に勘違いだと気付き、赤面してその場を去っていった。
アヘ顔Wピース先生(アヘがおダブルピースせんせい)
声 - 赤﨑千夏[5]
【年齢:?歳(未成年) / 身長:169センチ / B92・W60・H88 / 趣味:エロ妄想(二次専) / 好きなもの:エロネタ(二次専) / 嫌いなもの:エロ要素の足りないエロゲ】
1巻から登場。『お兄ちゃんが好きすぎて困ってしまう妹の物語です。』の挿絵担当になる。しかし、本職は鬼畜・凌辱系エロゲメーカー「ムーン・ラビット」に勤める大人気イラストレーターでエロゲンガー。鬼畜系の同人誌も手掛けている。イギリス出身の美少女で、巨乳でスタイルがよい。長い金髪でメガネをかけている。日本語を話すが「〜デスヨ」など独特のイントネーションが特徴。本人はフルネームで呼ばれることを望んでいるが、大抵は「Wピース先生」で呼ばれる。舞からは「エロイラストレーター」と呼ばれることもある。本名は不明。
動じない性格で終始明るいトラブルメーカー。名前に反して笑顔は明るく人懐こい。反面、性に関して開放的で突拍子もない言動や提案をしては祐を困らせる。様々なコスプレ衣装を所持しているので涼花たちに貸し与えることが多い。
水無月 桜(みなづき さくら)
声 - 荒浪和沙[5]
【年齢:16歳 / 身長:162センチ / B86・W57・H86 / 趣味:犬グッズ収集 / 好きなもの:回ってるお寿司 / 嫌いなもの:粉薬】
2巻から登場。デビューから1年で次々とアニメのヒロイン役に抜擢された超大人気声優であり、アニメ化予定の『お兄ちゃんが好きすぎて困ってしまう妹の物語です。』でもヒロインの声を担当することとなった。永遠野誓の大ファンで祐の妹を自称するが、実は高校二年生。天然のように見えるがそれは装っているだけで、実際は物事の本質や観点を見極めることのできるしっかりした性格である。祐に対して「お兄ちゃん」と呼び、『お兄ちゃんが好きすぎて困ってしまう妹の物語です。』のヒロインのような振る舞いをしている。
4巻では、実はデビュー当初は妹萌えでなかったことが判明する。シスコンの兄・桜田樹の存在がマイナスに働きいいイメージを持てなかったが、永遠野誓の作品を読んだことで魅了され、妹萌えに目覚めた。しかし同じように兄も永遠野誓作品に感銘を受け、桜に対する愛情を暴走させてしまう。結果、桜は家出してしまい祐の家に転がり込むことに。後に祐に告白するが、自分のことよりも涼花を大事に思っていることを知ると「偽物では勝てない」と口にし、告白は演技だったと告げた。以降は妹の演技をやめ、敬語で接するようになった。
神坂 春奈(かんざか はるな)
声 - 永恵由彩[5]
【年齢:15歳 / 身長:160センチ / B80・W55・H81 / 趣味:読書(漫画) / 好きなもの:あんまん / 嫌いなもの:虫】
3巻から登場。女子校に通う一年生で、大手同人サークル「アンビヴァレンツ」のイラスト担当。秋乃の妹で基本的に姉妹セットで登場する。流星文庫で執筆する姉の挿絵も務めている。アヘ顔Wピース先生を「アッヒー」と呼び、一方的にライバル視する。気が強く素直になれない性格。永遠野誓の作品を「ストーリーのないキモいラノベ」と貶す言動をしたことで涼花の怒りを買ってしまう。そこでお互いに永遠野誓作品の同人誌を作り、その売り上げで勝負することに。
Wピース先生とは二年前のコミケで出会い、当時からイラストレーターとしての彼女に憧れていた。それを原動力に自身もイラストを手掛けるようになり、天才的な才能を開花させWピース先生に迫るほどの画力を発揮させていった。追いつくにつれてWピース先生が「日の当たらない鬼畜系イラスト」を描いていることが納得できなくなり、世間に周知させるべく普通のイラストを描かせようと考えるようになる。そこで自分がエロ系イラストで彼女を超えれば改心すると考えるが、そちらの分野では遠く及ばなかったため羨望と嫉妬を併せ持つようになってしまった。
これらの事情から「人気が出なければ価値がない」という極端な思考を持っていたが、永遠野誓作品の同人誌を描くうちに「作品に対する作者の愛」を感じ取り、更に裕&Wピース先生との売り上げ勝負でも大敗を喫したことで永遠野誓が持つ作品への愛を認めた。以後はエロ系のイラストでもWピース先生を超えてみせると宣言した。
5巻で再登場。祐に関しては異性としてそれなりに興味を持っているらしく、周囲の奇行をバカバカしいとコメントしつつも祐の取り合いに参加している。しかし性格が災いして祐と口喧嘩になることが多く、祐からは(主に地の文で)「神坂妹」と呼ばれている。
6巻では姉妹揃って永見家を訪れ、祐にバレンタインチョコをプレゼントした。イラストの才能を活かして動物形の凝ったデザインのものを送ったが、実は涼香も同じものを用意していたため意図せず出し抜く形になってしまった(しかもデザインも上手いので上位互換になった)。
神坂 秋乃(かんざか あきの)
声 - 中島優衣[5]
【年齢:18歳 / 身長:156センチ / B77・W53・H80 / 趣味:読書(小説) / 好きなもの:ピザまん / 嫌いなもの:数学】
3巻から登場。妹と同じ女子校に通う三年生で、大手同人サークル「アンビヴァレンツ」のシナリオ担当。春奈の姉で基本的に姉妹セットで登場する。ラノベ大賞を取るほどの実力者で、妹を挿絵担当に流星文庫からデビューする予定。妹とは逆に口数が少なく感情に希薄。常に落ち着いた雰囲気を醸し出す。妹より身長が低く、なぜか着物姿[注 6]。素直になれない妹のことを心配している。
永遠野誓&Wピース先生のコンビと対決することになり、春奈の頼みで読者を意識した18禁シナリオを作成する。しかし、読者としての愛情を意識した祐のシナリオとWピース先生のイラストの前に敗れる。以後はそのシナリオに感銘を受けたことで祐を師と仰ぎ、弟子を自称する。しかし祐より年上のため、基本的には敬語敬称で接されており、逆に秋乃の方は敬語を使わず接している。
5巻で再登場。弟子どころか祐の恋人ポジションを狙っているかのような発言をしたり、妹が持つ祐に対する想いも見いているらしく、素直になれない妹の気持ちを代弁してはからかっている。主に肉体関係を匂わせる発言で裕に迫っている(春奈曰く「頭のおかしい台詞」)。
6巻では姉妹揃って永見家を訪れ、祐にバレンタインチョコをプレゼントした。その際に素直になれない妹がどれだけ真剣にチョコを用意したかを語り、またも妹を動揺させている。

