H2 (漫画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
H2
ジャンル 野球漫画
漫画
作者 あだち充
出版社 小学館
掲載誌 週刊少年サンデー
発表期間 1992年 - 1999年
巻数 34冊
アニメ
監督 うえだひでひと
シリーズ構成 桶谷顕
キャラクターデザイン 平田智浩
音楽 岩代太郎
アニメーション制作 葦プロダクション
製作 ABC東宝株式会社ASATSU
放送局 ABC・テレビ朝日系列
放送期間 1995年6月1日 - 1996年3月21日
話数 39話(未放映 2話)
テレビドラマ:H2〜君といた日々
監督 堤幸彦
制作 オフィスクレッシェンドTBS
放送局 TBS系列
放送期間 2005年1月13日 - 2005年3月24日
話数 11話
テンプレート - ノート

H2』(エイチツー)は、あだち充少年漫画作品。週刊少年漫画雑誌『週刊少年サンデー』(小学館)に、1992年32号から1999年50号まで連載された。

概説[編集]

高校野球をテーマとした長編野球漫画。2人の野球少年と2人のヒロインの、野球にかける青春と恋を描く。

単行本は小学館:少年サンデーコミックスより全34巻、同ワイド版より全17巻、小学館文庫より全20巻。映像では、1995年アニメ版が、2005年1月から3月まで実写ドラマ版が放送された。

タイトル「H2」とは、2人のヒーローを意味する(詳細はH2の登場人物#主要人物を参照されたい)。

あらすじ[編集]

大の親友であり、そしてライバルでもある国見比呂と橘英雄。2人はチームメイトの野田敦と共に中学野球で地区大会二連覇を果たすが、その後医師から比呂は肘、野田は腰にそれぞれ爆弾を持っていると診断されてしまい、野球を断念。英雄が野球の名門・明和一高に進んだのに対し、比呂と野田は野球部の無い千川高校に進み、それぞれサッカー水泳に取り組むことにした。

千川高校には野球部はなかったのだが、「野球愛好会」が細々と活動していた。比呂は、ひょんなことから行われることになったサッカー部と野球愛好会との野球の試合に参加するも、試合中のサッカー部員たちの野球を馬鹿にした態度を嫌い、その場でサッカー部を退部し野球愛好会へ入会する。たまたま見ていた野田も一緒に入会する。二人は1試合だけの参加のつもりだったが、中学時代に肘、腰の診断を行った医師が無免許で逮捕されたことを知り、別の病院にて何の異常もないことを知ると正式に愛好会へ入会。そして甲子園に行くために「野球部」への昇格を目指す。 昇格を校長に直訴する愛好会メンバーだったが、校長が「高校野球嫌い」のために断られていて、説得の末、「明和一高との試合に勝つこと」を条件として提示される。この試合が校長の心を開くこととなり、野球部創設が認められる。

千川高校野球部はマネージャー・古賀春華の兄を監督に迎え、地区予選の強豪、全国の強豪を倒し、比呂は英雄との対決を甲子園で迎えることとなる。

舞台[編集]

主人公・国見比呂が所属する千川高校とライバル・橘英雄が所属する明和第一高校は当初は県内にある設定であったが、その後東京都に変更されている。地区は千川が北東京、明和第一が南東京に分かれている。

登場人物[編集]

テレビアニメ[編集]

朝日放送ABC)制作、テレビ朝日系列にて1995年6月1日から1996年3月21日まで毎週木曜19:00〜19:30に放映(以前に木曜7時枠向けに制作されたアニメ作品には『ハーイあっこです』と『クッキングパパ』があった)。

この番組終了を機に、1972年4月1日スタートの『海のトリトン』以来実に24年間続き[1]、土曜夜7時枠(途中ネットチェンジがあり、TBS系からテレビ朝日系の同時間帯に移行)→木曜夜7時30分枠(2代)→水曜夕方6時50分枠→木曜夜7時枠と渡り歩き、アニメ作品を中心に構成してきた当時間帯のABC制作枠は消滅、テレビ朝日に制作枠を返上しバラエティ枠となった。2010年現在、『いきなり!黄金伝説。』を放送中。この枠のメインスポンサーだった日本ガス協会は、引き続きテレビ朝日制作バラエティ枠(『必撮ビデオ!!あんたが主役』と『超次元タイムボンバー』)となった後もスポンサーを継続したが、1997年4月によみうりテレビ制作・日本テレビ系の月曜19:30〜20:00のアニメ『名探偵コナン』へと移った。

2005年1月8日からドラマと連動させるように毎日放送MBS)で17:30〜18:00の間で再放送されていた。なお、作品中、末期に放送予定の2作は、編成の関係などで、本放送では欠番、未放送となっている。
なお、MBS等テレビ朝日系列外での再放送時では、スタッフロールや制作局表記時に「ABC」の表記を削除した素材が使われている。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

サブタイトルリスト[編集]

