スタジオKAI

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社スタジオKAI
Studio KAI inc.
Studio Kai Logo.png
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
166-0004
東京都杉並区成田東5丁目17番13号
ハーモナイズビル1階
北緯35度42分6.0秒 東経139度37分46.1秒 / 北緯35.701667度 東経139.629472度 / 35.701667; 139.629472座標: 北緯35度42分6.0秒 東経139度37分46.1秒 / 北緯35.701667度 東経139.629472度 / 35.701667; 139.629472
設立 2019年6月
業種 情報・通信業
法人番号 2011301025113 ウィキデータを編集
事業内容 アニメーションの企画・開発・制作
代表者 代表取締役社長 勝村良一
資本金 500万円
純利益 △1億6512万9000円
(2020年12月期)[1]
総資産 2億8234万5000円
(2020年12月31日現在)[1]
従業員数 45名(2020年9月30日現在)
決算期 12月31日
主要株主 株式会社ADKエモーションズ 100%
関係する人物 土井正樹(取締役)
麻生一宏(取締役)
野田孝寛(取締役)
柴田邦彦(取締役)
佐藤大士(監査役)
外部リンク st-kai.jp ウィキデータを編集
テンプレートを表示

株式会社スタジオKAI(スタジオカイ、: Studio KAI inc.)は、日本アニメ制作会社。株式会社ADKエモーションズの子会社。

概要[編集]

2019年6月に株式会社ADKエモーションズの子会社として設立[2]。同年、同じADKホールディングス系列でADKマーケティング・ソリューションズの子会社(当時)であるアニメーション制作会社・GONZOから、一部のアニメ制作事業や知的財産権、その管理・運用に関わる権利義務などを吸収分割により継承した[3][4]。代表取締役社長はADKを経てGONZOで代表取締役社長などを務めた勝村良一が務めている。

社名「KAI」の漢字表記は、船を漕ぐ道具である「櫂」。クレジットでは『スタジオ櫂』と表記されることもある。

設立直後の2019年 - 2020年はGONZOの下請け・共同制作として活動。同年に同社初の元請作品としてWeb・フルCGアニメーション『虫籠のカガステル』を制作。本作ではGONZOのCG部門・沖縄ゴンゾ(現・スタジオKAIの3DCG部門)がCGアニメーションの実制作を担当した。翌2021年より初のテレビアニメ元請作品『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』を制作。本作以降はGONZOによる制作協力を受けていない。

制作体制[編集]

制作部門は演出・作画部門(絵コンテ・演出・原画・動画)、3DCG部門、制作部門(制作進行・制作デスク・制作プロデュース)が設けられている。

同社の演出・作画部門に所属するアニメーターの多くは同社設立時にアニメーション制作会社・サテライトから移籍した『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズの主要スタッフ陣である。一方で3DCG部門はGONZOのCG部門で2019年に解散したCGチーム『沖縄ゴンゾ』が当社に部門を移し所属している。制作部門のプロデューサーや制作スタッフに関してはサテライト、GONZOの両スタジオよりスタッフの一部が移籍して所属している。

所属演出家・アニメーター・制作スタッフは上記の通り、『戦姫絶唱シンフォギア』のメインスタッフが多く所属しており、アニメーションプロデューサーの金子文雄と篠笥和也、キャラクターデザイン・総作画監督の藤本さとる[5]、メインアニメーター・作画監督のハニューと坂本俊太[6]、アクションディレクターの式地幸喜、演出の成田巧、制作デスクの増尾将史、その他、福田佳太や小畑賢など複数の作画監督陣がサテライトから移籍して所属している。2021年4月1日からは同シリーズの総作画監督を務めた椛島洋介が所属している[7]。この影響から、2020年9月に公開された『戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED』のOPアニメーションを当社が担当した[8]

テレビアニメ初元請作品となった『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』ではアニメーションプロデューサーを増尾将史、アニメーション制作統括を金子、助監督を成田、キャラクターデザインを椛島、総作画監督を椛島と共同で藤本が担当した。また、『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズで監督であった小野勝巳が演出で参加したほか、共同脚本を担当した永井真吾が本作にも脚本で参加。その他、各話演出やプロップデザイン、メインアニメーター、作画監督、原画にも『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズのスタッフが多く参加した。本作の3DCGアニメーションに関しては同社3DCG部門が担当している。なお、同社チームは2018年12月に発売された『ウマ娘プリティーダービー』のOVA作品『BNWの誓い』第2話のアニメーション制作をサテライト名義で担当している[9]

作品[編集]

テレビアニメ[編集]

開始年 放送期間 タイトル 共同制作
2021年 1月 - 3月 ウマ娘 プリティーダービー Season 2
4月 - 6月 スーパーカブ
2022年 時期未定 新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP M.S.C
時期未定 骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中 HORNETS

Webアニメ[編集]

公開年 タイトル 備考
2020年 虫籠のカガステル CGアニメーション制作:沖縄ゴンゾ
7SEEDS Part 2 共同制作:GONZO
2021年 23時の佐賀飯アニメ 短編アニメ
新テニスの王子様 氷帝vs立海Game of Future 前編・後編 共同制作:M.S.C
2022年 風都探偵

ゲーム[編集]

公開年 タイトル 備考
2020年 戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED OPアニメーション制作
2021年 アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ MVアニメーション制作

制作協力[編集]

公開年 タイトル 制作元請 備考
2019年 ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル GONZO 各話制作協力

関連人物[編集]

所属スタッフ[編集]

制作
  • 金子文雄(制作統括)
  • 篠笥和也(プロダクションマネージャー)
  • 上間康弘(プロデューサー)
  • 増尾将史(制作プロデューサー)
  • 福盛博一(制作プロデューサー)
演出家
  • 成田巧
アニメーター
  • 藤本さとる
  • 椛島洋介
  • 式地幸喜
  • ハニュー
  • 坂本俊太
  • 小畑賢
  • 宗圓祐輔
  • 中島順
  • 福田佳太
  • 桐谷真咲
  • 挽本敦子
  • 井上英紀
  • 谷口りつ子
  • 畑智司
  • 坂友加里
  • 阿蒜晃士
CGアニメーター
  • 服部豊和(CGプロデューサー)
  • 大橋広明(CGプロデューサー)
  • 吉良柾成(3D監督)
  • 檜垣賢一(3D監督)
  • 崔嘉誠(CGレイアウト)

関連スタッフ[編集]

脚本家
  • 永井真吾
  • 根元歳三
演出家
アニメーター

脚注[編集]

  1. ^ a b 第2期決算公告、2021年(令和3年)5月14日付「官報」(号外第106号)101頁。
  2. ^ アニメ制作会社スタジオKAI、第1期決算を官報に掲載 当期純損失4億円 | オタク産業通信” (日本語). otakuindustry.biz (2020年5月15日). 2020年12月20日閲覧。
  3. ^ アニメ制作のゴンゾ、一部アニメ作品の制作事業と知的財産権などをスタジオKAIに譲渡”. Social Game Info (2019年6月28日). 2019年6月28日閲覧。
  4. ^ “アニメ事業における新会社と株式会社ゴンゾの一部事業分割・承継のお知らせ” (プレスリリース), ADKホールディングス, (2019年7月30日), https://www.adk.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/190730.pdf 2021年4月11日閲覧。 
  5. ^ Twitter 藤本さとる 2020年3月29日
  6. ^ Twitter ハニュー XV 2021年1月4日
  7. ^ Twitter 椛島洋介 2021年4月1日
  8. ^ 【戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED】新オープニングムービー
  9. ^ ウマ娘プリティーダービー BNWの誓い(2) クレジット

外部リンク[編集]