雑君保プ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

雑君保プ(ざっくんぽっぷ、1968年12月16日-)は、日本の男性漫画家神奈川県横浜市出身[1]東京都練馬区在住[1]

概要[編集]

ゲーム雑誌ゲーメスト』(新声社)の投稿者出身。同誌の読者ページ「アイランド」の投稿者からプロの漫画家になった作家(吉崎観音古葉美一荒川弘村田雄介など)のうちの一人ではあるが、投稿が掲載されたのは1回のみ[2]である。同誌編集部にて編集者として勤務(当時は「雑君保父」のペンネームを使用)の後、漫画家としてプロデビューする。デビュー初期には『ゲーメスト』誌上にて「ゲーセンおわらえ」を不定期連載していた。同一作内でシリアスとコミカルを混在させるスタイルが知られ、画風も全く変えている。代表作であるワールドヒーローズ2の作中でも「1ページ内で同一の登場人物がコミカル→シリアス→コミカルと変化する」描写が見られる。コミカルな画風の際は顔の輪郭から目が大きくはみ出しているキャラクターを描くことが多く、前述のゲーメスト投稿作品でも目のはみ出した犬(プランプポップの自機、という設定)が描かれている。なお、「輪郭のみにはみ出た目があるキャラ」(キャメルトライの隠し自機で採用されたものなど)は長年名前が付いていなかったが、2014年に「はみで目くん」と名付けられた[3]。現在、G=ヒコロウ道満晴明との同人サークル「ジークンドー」[4]で活動中。

作品リスト[編集]

完結作品[編集]

以下3作品はマンガ図書館Zで配信中[5]

ゲーム関連[編集]

その他[編集]

  • 粕漬忍者キューゾーちゃん - 粕漬け店「東京九蔵」の宣伝漫画として、概ね月2回更新中。
  • ジークンドー G=ヒコロウ×雑君保プ×道満晴明競作集 - 一迅社IDコミックス REXコミックスから発売された前述サークルの競作集。

脚注[編集]

  1. ^ a b プロフィール - 公式サイト「情熱ブンチキ御殿4」
  2. ^ 月刊ゲーメスト10月号増刊『ゲーメストアイランド黙示録』P280の本人寄稿によれば2枚投稿し1枚掲載とのこと。
  3. ^ https://twitter.com/zkpp/status/511835070735216640
  4. ^ 三人のペンネームの一部(「G」=ヒコロウ、雑「」保プ、「」満晴明)を取ったもの。
  5. ^ 『ワールドヒーローズ2』1巻の「ゲーセンおわらえ」は未収録。
  6. ^ 雑君保プ『そして船は行く』 続編「THE LAST VOYAGE編」描き下ろしプロジェクト | クラウドファンディング - FUNDIY(ファンディー)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]