放送日 サブタイトル 脚本 コンテ 演出 作画監督
1 1995年
6月1日
青春=(イコール)野球ですか 松井亜弥 うえだひでひと 鈴木敏明 高木弘樹
2 6月8日 めざせ両国国技館 桶谷顕 高橋ナオヒト
深沢幸司
勝亦祥視 深沢幸司
3 6月15日 おいおいサッカー部 安東信悦
広田正志
日下直義 新羽こういちろう
4 6月22日 野球だけは別だった 岸間信明 吉田浩
高橋ナオヒト
勝亦祥視 広田正志
5 6月29日 入会届が必要ですか? 高橋ナオヒト 安東信悦 千羽由利子
6 7月6日 これが国見比呂だ! 山下久仁明 大関雅幸 森田風太 平岡正幸
7 7月13日 愛好会、やめますか? 小出克彦 千明孝一 高田淳 高木弘樹
8 7月20日 ガラスのヒジだってさ 桶谷顕 吉田浩 日下直義 深沢幸司
9 7月27日 神様が見たかったんだろ 岸間信明 安東信悦 勝亦祥視 広田正志
10 8月3日 いやな展開だな… 山下久仁明 安東信悦 千羽由利子
11 8月10日 打倒!明和第一 小出克彦 松浦錠平 杉島邦久 平岡正幸
12 8月17日 クジ運ないのかな 桶谷顕 勝亦祥視
安東信悦
勝亦祥視 広田正志
13 8月24日 友達ならわかるよね 岸間信明 青木佐恵子 高田淳 高木弘樹
14 8月31日 二軍が出てきたぜ 山下久仁明 安東信悦 深沢幸司
15 9月7日 けっこうカッコいいだろ 小出克彦 安東信悦 勝亦祥視 広田正志
16 9月14日 今度はハズレじゃないわよ 吉田玲子 古川順康
高田淳
高田淳 佐藤修
17 9月21日 比呂負傷!?どうする野球愛好会 小出克彦 清水明 葛谷直行 平岡正幸
18 10月5日 熱戦九回裏!バッターは国見… 桶谷顕 うえだひでひと 安東信悦
勝亦祥視
深沢幸司
19 大逆転!千川野球部誕生? 日下直義
高麗了
青木新一郎 深沢幸司
進藤満尾
20 10月19日 追跡!比呂VS春華 岸間信明 鈴木胡擯 花井信也 今泉賢一
21 10月26日 春華とひかりと比呂の海 山下久仁明 高田淳 高木弘樹
22 11月2日 代打デート・帰れない二人 吉田玲子 うえだひでひと 勝亦祥視 広田正志
23 11月9日 眠れないよ…二人だけの夜 小出克彦 平田智浩 高田淳 平田智浩
24 11月16日 それぞれの夏・花火のように 岸間信明 吉村文宏 内田裕
25 11月23日 監督決定!私が古賀富士夫です 桶谷顕 葛谷直行 清水明 平岡正幸
26 11月30日 サヨナラ先輩!涙の壮行試合 山下久仁明 安東信悦 深沢幸司
27 12月7日 ヒデちゃん幻のホームラン 吉田玲子 小林哲也 佐藤修
28 12月14日 記念試合!危ない奴らがやって来た 小出克彦 鈴木胡擯 花井信也 今泉賢一
29 12月21日 ひかりピンチ!周二の罠!? 桶谷顕 うえだひでひと 高田淳 高木弘樹
30 1996年
1月11日
ひかりのウソ比呂の涙 山下久仁明 安東信悦 勝亦祥視 広田正志
31 1月18日 新たなる好敵手(ライバル)!栄京・広田 岸間信明 二見緋絽志 棚橋一徳 谷口守泰
32 1月25日 天才・橘気迫のバッターボックス 吉田玲子 清水明 平岡正幸
33 2月1日 千川祭歓迎!栄京学園さま 小出克彦 小林哲也 佐藤修
34 2月8日 真剣勝負は嫌いじゃないさ 桶谷顕 鈴木胡擯 高田淳 岡辰也
35 2月22日 予告三振しろってか? 山下久仁明 安東信悦 深沢幸司
36 2月29日 俺のスコアブックは3対1さ 岸間信明 棚橋一徳 谷口守泰
37 3月7日 クシュン!ダンボールの中の待ちぼうけ 小出克彦 清水明 平岡正幸
38 3月14日 初デート!これからもよろしく 吉田玲子 高田淳 高木弘樹
39 未放送 心のギブスがとれてねえぞ 桶谷顕 木暮輝夫 宮崎一哉 飯野皓
40 いつまでも変わらない夢 小林哲也 佐藤修
41 3月21日 夏への誓いここからスタート! 桶谷顕
岸間信明
山下久仁明
うえだひでひと 高田淳 平田智浩

テレビドラマ[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

テレビ朝日 木曜19:00 - 19:30枠
前番組 番組名 次番組
クッキングパパ
(1992年4月 - 1995年5月)
H2
(1995年6月 - 1996年3月)
※本番組までABC制作枠
必撮ビデオ!!あんたが主役
(1996年4月 - 9月)
※ここからテレビ朝日制作枠
毎日放送 土曜17時30分〜18時枠
H2


  1. ^ 更に遡れば、1958年4月6日日曜18:30で開始した『やりくりアパート』以来。