CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
CONCEPTION
俺の子供を産んでくれ!
ジャンル RPG
対応機種 PlayStation Portable
発売元 スパイク・チュンソフト
人数 1人
メディア UMDダウンロード
発売日 日本の旗 2012年4月26日
対象年齢 CEROC(15才以上対象)
売上本数 50,844本[1]
テンプレートを表示

CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!』(コンセプション おれのこどもをうんでくれ!)は、スパイク・チュンソフトより2012年4月26日に発売されたPlayStation Portable用ソフトである。スパイク・チュンソフト発足後の初のリリースタイトルとなる。

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』を手掛けた寺澤善徳がプロデューサーを務める新作RPG。ダンジョン探索型RPG(ターン制バトル)と学園を舞台にした恋愛アドベンチャーを融合させたゲームシステムが特徴となっている。サブタイトルは、本作で登場する12人の巫女と儀式を通して誕生する多様なパーティチームメンバー「星の子」にも関係する。

2013年8月22日に第二作である『CONCEPTIONII 七星の導きとマズルの悪夢』が発売。

ゲームシステム[編集]

星の子と愛好の儀[編集]

愛好の儀とは、プレイヤーが星の子を産むための儀式である。 プレイヤーはイツキを通じて巫女を一人選んでコミュニケーションをとったり[2]、ダンジョン内を探索することでキズナポイントが手に入る。 星の子のステータスや属性はキズナポイントや親の性質[3]のほかにも、器となる"マトリョーシカ"の種類にも左右される。また、これらの性質は星の子が就くことな可能な職業にも影響する。

星の子は、巫女とイツキが"マトリョーシカ"に魂を注ぎ込むことによって誕生するため[4] 、このゲームはアダルトゲームに該当しない[5]

誕生した星の子は、1人から4人のチームを組んで、ケガレとの戦いに臨む[6][4]

登場人物[編集]

主人公[編集]

弓削 イツキ
声 - 小野友樹
本作品の主人公。人と話すことが苦手な少年。女性に対してはかなり鈍感。魔法世界・グランバニアに救世主「マレビト」として召喚される。

巫女たち[編集]

本作品のヒロインとなるキャラクターたち。星の子を生み出す「愛好の儀」を行うには彼女らの協力が不可欠となる。

アリー
声 - 遠藤綾
血液型はA型。牡羊座の巫女である修道女。
タルア
声 - 大原桃子
血液型はO型。牡牛座の巫女。郵便配達員見習いで猪突猛進な性格。
リリス / リリイ
声 - 阿澄佳奈
血液型はAB型。双子座の巫女である占い師。普段は穏やかなリリスという少女だが、強いショックを受けると、裏の人格であるリリィが出てくる。
ルカ
声 - 大本眞基子
血液型はA型。蟹座の巫女で、相手の心を読める「ツクヨミ」という能力者。その力ゆえに人との関わりを極力避けているが、主人公の心は読めなかった(マレビトの心は読めないのかもしれない)。孤児院の手伝いをしている。
フェミルナ
声 - 藤田咲
血液型はB型。獅子座の巫女。大富豪の令嬢でわがままな性格。
粉月マヒル
声 - 加藤英美里
血液型はA型。イツキの幼馴染である乙女座の巫女。多くの妊娠検査器で妊娠しているとの判定が出たが、巫女として転生した際に体内のケガレを吐き出す為、妊娠と同じ状態になることが後に判明する。
ミレイ
声 - 小林沙苗
血液型はB型。天秤座の巫女である宮廷魔術師。恋愛に関しては否定的である。
レオーネ
声 - 山口由里子
血液型はA型。蠍座の巫女。巫女とマレピトの体調管理を行う宮廷医師。
スゥ
声 - 喜多村英梨
血液型はO型。射手座の巫女。学校の飼育小屋で動物を飼育しているが、その動物たちは学校のものではなく、彼女が家から連れてきたもの。
ファルン
声 - 荒浪和沙
血液型はA型。山羊座の巫女。旅回りの踊り子。城下町の酒場で働いている。
コレット
声 - 下田麻美
血液型はO型。水瓶座の巫女。パン屋を経営している。
ユズハ
声 - 藤井ゆきよ
血液型はA型。魚座の巫女。人とのコミュニケーションが苦手な絵描き。

その他[編集]

シャングリラ
声 - 松田健一郎
グランパニアを治める王。彼自身も過去にグランバニアに召喚されたマレビト。
マナ
声 - ゆりん
王の命によりイツキのお守り役を務める妖精。
ナルシステス
声 - 平川大輔
グランバニアの宮廷学者。星神学園にて巫女たちの特別クラスの担任も受け持つ。

用語[編集]

マレピト
巫女
グランパニアの民から選ばれる存在。
グランパニア
星神学園
星の子
星屑の迷宮
グランパニアにある迷宮。普段は封印されているが、解樹の儀を巫女が行うことで、出入りが可能である。

スタッフ[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『ファミ通ゲーム白書2013 補完データ編(分冊版)』 エンターブレイン2013年2016年7月2日閲覧。
  2. ^ http://sgcafe.com/2012/02/new-psp-game-conception-ups-ante-on-dating-sims-heads-straight-to-childbirth/
  3. ^ Jonathan Leo Toyad (2011年10月27日). “Spike to release Conception RPG”. GameSpot. 2011年10月28日閲覧。
  4. ^ a b Anoop Gantayat (2011年10月26日). “More Facts About Conception”. Andriasang.com. 2013年5月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年10月26日閲覧。
  5. ^ Spencer (2011年10月27日). “Conception, Spike’s Baby Making RPG, Has Dungeons And Battles”. siliconera. 2011年10月28日閲覧。
  6. ^ Famitsu (2011年10月27日). “『コンセプション 俺の子供を産んでくれ!』 より強い子どもを産み世界を救うRPG”. Famitsu. 2011年10月27日閲覧。

外部リンク[編集]