メイドインアビス (アニメ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
メイドインアビス > メイドインアビス (アニメ)
メイドインアビス
MadeInAbyss logo.svg
ジャンル ダークファンタジーアドベンチャー[1]
アニメ:メイドインアビス(第1期)
メイドインアビス 烈日の黄金郷(第2期)
原作 つくしあきひと
監督 小島正幸
シリーズ構成 倉田英之
脚本 倉田英之
小柳啓伍(第1期)
キャラクターデザイン 黄瀬和哉
黒田結花(第2期)
音楽 Kevin Penkin
アニメーション制作 キネマシトラス
製作 メイドインアビス製作委員会
放送局 AT-Xほか
放送期間 第1期:2017年7月7日 - 9月29日
第2期:2022年7月6日 -
話数 第1期:全13話
映画:劇場版総集編メイドインアビス
【前編】旅立ちの夜明け/【後編】放浪する黄昏
原作 つくしあきひと
監督 小島正幸
制作 キネマシトラス
製作 メイドインアビス製作委員会
配給 角川ANIMATION
封切日
  • 【前編】2019年1月4日
  • 【後編】2019年1月18日
上映時間
  • 【前編】119分
  • 【後編】108分
その他 PG12指定(後編のみ)
映画:劇場版メイドインアビス深き魂の黎明
原作 つくしあきひと
監督 小島正幸
脚本 倉田英之
キャラクターデザイン 黄瀬和哉
音楽 Kevin Penkin
制作 キネマシトラス
製作 メイドインアビス製作委員会
配給 角川ANIMATION
封切日 2020年1月17日
上映時間 105分
その他 R15+指定
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

メイドインアビス』は、つくしあきひとによる漫画作品を原作とした日本テレビアニメシリーズおよび劇場版作品。第1期は2017年7月より9月までAT-XTOKYO MXほかにて放送された[2][3]。第2期『メイドインアビス 烈日の黄金郷』(メイドインアビス れつじつのおうごんきょう)は、2022年7月よりAT-Xほかにて放送中[4]

2019年1月には劇場版総集編が前後編に分けて公開された。2020年1月には新作劇場版『劇場版「メイドインアビス 深き魂の黎明」』が公開された。

登場人物[編集]

スタッフ[編集]

第1期[2] 第2期[4]
原作 つくしあきひと(竹書房「WEBコミックガンマ」)
監督 小島正幸
副監督 垪和等
助監督 飯野慎也
シリーズ構成 倉田英之
脚本 倉田英之
小柳啓伍
キャラクターデザイン 黄瀬和哉
- 黒田結花
デザインリーダー 高倉武史
モンスターデザイン 吉成鋼
プロップデザイン 高倉武史 沙倉拓実
美術監督 増山修
- 関口輝
美術設定 西俊樹、森川篤、shirakaba 菱沼由典
色彩設計 山下宮緒
撮影監督 江間常高
編集 黒澤雅之
音響監督 山田陽
音響効果 - 野口透
音楽 Kevin Penkin
音楽制作 IRMA LA DOUCE
音楽制作協力 若林豪 KADOKAWA
音楽プロデューサー 飯島弘光
プロデューサー 山下愼平、竹中信広、木村淳、礒谷徳知
鶴田美栄子、高木隆行、尾形光広 隅元優介、内林大道、有水宗治郎
アニメーション
プロデューサー
小笠原宗紀
アニメーション制作 キネマシトラス
製作 メイドインアビス製作委員会[注釈 1] メイドインアビス「烈日の黄金郷」
製作委員会[注釈 2]

製作[編集]

2015年4月ごろにキネマシトラスの制作プロデューサー・小笠原宗紀から本作の監督を依頼された小島正幸は、原作を読み、面白かったことから依頼を受けることにした[6]

キャラクターデザインはキネマシトラスの提案によって黄瀬和哉が起用されており、小島はスタイリッシュな画風の黄瀬が可愛らしい絵を描くギャップが新鮮だったと述べている[7]。原作者のつくしあきひとも「大人を描くのが凄く上手い」と黄瀬のキャラクターデザインを称賛している[6]

小島はレグの身体は殆どが金属で占めているものの生身に近い部分もあることから、効果音や撮影処理などにおいて工夫することを意識しているという[8]

つくしは原作漫画の第1話が気に入っていなかったことからアニメの打ち合わせで「できるだけ冒頭は短く、ブラッシュアップしてほしい」と伝えており、その結果ハイレベルなものが出来たと語っている[9]