サブキャラクター[編集]

篠崎 麗華(しのざき れいか)
声 - 喜多村英梨[5]
【年齢:25歳 / 身長:174センチ / B94・W61・H89 / 趣味:自己研鑽 / 好きなもの:酒類全般 / 嫌いなもの:売る気のない作品】
1巻から登場。皇ファンタジー文庫の女性編集者で、永遠野誓(裕)の担当編集。妖艶な美女で軍人のようなキビキビとした言葉遣いをするが、どちらかと言えば砕けた態度である。しかしやたらと性的な言動を多く発し、祐をからかっては困らせている。「ライトノベルのために魂も捧げた」と豪語しており、特に『お兄ちゃんが好きすぎて困ってしまう妹の物語です。』に対する入れ込みは凄まじく、祐のためならば(性的な意味で)我が身を捧げる覚悟もある。永遠野誓の正体については気づいていないが、時折的を射るような発言をするので祐を困らせている。
江坂さん(えさかさん)
声 - 真野あゆみ[5]
【年齢:20歳 / 身長:145センチ / B68・W52・H76 / 趣味:ナガミンいじり / 好きなもの:勤労中の休憩(サボリ) / 嫌いなもの:多忙】
1巻から登場。祐がアルバイトをしている丸猫書店の娘。見た目が幼い大学生。茶色がかかったツインテール。祐のことを「ナガミン」と呼んでいる。上司で主にレジを担当しているが、自堕落でしょっちゅうサボっている。お姉さん(年上)を自称しているものの、小柄で人懐こい性格のため祐にしがみついたりしてベタベタしており、年上の威厳はまったくない。アヘ顔Wピース先生のファンで、永遠野誓の作品もイラストだけ見ていて文章は読んでいないようである。判明しているのは名字だけで、名前は不明。
桜田 樹(さくらだ いつき)
【年齢:24歳 / 身長:180センチ / 趣味:写真撮影 / 好きなもの:コーヒー / 嫌いなもの:雨】
4巻から登場。オタク業界では知らない人はいないと言われるアニメ監督。わずか22歳でデビューを果たし、以降は手掛けた作品のすべてが高評価を得ている。篠崎麗華は大学時代の先輩にあたる。
眼鏡を掛けた美男子であり、一見すると理知的でクールだが実は重度のシスコン。永遠野誓の作品のアニメ化を手掛けることとなり、打ち合わせの際に祐を妹談議で打ち負かした。失望した後は自分の手でキャラ改変したアニメを放送することを告げた。これを阻止するべく祐は真剣に「妹萌え」と向き合うこととなる。
実は水無月桜の実兄であり、彼が提唱する妹萌えとは桜に対する愛情であった。最初は遠くから見守るような形で愛情を示していたが、永遠野誓の作品に感銘を受け尊敬し、桜に対する行き過ぎた愛情を爆発させたことで家出された。その後、実際に祐と対面するが妹萌えという感じがしなかったため失望し、桜が家出したこともあって逆恨みし「キャラ改変をする」と嘘を吐いたのだった。しかし妹萌えを自覚した祐から「それは愛情ではなく自分勝手な欲望」と論破され、更に事情を知った桜が乗り込んで問い詰められたことで観念し、敵対の意志はなかったと土下座して謝罪した。以後は祐を「同志」と呼ぶようになった。
万里小路 寧々(までのこうじ ねね)
ドラゴンマガジン』に掲載されている短編[要出典]から登場。白桜女学院の女生徒で、涼花の後輩。可憐な容姿の引っ込み思案な性格で、巨乳の持ち主。永遠野誓のライトノベルを呼んだのをきっかけに、ラノベ作家を目指すことになる。白桜女学院に講演会にきた祐に好意を抱いており、ラノベ作家としてデビューした時には祐に告白したいと考えていることから、涼花をやきもきさせている。

