石川真一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

石川 真一郎(いしかわ しんいちろう、1967年1月31日 - )は日本の実業家アニメーションプロデューサー。MBA取得者。アサツーディ・ケイ傘下のアニメ制作会社ゴンゾ代表取締役社長。元映像産業振興機構 (VIPO) 理事。

東京都世田谷区出身。東京大学大学院理学系研究科卒業。

人物[編集]

東京大学大学院修了後、1991年3月ボストン・コンサルティング・グループに入社。1994年、MBA取得のためにフランスへと渡り、1995年末までINSEADにて経営について学ぶ。当時、デジタルと相性の良いコンテンツで日本人にできるものについて質問して回り、主にアニメゲームカラオケの3つが答えとして帰ってきた。しかし、既にゲームとカラオケについては出遅れた感があったため、アニメに注目する。

帰国後、親友であった梶田浩司(現デイヴィッドプロダクション代表取締役副社長)を誘い、1996年5月にアニメーション制作会社ディジメーションを設立。99年5月にはボストン・コンサルティング・グループを退職し、ディジメーションの代表取締役に就任した。

1999年9月、ゴンゾの代表取締役社長だった村濱章司と出会い、2000年2月に、ゴンゾとディジメーションを子会社とする持株会社ゴンゾ・ディジメーション・ホールディング(後のゴンゾ)を設立する。以後、村濱と共に、GDHグループ(現GONZOグループ)を率いていくことになる。

高校時代はかなりのゲーマーであり[1]、その時に夢中になった『ドルアーガの塔』がきっかけで、テレビアニメ化およびオンラインゲーム化を行った。アニメ化およびオンラインゲーム化には当時の『ドルアーガの塔』に携わっていた遠藤雅伸がスーパーバイザーとして参加した。

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

劇場アニメ[編集]

ゲーム[編集]

  • Revive 〜蘇生〜(1999年) - 制作管理 ※ゲーム中のオープニングアニメや、表示される原画における制作管理。

参考文献[編集]

『オタクバカ一代』(著者:村濱章司、発行所:角川書店、発行年:2006年、ISBN 978-4048839570

脚注[編集]

  1. ^ DREAM GATEスペシャルインタビュー
  2. ^ 龍 -RYO-”. GONZO公式サイト. 2016年5月16日閲覧。

外部リンク[編集]