小林有吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小林 有吾
生誕 愛媛県松山市
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 2010年 -
ジャンル 青年漫画
代表作アオアシ
公式サイト 『1846』
テンプレートを表示

小林 有吾(こばやし ゆうご)は、日本漫画家

来歴[編集]

愛媛県松山市出身。一度就職したのち退職し、24歳で漫画家を志す[1]講談社の『月刊少年マガジン』で「水の森」、「てんまんアラカルト」を連載[2]。また『月刊!スピリッツ』で「ショート・ピース」を読み切りで連載[3]。2015年から『週刊ビッグコミックスピリッツ』で初の週刊連載となる「アオアシ」を連載、Jリーグのユースを題材とした同作は2017年の第10回マンガ大賞にノミネートされた[2]。デビュー後も故郷の松山市に在住。

地元愛媛FCのサポーター[2]。2018年愛媛FCが成績低迷し降格の危機に瀕した現状で、自身をサッカーへと導いてくれた地元クラブへの恩返しとして、スタジアムのスタンドにアオアシのビッグバナーを2枚作成、提出した。 企業用広告サイズであるにも関わらず広告料、制作料を全て小林個人が負担し、クラブに寄与した。

2017年頃から、週刊連載と並行して別作品(「ショート・ピース」「フェルマーの料理」等)を執筆するようになるが、「アオアシ」の刊行ペースは変わらず維持している。

2020年「アオアシ」で第65回小学館漫画賞一般部門を受賞。

単行本[編集]

  • 水の森(講談社、KCデラックス)全3巻
  • てんまんアラカルト(講談社、KCデラックス)全4巻
  • ショート・ピース(小学館、ビッグコミックス)既刊1巻
  • フェルマーの料理(講談社、KCデラックス)既刊2巻
  • アオアシ(小学館、ビッグコミックス)既刊22巻

脚注[編集]

外部リンク[編集]