千明孝一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

千明 孝一(ちぎら こういち、1959年 - )は、日本のアニメ監督、アニメ演出家アニメーター脚本家

経歴[編集]

1979年タツノコアニメ技術研究所に入所。スタジオテクへ移籍後、1989年に劇場アニメ『ヴイナス戦記』で初演出。『ミラクルジャイアンツ童夢くん』でテレビアニメの演出ローテーション入り。1990年OVANINETEEN 19』で初監督。演出家になる前はアニメーターの経験があり、1988年の『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』では原画の一人としてクレジットされている。

アニメ制作会社サンライズの野球チームに所属し、その後、サンライズ作品『新機動戦記ガンダムW』等の演出、絵コンテを手掛ける。1996年にOVA『青の6号』の演出を手がけて以来、アニメ制作会社ゴンゾを拠点に活動。2006年に映画初監督となる劇場アニメ『ブレイブ ストーリー』で注目を集める。

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

劇場アニメ[編集]

ゲーム[編集]

参考資料[編集]

  • 「ギョーカイ噂の今さら友だちのWA! 静かなる物腰の中に熱き作品への情熱! 千明孝一さんの巻」『アニメV学習研究社、1989年9月号、
  • 「膨大な原作の中からぼくらが選択したのはワタルとミツルの物語だった interview 千明孝一監督」『アニメージュ徳間書店、2006年7月号
  • 「『ブレイブストーリー』監督千明孝一インタビュー」『キネマ旬報』キネマ旬報社、2006年8月上旬号

脚注[編集]

  1. ^ LAST EXILE”. GONZO公式サイト. 2016年5月16日閲覧。
  2. ^ ラストエグザイル -銀翼のファム-”. GONZO公式サイト. 2016年5月16日閲覧。
  3. ^ 龍 -RYO-”. GONZO公式サイト. 2016年5月16日閲覧。

関連項目[編集]