TVシリーズ10話におけるリコの腕が折れるシーンの演技について、リコ役の富田美憂とレグ役の伊瀬茉莉也は偶然にも共に骨が折れた時の画像を閲覧してイメージしていたという[10]

主題歌[編集]

「Deep in Abyss」
第1期オープニングテーマ。作詞はhotaru、作曲はKanadeYUKMasahiro "Godspeed" Aoki、編曲はKanadeYUK、歌はリコ(富田美憂)、レグ(伊瀬茉莉也)。
「旅の左手、最果ての右手」
第1期エンディングテーマ。作詞・作曲・編曲は橋本由香利、歌はリコ(富田美憂)、レグ(伊瀬茉莉也)、ナナチ(井澤詩織、第10話から第12話のみ)。
「かたち」[11][12]
第2期オープニングテーマ。作詞はタナカ零、作曲・編曲はeba、歌は安月名莉子
「Endless Embrace」[11][12]
第2期エンディングテーマ。作詞・作曲はMYTH & ROID、編曲はKevin PenkinTom-H@ck、歌はMYTH & ROID。
「GRAVITY」
第2期挿入歌。作詞はKevin PenkinとArnór Dan: Arnór Dan、作曲はKevin Penkin、歌はArnór Dan。

評価[編集]

文芸評論家の町口哲生は、恐怖とは無縁と思われる冒険ファンタジーの世界に可愛らしいキャラクターを登場させ、「幼稚」ともいえる作品と見せかけてから、実は恐怖の世界を描いている作品の代表例に本作を挙げている[13]

ライターのまにょは本作について、劇伴にはオーストラリア人作曲家のケビン・ペンキンを起用し、レコーディングもウィーンで行われたこともあって、日本アニメとしては規格外の仕上がりになっていると称賛しており、ストーリーについても「幼い主人公たちに課せられる試練は並々ならぬもので、後半は涙なしには鑑賞できなかった」と述べている。また、同氏は「リアルサウンド」で行った年末企画「2017年 年間ベストアニメTOP10」にて本作を2位としている[14]

ライターの倉田雅弘は本作について以下のように述べている。

『メイドインアビス』が観る者の心に刺さるのは、劇中で描かれる痛みが生きている証しであり、信念を貫こうとする足掻きだからだ。傷つきながらも前へ進むことを諦めないリコたちの姿は、忘れかけていた冒険心を刺激し、そして世界は残酷で美しくあるからこそ、命がけで探る価値があるということを思い出させてしまうのだ。 — 倉田雅弘[15]

各話リスト[編集]

