龍 -RYO-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
龍 -RYO-
監督 千明孝一
脚本 千明孝一
綾奈ゆにこ
出演者 悠木碧
音楽 黒石ひとみ
主題歌 Hitomi「ユビキリ」
製作会社 GONZO
配給 アニメミライ事務局
公開 2013年3月2日
上映時間 25分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

龍 -RYO-』(りょう)は、2013年3月2日に『アニメミライ2013』の一作として公開されたGONZO製作のアニメ映画作品。

概要[編集]

文化庁若手アニメーター育成プロジェクト『アニメミライ2013』の参加作品として『デス・ビリヤード』『アルヴ・レズル -機械仕掛けの妖精たち-』『リトル ウィッチ アカデミア』と共に2013年3月2日公開された[1]

RYOという架空人物を主人公に坂本龍馬暗殺事件をテーマにしたフィクション。 当初の企画ではテレビアニメ化を念頭に、坂本龍馬を暗殺をしたのは誰かという謎に、京都・江戸・会津・函館と仇を討つ旅をする物語となっており、本作はその第0話を意図して制作された作品となっている[2]

登場キャラクター[編集]

RYO[3](りょう)
声 - 悠木碧
龍馬を護衛していた御付きの少年剣士。軍鶏の選定が得意。白(しろ)と呼ばれていたが本名ではなく、龍馬にRYOの名を与えられる。
薩英戦争で両親を亡くし大久保の下で剣術を習い、龍馬の護衛として家族のように一緒に居るようになる。しかし近江屋で龍馬を救えなかったことを深く後悔する。
黒(くろ)
声 - 寿美菜子
RYOの幼馴染であり、大久保利光の御付き。
坂本龍馬
声 - 藤原啓治
幕末の志士。
猫アレルギーであるものの猫のシロを拾っている。
お龍
声 - 茅野愛衣
龍馬の妻。
土方歳三
声 - 森川智之
龍馬が暗殺された時に近江屋の前に居たためRYOに暗殺犯に疑われることになり、蝦夷地江差で座礁した五稜郭政府旗艦開陽丸でRYOと対峙する事になる。
中村半次郎
声 - 小野友樹
慎太郎に龍馬を斬るよう指示する。
中岡慎太郎
声 - 高橋伸也
龍馬の友人。
大久保一蔵
声 - 西川貴教[4](アニメミライ広報大使)
藤吉
声 - 杉崎亮
龍馬の世話役。近江屋で殺される。
子供たち
声 - 桜川めぐ(青)、田中メイ(赤)、関根亜沙美(茶)、仲田有沙(紫)、前原美優(黄)、柳川あかり(緑)
白(RYO)と共に剣術指導を受けていた身寄りのない子供たち。

スタッフ[編集]

  • 中堅原画 - 斉藤千絵、武智敏光、新妻瑠維
  • 若手原画 - 板井寛樹、岩田景子、大里咲憂梨 / 中尾高之、増田優紗、持田愛
  • 美術設定 - 菊地正典
  • 美術監督 - ミキミチヨ
  • 音楽 - 黒石ひとみ
  • 音楽プロデューサー - 伊藤圭一
  • プロデューサー - 石川真一郎
  • 制作プロデューサー - 奥山真吾
  • 担当制作 - 岡村歩美
  • アニメーション制作 - GONZO

主題歌[編集]

エンディングテーマ「ユビキリ」
作詞・作曲・編曲 - 黒名ひとみ / 歌 - Hitomi

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
近畿広域圏 読売テレビ 2013年3月25日 月曜 28:06 - 28:30 日本テレビ系列 MANPA
日本全域 アニマックス 2013年4月5日 金曜 19:00 - 19:30 アニメ専門BS/CS放送 リピート放送あり

Blu-ray[編集]

  • 商品名「アニメミライ2013」
品番 - ANTX-33002 / 発売元 - アニプレックス
2013年3月30日・31日の『Anime Contents Expo 2013』で1,000部販売。

脚注[編集]

  1. ^ 「日本のアニメは面白い!」、渾身の4作品が公開された「アニメミライ2013」完成披露試写会GIGAZINE 2013年1月21日
  2. ^ ゴンゾ「龍-RYO-」がCMT2012のピッチに登場!2013年11月14日
  3. ^ Yは大文字で「y」と表記
  4. ^ アニメミライ作品短編アニメーション『龍-RYO-』に西川貴教の声優参加が決定!リスアニ!WEB 2013年1月24日

外部リンク[編集]