既刊一覧[編集]

小説[編集]

漫画[編集]

テレビアニメ[編集]

2018年10月よりAT-XTOKYO MXほかにて放送中[14][15]

第1話ではコラボレーション企画として、テレビアニメ『シスター・プリンセス』の妹たちが作中に登場した[16]

スタッフ[編集]

  • 原作 - 恵比須清司[14][5]
  • 原作イラスト - ぎん太郎[14][5]
  • 監督・キャラクターデザイン - 古川博之[14][5]
  • 助監督 - 小川優樹
  • シリーズ構成 - 百瀬祐一郎[4][5]
  • プロップデザイン - グラフィニカ
  • 総作画監督 - 古川博之、大野勉[5]
  • 美術監督 - 三宅昌和[4][5]
  • 美術設定 - 三宅早織
  • 色彩設計 - 柳澤久美子[4][5]
  • 撮影監督 - 船越雄弦
  • 編集 - 柳圭介[5]
  • 音響監督 - 小泉紀介[4][5]
  • 音楽 - やしきん[4][5]
  • 音楽制作 - MAGES.[4][5]
  • 音楽プロデューサー - 金谷雄文
  • プロデューサー - 石上丈太郎、岩崎大介、下里悟、礒谷徳知、有水宗治郎、柏原雄太、梶浦正憲、木村香織
  • アニメーションプロデューサー - 櫻井崇、田原寿幸
  • アニメーション制作 - NAZ × マギア・ドラグリエ[14][5]
  • 製作著作 - いもいも製作委員会[4][5]

主題歌[編集]

オープニングテーマ「Secret Story」[17]
作詞 - 昆真由美 / 作曲・編曲 - no_my / 歌 - ピュアリーモンスター
第1話ではエンディング位置で使用。
エンディングテーマ「起・承・転・結・序・破・急」[18]
作詞 - 桃井はるこ / 作曲 - 野村勇輔 / 編曲 - 悠木真一 / 歌 - 純情のアフィリア

各話リスト[編集]

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督エンドカード
第1話俺と妹がラノベ作家になった理由 百瀬祐一郎小川優樹栗山美秀
  • 大野勉
  • 竹内昭
  • 山内尚樹
  • 島崎望
  • 沼田広
  • 陸田聡志
  • 中村真悟
  • 西島圭祐
新田靖成

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[15]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [19] 備考
2018年10月10日 - 水曜 22:00 - 22:30 AT-X 日本全域 製作参加 / CS放送 / リピート放送あり
第2話よりR+15指定[20]、第1話R+15版を10月20日 土曜 4:00 - 4:30に放送。
2018年10月11日 - 木曜 1:35 - 2:05(水曜深夜) TOKYO MX 東京都
KBS京都 京都府
木曜 2:00 - 2:30(水曜深夜) サンテレビ 兵庫県
2018年10月12日 - 金曜 2:05 - 2:35(木曜深夜) テレビ愛知 愛知県
金曜 3:00 - 3:30(木曜深夜) TVQ九州放送 福岡県
2018年10月13日 - 土曜 3:00 - 3:30(金曜深夜) BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[15]
配信期間 配信時間 配信サイト
2018年10月11日 - 木曜 0:00 更新 dアニメストア
木曜 0:00 - 0:30 AbemaTV
2018年10月18日 - 木曜 0:00 更新
木曜 12:00 更新
不明 不明 Hulu