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督初放送日
第1期『メイドインアビス』
第1話大穴の街 倉田英之小島正幸垪和等黄瀬和哉2017年
7月7日
第2話復活祭 森賢
  • 佐藤友子
  • 多田靖子
7月14日
第3話出発 孫承希樋口香里7月21日
第4話アビスの淵 小柳啓伍飯野慎也伊藤晋之7月28日
第5話火葬砲 小島正幸工藤利春藤優子8月4日
第6話監視基地シーカーキャンプ 阿保孝雄垪和等安田祥子8月11日
第7話不動卿 倉田英之飯野慎也
  • 佐藤このみ
  • 佐藤友子
  • 杉本幸子
  • 高倉武史
  • 森賢
8月18日
第8話生存訓練 小島正幸
  • 伊藤晋之
  • 藤優子
8月25日
第9話大断層 垪和等
  • 樋口香里
  • 安田祥子
9月1日
第10話毒と呪い 小柳啓伍孫承希
  • 佐藤このみ
  • 服部聰志
  • 谷口義明
  • 池津寿恵
  • 萩尾圭太
9月8日
第11話ナナチ
  • 飯野慎也
  • 阿保孝雄
工藤利春
  • 伊藤晋之
  • 樋口香里
  • 大下久馬
  • 三浦龍
9月15日
第12話呪いの正体 小島正幸
  • 竹内忠
  • 藤優子
  • 黒田結花
  • 蒲田明美
9月22日
第13話挑む者たち 倉田英之小島正幸森賢
  • 森賢
  • 多田靖子
9月29日
第2期『メイドインアビス 烈日の黄金郷』
第1話羅針盤は闇を指した 倉田英之小島正幸小島正幸
  • 黒田結花
  • 谷紫織
2022年
7月6日
第2話還らずの都 小池裕樹伊藤晋之7月13日
第3話成れ果て村 垪和等谷紫織7月20日
第4話友人
  • 中西基樹
  • 古桑孝治
  • 小里明花
  • 三橋桜子
  • 田中宏紀
7月27日
第5話秘匿 古桑孝治
  • 阿部島瑠珠
  • 三橋桜子
  • LEE Minjae
  • IM Sunhee
  • KIM Eunha
  • BAEK Jiwon
  • YU Minzi
8月3日
第6話呼び込み 小島正幸宝井俊介
  • 北原安鶴紗
  • LEE Minjae
  • IM Sunhee
  • KIM Eunha
  • BAEK Jiwon
  • YU Minzi
8月10日
第7話欲望の揺籃 小池裕樹
  • 小里明花
  • LEE Minjae
  • IM Sunhee
  • BAEK Jiwon
  • YU Minzi
8月17日
第8話願いの形 中西基樹
  • 伊藤晋之
  • 三橋桜子
  • LEE Minjae
  • IM Sunhee
  • BAEK Jiwon
  • YU Minzi
8月24日
第9話帰還 垪和等
  • 阿部島瑠珠
  • 鈴木幸江
  • LEE Minjae
  • IM Sunhee
  • BAEK Jiwon
  • YU Minzi
8月31日
第10話拾うものすべて 小出卓史
  • 崎本さゆり
  • 谷紫織
  • 小出卓史
  • 黒田結花
9月7日
第11話価値 小島正幸宝井俊介
  • 樋口香里
  • 杉山有沙
  • 山本月穂
  • 三橋妙子
  • 渡部由紀子
  • LEE Minjae
  • IM Sunhee
  • BAEK Jiwon
  • YU Minzi
9月14日

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 第1期 放送期間および放送時間[16]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [17] 備考
2017年7月7日 - 9月29日 金曜 21:30 - 22:00 AT-X 日本全域 製作参加 / CS放送 / リピート放送あり
2017年7月8日 - 9月30日 土曜 1:40 - 2:10(金曜深夜) TOKYO MX 東京都
土曜 3:00 - 3:30(金曜深夜) BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
2017年7月9日 - 10月1日 日曜 1:30 - 2:00(土曜深夜) KBS京都 京都府
2017年7月10日 - 10月2日 月曜 1:25 - 1:55(日曜深夜) サガテレビ 佐賀県
月曜 2:05 - 2:35(日曜深夜) テレビ愛知 愛知県
月曜 2:35 - 3:05(日曜深夜) TVQ九州放送 福岡県
2017年7月10日 - 9月25日
2017年10月3日
月曜 23:30 - 火曜 0:00
火曜 0:30 - 1:30(月曜深夜)
サンテレビ 兵庫県

インターネットではAmazonプライム・ビデオにて独占配信され、放送終了後はその他のVODサービスでも配信された。

日本国内 テレビ / 第2期 放送期間および放送時間[18]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [17] 備考
2022年7月6日 - 水曜 22:30 - 23:00 AT-X 日本全域 製作参加 / CS放送 / 字幕放送[19] / リピート放送あり
2022年7月7日 - 木曜 1:00 - 1:30(水曜深夜) BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
木曜 1:05 - 1:35(水曜深夜) TOKYO MX 東京都
サンテレビ 兵庫県
KBS京都 京都府
2022年7月8日 - 金曜 2:35 - 3:05(木曜深夜) テレビ愛知 愛知県
2022年7月11日 - 月曜 1:25 - 1:55(日曜深夜) サガテレビ 佐賀県

BD / DVD[編集]

発売日 収録話 規格品番
BD限定版 BD通常版 DVD限定版 DVD通常版
第1期[20]
2017年10月25日 第1話 - 第7話 - ZMAZ-11541 - ZMSZ-11551
2017年12月22日 第8話 - 第13話 ZMAZ-11542 ZMSZ-11552
劇場版総集編[21]
前編 2019年11月27日 旅立ちの夜明け - ZMXZ-13601 - ZMBZ-13611
後編 放浪する黄昏 ZMXZ-13602 ZMBZ-13612
劇場版[22]
劇場版 2020年9月25日 深き魂の黎明 ZMXZ-14201 ZMXZ-14202 - ZMBZ-14203
第2期[23]
2022年10月26日予定 第1話 - 第6話 - ZMAZ-15961 - ZMSZ-15981
2022年12月23日予定 第7話 - 第12話 ZMAZ-15972 ZMAZ-15962 ZMSZ-15992 ZMSZ-15982

