ダンデライオンアニメーションスタジオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社ダンデライオンアニメーションスタジオ
DandeLion Animation Studio Inc.
Sankei dai2 Building Nerima.jpg
本社が入居する三慶第二ビル
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
178-0063
東京都練馬区東大泉2丁目7番28号
三慶第二ビル[1]
北緯35度45分7.4秒 東経139度5分37.6秒 / 北緯35.752056度 東経139.093778度 / 35.752056; 139.093778座標: 北緯35度45分7.4秒 東経139度5分37.6秒 / 北緯35.752056度 東経139.093778度 / 35.752056; 139.093778
設立 2007年平成19年)4月9日[1]
業種 情報・通信業
法人番号 2011603000821 ウィキデータを編集
事業内容 デジタルアニメーション映像及びアプリケーションソフトウェアの企画、制作及び販売 他
代表者 代表取締役 西川和宏[1]
資本金 4,700万円[2]
従業員数 80名[1]
決算期 3月31日
外部リンク https://www.dlas.jp/
特記事項:2018年3月20日、合同会社から株式会社に組織変更。
テンプレートを表示

株式会社ダンデライオンアニメーションスタジオ: DandeLion Animation Studio Inc.)は、日本のCGアニメーション制作会社。日本動画協会準会員。3DCGとデジタル作画のデジタルアニメーションを主とする。

略歴・特徴[編集]

東映アニメーションでCGディレクターとして従事した後、「CGを中心としたアニメを企画から立ち上げる」[3]という想いで独立した西川和宏が、2007年4月にダンデライオンアニメーションスタジオLLCを設立[1]。当時の従業員数は5名であった[1]

2013年3月に第2スタジオ、2014年4月には第3スタジオを増設したが2016年10月に全スタジオを集約、スタッフ約80名と共に現在地へ移転[1]2015年3月、デジタル作画ユニットが発足[1]

2018年3月、商号を株式会社ダンデライオンアニメーションスタジオに変更[1]。同年8月22日、デジタルコンテンツ企画製作・発信力の強化を目的に東映アニメーションと資本業務提携を締結した[4]

多様なジャンルに対応するCG開発技術と、キャラクターアニメーションを丁寧に作りこむ制作スタイルが特徴。

作品[編集]

劇場アニメ[編集]

シリーズアニメ[編集]

Webアニメ[編集]

  • POKÉTOON ズルッグとミミッキュ
  • アイドリッシュセブン『RabbiTube クリエイター』にチャレンジ!!

ゲーム[編集]

その他[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i 会社情報 | 株式会社ダンデライオンアニメーションスタジオ”. www.dlas.jp. 2021年7月5日閲覧。
  2. ^ ダンデライオンアニメーションスタジオ | スタジオデータベース | CGWORLD.jp” (日本語). CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp. 2021年7月5日閲覧。
  3. ^ Wantedly 私たちについて”. 2021年8月1日閲覧。
  4. ^ 東映アニメーション株式会社との資本業務提携のお知らせ | 株式会社ダンデライオンアニメーションスタジオ”. www.dlas.jp. 2021年7月5日閲覧。

外部リンク[編集]