BD / DVD[編集]

発売日[21] 収録話 規格品番
BD DVD
1 2018年12月21日予定 第1話 - 第2話 KAXA-7671 KABA-10641
2 2019年1月30日予定 第3話 - 第4話 KAXA-7672 KABA-10642
3 2019年2月27日予定 第5話 - 第6話 KAXA-7673 KABA-10643
4 2019年3月27日予定 第7話 - 第8話 KAXA-7674 KABA-10644
5 2019年4月24日予定 第9話 - 第10話 KAXA-7675 KABA-10645

Webラジオ[編集]

永見涼花役の近藤玲奈によるWebラジオ『TVアニメ『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』お兄ちゃんが好きすぎて困ってしまう妹のラジオです。』が、2018年10月16日より音泉にて毎週火曜に配信予定[22]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ただし泣かせた理由は覚えていない。
  2. ^ 「どうせ入選しないだろう」という軽い気持ちで送っただけだった。
  3. ^ お金が絡む以上はアルバイトと同じようなため。
  4. ^ ただし6巻では「両親揃って涼花に甘い」とされている。
  5. ^ ただし実際の勝負の相手は涼花である。
  6. ^ ただし他の服を着ないわけではない。

出典[編集]

  1. ^ 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない”. 富士見書房. KADOKAWA. 2018年5月19日閲覧。
  2. ^ “「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」「魔法適性9999」エイジで新連載2本”. コミックナタリー (ナターシャ). (2017年12月9日). https://natalie.mu/comic/news/260218 2018年7月20日閲覧。 
  3. ^ “俺が好きなのは妹だけど妹じゃない:ファンタジア文庫のラノベがアニメ化”. MANWANWEB(まんたんウェブ) (MANWAN). (2017年10月21日). https://mantan-web.jp/article/20171021dog00m200001000c.html 2018年5月19日閲覧。 
  4. ^ a b c d e f g h i “「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」兄妹役に畠中祐・近藤玲奈が決定(コメントあり)”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年7月20日). https://natalie.mu/comic/news/291873 2018年7月20日閲覧。 
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v STAFF&CAST”. TVアニメ『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』公式サイト. 2018年10月10日閲覧。
  6. ^ 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない”. 富士見書房. 2018年4月22日閲覧。
  7. ^ 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない2”. 富士見書房. 2018年4月22日閲覧。
  8. ^ 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない3”. 富士見書房. 2018年4月22日閲覧。
  9. ^ 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない4”. 富士見書房. 2018年4月22日閲覧。
  10. ^ 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない5”. 富士見書房. 2018年4月22日閲覧。
  11. ^ 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない6”. 富士見書房. 2018年4月22日閲覧。
  12. ^ 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない7”. 富士見書房. 2018年8月19日閲覧。
  13. ^ 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない1”. 富士見書房. 2018年8月19日閲覧。
  14. ^ a b c d e “「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」アニメ化!ビジュアルも公開”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年5月19日). https://natalie.mu/comic/news/282887 2018年5月19日閲覧。 
  15. ^ a b c ON AIR”. TVアニメ『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』公式サイト. 2018年9月24日閲覧。
  16. ^ 【『シスプリ』キャスト&監督コメント到着!】奇跡のコラボ♡ 10月アニメ『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』の第1話に『シスター・プリンセス』の妹たちが大集結!”. 電撃G's magazine.com (2018年10月10日). 2018年10月10日閲覧。
  17. ^ 【お知らせ】ピュアリーモンスター3rd single「Secret Story」発売決定!”. ピュアリーモンスター 公式ブログ (2018年8月1日). 2018年8月1日閲覧。
  18. ^ 3rdシングル発売日決定!!新アー写公開!!アニメタイアップ解禁!”. 純情のアフィリア 公式ブログ (2018年8月1日). 2018年8月1日閲覧。
  19. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  20. ^ 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2018年10月12日閲覧。
  21. ^ BD&DVD”. TVアニメ『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』公式サイト. 2018年10月3日閲覧。
  22. ^ TVアニメ『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』お兄ちゃんが好きすぎて困ってしまう妹のラジオです。”. 音泉. 2018年10月3日閲覧。

外部リンク[編集]