Webラジオ[編集]

ラジオインアビス 〜リコとナナチの探窟ラジオ〜』は、2017年7月3日(第1回)から10月23日(第9回)まで音泉にて隔週月曜に配信されたWebラジオ[24]。パーソナリティはリコ役の富田美憂とナナチ役の井澤詩織。メイドインアビス劇場版総集編の公開を記念し、不定期更新の形で2018年11月12日(第10回)から2019年2月8日(第13回)まで『ラジオインアビス 〜リコとレグとナナチの探窟ラジオ〜』のタイトル名にリニューアルして配信が再開された。リニューアルに伴いパーソナリティーにはレグ役の伊瀬茉莉也が加わった[24]

劇場アニメ[編集]

これまでテレビシリーズ第1期の総集編が2作、完全新作劇場版が1つ作られている。

劇場版総集編[編集]

2019年1月4日に第1話から第7話Aパートを再編集し新規カットを追加した『劇場版総集編【前編】メイドインアビス 旅立ちの夜明け』が、2019年1月18日に第7話Bパートから第13話を再編集し新規カットを追加した『劇場版総集編【後編】メイドインアビス 放浪する黄昏』がそれぞれ公開された[25]。前編はG指定だが、後編はPG12指定。興行収入は前編3200万円、後編3000万円[26]

再編集に伴い、新規シーン追加のほか、一部シーンのカット、BGMの追加などが行われている。

深き魂の黎明(完全新作劇場版)[編集]

メイドインアビス 深き魂の黎明
MADE IN ABYSS Dawn of the Deep Soul
監督 小島正幸
脚本 倉田英之
原作 つくしあきひと
出演者 富田美憂
伊瀬茉莉也
井澤詩織
水瀬いのり
森川智之
音楽 Kevin Penkin
主題歌 MYTH & ROID「Forever Lost」
撮影 T2 studio
編集 黒澤雅之
制作会社 キネマシトラス
製作会社 メイドインアビス「深き魂の黎明」製作委員会[注釈 3]
配給 角川ANIMATION
公開 日本の旗 2020年1月17日
上映時間 105分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 6億6000万円
テンプレートを表示

2020年1月17日より『劇場版「メイドインアビス 深き魂の黎明」』と題し、約50スクリーン規模で劇場公開[注釈 4]。興行収入は6億6000万円[27]。テレビシリーズ及び劇場版総集編の続編で、第4巻の途中から第5巻でのボンドルドとの対決が描かれる。

本作は当初PG12指定とされていたが、映倫の最終審査の結果R15+指定に引き上げられた[28]ため、製作委員会が「15歳未満且つ前売り券を所持している者に限り、2019年12月28日から2020年1月末までチケット代を返金する」ことを発表する事態となった[29]

劇場版総集編前編の公開初日である2019年1月4日、正式タイトルを発表。同年7月6日に公開日を発表。2020年1月13日(月)より東京メトロ副都心線有楽町線の一部車両で中づり広告を展開。[30]

同時上映(作品サイドでは「観る入場者特典」と称している)はショートアニメ『マルルクちゃんの日常』。全4話構成で本編の上映前に毎週異なるエピソードが流される。このショートアニメは2019年4月1日にエイプリルフールのジョークとして「諸般の事情で本編をこちらに変更する」とした際に使われたイラスト画像が元になっている[31]

スタッフ(深き魂の黎明)[編集]

  • 原作 - つくしあきひと
  • 監督 - 小島正幸
  • 副監督 - 垪和等
  • 脚本 - 倉田英之
  • キャラクターデザイン - 黄瀬和哉
  • 総作画監督 - 齊田博之
  • 作画監督 - 小栗寛子、崎本さゆり
  • エフェクト作画監督 - 橋本敬史
  • 生物デザイン - 吉成鋼
  • デザインリーダー - 高倉武史
  • コンテ - 小島正幸、酒井智史
  • 演出 - 高橋賢、垪和等、森賢
  • アクションアニメーター - 酒井智史、杉田柊
  • メインアニメーター - 小里明花、小池裕樹、小出卓史、黒田結花、谷紫織、馬場健
  • 美術監督 - 増山修
  • 美術設定 - 西俊樹、平柳悟、菱沼由典
  • 色彩設計 - 山下宮緒
  • 撮影監督 - 江間常高
  • 音響監督 - 山田陽
  • 音響効果 - 野口透
  • 音楽 - Kevin Penkin
  • 音楽プロデューサー - 飯島弘光
  • 音楽制作 - IRMA LA DOUCE
  • 音楽制作協力 - KADOKAWA
  • 主題歌 - MYTH & ROID「Forever Lost」
  • アニメーション制作 - キネマシトラス
  • 製作 - メイドインアビス製作委員会
  • 配給 - 角川ANIMATION

