サテライト (アニメ制作会社)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社サテライト
SATELIGHT Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
166-0001
東京都杉並区阿佐谷北1丁目2番1号北緯35度42分18.8秒 東経139度38分24.2秒 / 北緯35.705222度 東経139.640056度 / 35.705222; 139.640056座標: 北緯35度42分18.8秒 東経139度38分24.2秒 / 北緯35.705222度 東経139.640056度 / 35.705222; 139.640056
設立 1995年12月
業種 情報・通信業
法人番号 5011301012926 ウィキデータを編集
事業内容 アニメーションの企画制作及び関連事業
代表者 代表取締役 佐藤道明
資本金 275,074,850円
純利益 ▲7400万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 13億9500万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 108名(2020年4月現在)
関係する人物 渋谷慎太郎(取締役)
前川貴也(取締役)
葛仰騫(取締役)
徐東园(取締役)
山美幹生(監査役)
河森正治(特別顧問)
外部リンク www.satelight.co.jp ウィキデータを編集
テンプレートを表示

株式会社サテライト: SATELIGHT Inc.)は、日本アニメ制作会社日本動画協会正会員。

社名のSATELIGHTはSapporo(札幌)、Animate、Technology、Entertainmentのそれぞれの頭文字を組み合わせたもの。設立当初からデジタルアニメーション制作に特化した制作会社である。

沿革[編集]

前身はソフトウェア開発を行うビー・ユー・ジー北海道札幌市)の関連会社、バイスのサテライト事業部である。1993年、ビー・ユー・ジーはグループ・タックと共同で世界初の全編CGアニメーションによる連続テレビシリーズ『ビット・ザ・キューピッド』を制作開始。制作にあたりアニメーション監督の前田庸生を迎え、サテライト事業部はデジタルパートを担当した。

1995年12月、『ビット・ザ・キューピッド』の成功によりサテライト事業部はバイスより独立。「株式会社サテライト」として発足した。代表取締役の佐藤道明はビー・ユー・ジーの経理出身で、イラストレーターの佐藤道明とは同姓同名の別人である。

1996年、グループ・タックの依頼で『イーハトーブ幻想〜KENjIの春』のCG制作を担当。アニメーション制作への本格参入にあたり、1998年東京都杉並区に制作スタジオを設立した。

2001年9月、ビー・ユー・ジー傘下より独立。リンクキューブ社が資本参加し、同社CEOの内田善之がサテライト会長に就任した。同年に初の元請制作作品として、『イーハトーブ幻想〜KENjIの春』で監督を務めた河森正治による『地球少女アルジュナ』を制作。河森は2003年に同社の取締役に就任し、「マクロスシリーズ」や「アクエリオンシリーズ」などを制作する。

2006年8月、本社を北海道札幌市から東京都杉並区阿佐谷南へ移転。遊技機製造大手のSANKYO資本提携し系列化に入る。以後、『CRフィーバー創聖のアクエリオン』など、パチンコ機種の演出映像制作も行う。また、コンテンツとしても、上記のアニメや「戦姫絶唱シンフォギアシリーズ」などのパチンコやパチスロのタイアップを行っている。

2007年、旧札幌本社のスタッフがDebris札幌を設立。2008年に大阪スタジオ及び第二スタジオ(東京)の一部スタッフが分社独立しGoHandsを、第一スタジオ(東京)の一部スタッフが分社独立しエイトビットをそれぞれ設立した。

2014年より阿佐ヶ谷アニメストリートに開店したアニメコラボカフェ「SHIROBACO」をプロデュースしていたが、2019年1月20日に閉店した[2]

2019年6月に設立されたスタジオKAIに「戦姫絶唱シンフォギアシリーズ」のアニメーションプロデューサー、キャラクターデザイン、総作画監督、作画監督陣などプロデューサー、主要アニメーター陣が移籍した。そのため、2020年9月に公開された『戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED』のOPアニメーション制作はスタジオKAIが請け負っている。

2020年6月、SANKYOとの資本提携を解消[3]。同年7月、中国のIT企業NetEaseとの資本業務提携を開始[4]。同年11月、本社と制作スタジオを東京都杉並区阿佐谷北へ移転[5]

新型コロナウイルス感染症の影響で2021年10月に作品公開のタイミングが重なり、10月7日にテレビアニメ『サクガン』が放送スタート、8日に映画『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』と『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち』が封切りとなる。

受賞歴[編集]

