河合克敏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
河合 克敏(かわい かつとし)
生誕 (1964-05-02) 1964年5月2日(55歳)
日本の旗 日本静岡県浜松市北区
(旧・静岡県引佐郡引佐町
国籍 日本
職業 漫画家
活動期間 1987年 -
ジャンル ストーリー漫画
代表作 帯をギュッとね! 全30巻
モンキーターン 全30巻
とめはねっ! 鈴里高校書道部 全14巻
受賞 第1回コミックグランプリ(1988年)
第45回小学館漫画賞(1999年)
テンプレートを表示

河合 克敏(かわい かつとし、1964年5月2日[1] - )は日本漫画家血液型O型[1]静岡県浜松市北区(旧・引佐郡引佐町)出身[1]

経歴[編集]

上條淳士アシスタント[2]を経て、1987年『爆風ガールズ』(週刊少年サンデー8月増刊号)でデビュー。

1988年に第1回コミックグランプリ受賞作[2]として連載が開始された[注 1]柔道漫画『帯をギュッとね!』(週刊少年サンデー)が初の連載作品となる。この作品が全30巻を数える長期連載となり一気に人気漫画家となった。

1996年より競艇を題材とした漫画『モンキーターン』(週刊少年サンデー)を連載、こちらも全30巻というヒット作となり、同作品にて1999年度第45回小学館漫画賞を受賞している。また2004年にはアニメ化もされた。

2006年12月より『週刊ヤングサンデー』にて書道を題材にした漫画『とめはねっ! 鈴里高校書道部』を連載開始、同誌の休刊により『ビッグコミックスピリッツ』に掲載の場を移し、2015年16号まで隔週連載した。同作はNHKドラマ化され、2010年1月から2月にかけて全6回放映された[3]

作品リスト[編集]

連載[編集]

読切[編集]

  • 引っ越し - 『週刊少年サンデー超』 (2003年5月25日号)
  • 自転車ダイエットの旅 in 東北[注 2] - 『週刊ビッグコミックスピリッツ』(2016年37・38合併号)
  • 「大河」が町にやってきた。[注 3] - 『週刊ビッグコミックスピリッツ』(2017年34号)

キャラクターデザイン[編集]

その他[編集]

関連書籍[編集]

アシスタント[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 正確には1989年1号からの連載だが発売日は1988年12月のため。
  2. ^ 『ビッグコミックスピリッツ』創刊35周年記念読切。
  3. ^ 同年のNHK大河ドラマおんな城主 直虎』の舞台で、河合の故郷でもある井伊谷を取材した読切。

出典[編集]

  1. ^ a b c 日外アソシエーツ発行『漫画家人名事典』(2003年2月)ISBN 9784816917608、P111
  2. ^ a b インタビュー記事サンデー名作ミュージアム『帯をギュッとね!』
  3. ^ 『ビッグコミックスピリッツ』2009年28号、小学館。
  4. ^ うどんちゃん-河合克敏”. eBigComic4. 小学館eBookJapan (2019年6月8日). 2019年4月16日閲覧。
  5. ^ 木根ヲサム (2016年4月19日). “works”. Uraltu 木根ヲサム 仕事情報サイト. 2019年4月16日閲覧。
  6. ^ プロが語るまんが秘伝!! part084 寒川一之先生 PART1”. まんカレ通信. 小学館 (2009年4月25日). 2009年4月25日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年9月7日閲覧。
  7. ^ 倉薗紀彦. “アシスタント歴”. 倉薗紀彦 の マンガブログ. 2009年12月15日閲覧。[リンク切れ]
  8. ^ 玉置一平 (2009年6月9日). “玉金ミレニアム不定記”. 玉金ミレニアム. 2019年4月16日閲覧。 “昔、帯をギュっとねという漫画でアシスタントをしていた頃腐るほど描いたのが武道館で、今自分が武道館を描いたらどうなんだろと試してみたかったから。”
  9. ^ 宗我部としのり『ごてんばチアリーダーズ』1巻帯推薦文より。