制作(深き魂の黎明)[編集]

リコ役の富田美憂は、劇場の音響では泣いた時の喉のガラガラが目立つため「気持ちはそのまま、ガラガラな音を無くして」という自身にとっては難易度の高い指示を受けたと語っている[10]。ナナチ役の井澤詩織は、TVシリーズではナナチの恐怖心や憎しみを自身の中だけで想像するのは限界があったものの、今作ではボンドルド役の森川智之と同じ現場でアフレコすることができたことから、恐怖の感情を作りやすかったと語っている[10]

評価(深き魂の黎明)[編集]

ライターの井中カエルは本作がなぜR-15指定となったかについて以下のような考察をしている。

本作がR15の指定を受けた原因は、おそらくキャラクターデザインにあるのではないだろうか。映倫のコメントにも「児童に対する」という文言があるが、本作はキャラクターデザインを3、4頭身ほどと極端に低く設定しており、大人のキャラクターとの身長差は現実とかけ離れているほか、設定上も12歳と幼い少女である。本作は“子どもが主人公”ということが強調されており、大人がメインキャラクターの作品よりも残虐な描写に対するハードルが上がったと考えられる。 — 井中カエル[32]

各話リスト(マルルクちゃんの日常)[編集]

話数サブタイトル上映期間
第1話おねがい 2020年1月17日 - 1月23日
第2話おつかい 2020年1月24日 - 1月30日
第3話おそうじ 2020年1月31日 - 2月6日
第4話おもいで 2020年2月7日 - 2月13日

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ KADOKAWA、Cygames、竹書房、キネマシトラス、AT-Xソニー・ミュージックコミュニケーションズ、鐘通インベストメント、グローバル・ソリューションズ、角川メディアハウス
  2. ^ KADOKAWA、Cygames、竹書房、AT-X、ソニー・ミュージックソリューションズ、角川メディアハウス
  3. ^ KADOKAWACygames竹書房AT-Xソニー・ミュージックソリューションズ、鐘通インベストメント、グローバル・ソリューションズ、角川メディアハウス
  4. ^ 公開直後から上映されていない地方を中心に角川ANIMATIONへの問い合わせが寄せられ、2020年2月28日よりセカンド上映として約90〜100スクリーン程度(このうち約40〜50スクリーンは4DX版・MX4D版として上映)の追加が決定した。ただしショートアニメ『マルルクちゃんの日常』は上映しない。

出典[編集]

  1. ^ 1巻、裏表紙。
  2. ^ a b “TVアニメ『メイドインアビス』リコ&レグを演じる担当声優が明らかに!放送時期やアニメPV第1弾なども公開”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2017年3月25日). http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1490371769 2017年3月25日閲覧。 
  3. ^ 夏アニメ「メイドインアビス」、放送情報公開! AT-X、TOKYO MXほかで2017年7月7日より放送開始”. アキバ総研. カカクコム (2017年5月26日). 2017年5月26日閲覧。
  4. ^ a b “「メイドインアビス 烈日の黄金郷」PV第1弾公開!キャストに平田広明、斎賀みつきら”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年11月21日). https://natalie.mu/comic/news/454470 2022年2月20日閲覧。 
  5. ^ a b c メガミマガジン2017/9 2017, p. 60.
  6. ^ a b “機会があるなら、また続けていければなと思っています――『メイドインアビス』つくしあきひと先生×小島正幸監督 対談!TVアニメ最終回から原作者が受け取ったモノ”. アニメイトタイムズ. (2017年10月26日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1508463579 2022年8月2日閲覧。 
  7. ^ アニメージュ2017/9 2017, p. 68.
  8. ^ アニメージュ2017/9 2017, p. 69.
  9. ^ “2期放送直前!『メイドインアビス』を振り返る特集 原作・つくしあきひとインタビュー”. Febri. (2022年7月4日). https://febri.jp/topics/madeinabyss_interview3/ 2022年8月2日閲覧。 
  10. ^ a b c “映画『メイドインアビス深き魂の黎明』富田美憂×伊瀬茉莉也×井澤詩織インタビュー|ボンドルドはやっぱり嫌いになれない!?”. アニメイトタイムズ. (2020年1月17日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1579230206 2022年8月2日閲覧。 
  11. ^ a b ニュース | アニメ「メイドインアビス」公式サイト”. メイドインアビス製作委員会. 2022年5月9日閲覧。
  12. ^ a b 「メイドインアビス 烈日の黄金郷」PV第2弾~リコさん隊side~”. YouTube. 2022年5月9日閲覧。
  13. ^ 町口 2019, p. 125.
  14. ^ “年末企画:まにょの「2017年 年間ベストアニメTOP10」”. リアルサウンド. (2017年12月19日). https://realsound.jp/movie/2017/12/post-140566.html 2022年8月2日閲覧。 
  15. ^ “ハリウッドで実写映画化決定『メイドインアビス』 “トラウマ系”だけにとどまらない面白さ”. リアルサウンド. (2021年9月24日). https://realsound.jp/movie/2021/09/post-865902_2.html 2022年8月2日閲覧。 
  16. ^ 放送情報 TVシリーズ第1期”. TVアニメ「メイドインアビス」公式サイト. 2017年6月9日閲覧。
  17. ^ a b テレビ放送対象地域の出典:
  18. ^ 放送情報 TVシリーズ第2期”. TVアニメ「メイドインアビス」公式サイト. 2022年6月3日閲覧。
  19. ^ 週間番組表 (2022/07/04〜2022/07/10)”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2022年6月22日閲覧。
  20. ^ Blu-ray&DVD”. TVアニメ「メイドインアビス」公式サイト. 2017年7月7日閲覧。
  21. ^ Blu-ray&DVD”. TVアニメ「メイドインアビス」公式サイト. 2022年8月18日閲覧。
  22. ^ Blu-ray&DVD”. 劇場版「メイドインアビス」-深き魂の黎明- 公式サイト. 2022年8月18日閲覧。
  23. ^ Blu-ra&DVD”. TVアニメ「メイドインアビス」公式サイト. 2022年8月18日閲覧。
  24. ^ a b ラジオインアビス 〜リコとナナチの探窟ラジオ〜”. 音泉. 2017年6月18日閲覧。
  25. ^ メイドインアビス:劇場版総集編が19年1月公開 前編のキービジュアルも公開”. 毎日新聞. 2018年7月28日閲覧。
  26. ^ 『キネマ旬報 2020年3月下旬特別号』p.59
  27. ^ 『キネマ旬報』2021年3月下旬特別号 p.37
  28. ^ 劇場版「メイドインアビス 深き魂の黎明」鑑賞区分(レイティング)変更に関するお知らせ”. アニメ「メイドインアビス」公式サイト. 2019年12月25日閲覧。
  29. ^ 劇場版「メイドインアビス 深き魂の黎明」2020年1月17日(金)より劇場公開決定!”. アニメ「メイドインアビス」公式サイト. 2019年7月6日閲覧。
  30. ^ 副都心線・有楽町線を「メイドインアビス」がジャック!”. アニメ「メイドインアビス」公式サイト. 2020年1月17日閲覧。
  31. ^ 「メイドインアビス」エイプリルフールネタが現実に! “マルルクちゃんの日常”、本当に映像化”. アニメ!アニメ!(株式会社イード). 2019年12月17日閲覧。
  32. ^ “『メイドインアビス』はなぜ過酷描写を続けるのか? 根底にある“未知の世界”を探求する楽しさ”. リアルサウンド. (2020年2月1日). https://realsound.jp/movie/2020/02/post-496294.html 2022年8月2日閲覧。 

参考文献[編集]

  • 三木浩也(発行) / 水谷隆介(編集) 『メガミマガジン 2017年9月号』学研プラス、2017年7月29日、60頁。ASIN B071FMWJ94 
  • 小宮英行(発行) / 川井久恵(編集) 『アニメージュ 2017年9月号』徳間書店、2017年9月10日、68-69頁。ASIN B073LYTXT5 
  • 町口哲生 『平成最後のアニメ論 教養としての10年代アニメ』ポプラ社、2019年2月7日。ISBN 978-4-591-16239-2 

外部リンク[編集]