  • 2004年3月 - 『マクロス ゼロ』が東京アニメアワードにてOVA部門優秀作品賞を受賞
  • 2008年10月 - 『マクロスF』が第23回デジタルコンテンツグランプリにてコンテンツ制作スタッフ賞を受賞
  • 2009年3月 - 『マクロスF』が第8回東京アニメアワードにてテレビ部門の優秀作品賞を受賞
  • 2009年7月 - 『マクロスF』が第40回星雲賞メディア部門を受賞
  • 2011年7月 - 『劇場版マクロスF〜サヨナラノツバサ〜』が第16回アニメーション神戸賞にて作品賞(劇場部門)を受賞
  • 2011年10月 - 『劇場版マクロスF〜サヨナラノツバサ〜』がNewtype×マチ★アソビ アニメアワード2011にてアニメ映画作品部門賞を受賞
  • 2012年10月 - 『モーレツ宇宙海賊』がNewtype×マチ★アソビ アニメアワード2012にてメカデザイン賞を受賞
  • 2013年7月 - 『モーレツ宇宙海賊』が第44回星雲賞メディア部門を受賞。

作品履歴[編集]

テレビアニメ[編集]

開始年 放送期間 タイトル 備考
2001年 1月 - 3月 地球少女アルジュナ
4月 - 6月 ジーンシャフト 共同制作:スタジオガゼル
2002年 10月 - 2003年3月 ヒートガイジェイ
2005年 4月 - 9月 創聖のアクエリオン
10月 - 2006年3月 ノエイン もうひとりの君へ
2006年 4月 - 9月 ガラスの艦隊 共同制作:GONZO
7月 - 9月 恋する天使アンジェリーク 〜心のめざめる時〜
10月 - 12月 ギャラクシーエンジェる〜ん
2007年 1月 - 3月 恋する天使アンジェリーク 〜かがやきの明日〜
4月 - 9月 かみちゃまかりん
キスダム -ENGAGE planet-
10月 - 2008年9月 しゅごキャラ!
2008年 4月 - 9月 マクロスF
10月 - 12月 北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王
10月 - 2009年9月 しゅごキャラ!!どきっ
2009年 4月 - 9月 グイン・サーガ
4月 - 10月 バスカッシュ!
10月 - 2013年3月 FAIRY TAIL 共同制作:A-1 Pictures
10月 - 2010年3月 キディ・ガーランド
10月 - 2010年9月 あにゃまる探偵 キルミンずぅ 共同制作:JM ANIMATION
10月 - 2010年3月 しゅごキャラ!!! どっきどき
2011年 7月 - 9月 異国迷路のクロワーゼ The Animation
2012年 1月 - 6月 アクエリオンEVOL 共同制作:エイトビット
1月 - 3月 戦姫絶唱シンフォギア アニメーション企画:エンカレッジフィルムズ
1月 - 6月 モーレツ宇宙海賊
4月 - 7月 AKB0048
7月 - 12月 トータル・イクリプス 共同制作:ixtl
2013年 1月 - 3月 AKB0048 next stage
4月 - 7月 アラタカンガタリ〜革神語〜 共同制作:JM ANIMATION
7月 - 9月 戦姫絶唱シンフォギアG
10月 - 2014年3月 ログ・ホライズン
10月 - 12月 WHITE ALBUM2
2014年 1月 - 6月 ノブナガ・ザ・フール
4月 - 9月 M3〜ソノ黒キ鋼〜 共同制作:C2C
10月 - 12月 魔弾の王と戦姫
2015年 4月 - 7月 長門有希ちゃんの消失
7月 - 9月 戦姫絶唱シンフォギアGX
7月 - 12月 アクエリオンロゴス 共同制作:C2C
2016年 4月 - 9月 マクロスΔ
4月 - 6月 ラグナストライクエンジェルズ
7月 - 9月 スカーレッドライダーゼクス
10月 - 12月 ナンバカ
2017年 4月 - 6月 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? 共同制作:C2C
7月 - 10月 戦姫絶唱シンフォギアAXZ
2018年 1月 - 3月 博多豚骨ラーメンズ
4月 - 9月 重神機パンドーラ
4月 - 6月 Caligula -カリギュラ-
2019年 1月 - 3月 ガーリー・エアフォース
7月 - 9月 戦姫絶唱シンフォギアXV[6]
2020年 1月 - 3月 ソマリと森の神様 共同制作:HORNETS
2021年 10月 - サクガン

アニメ映画[編集]

公開年 タイトル 共同制作
2009年 劇場版 マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜 エイトビット
2011年 劇場版 マクロスF 恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜
2012年 マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!
2014年 モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-
2018年 劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ
2019年 劇場版 誰ガ為のアルケミスト
2021年 劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!
劇場短編マクロスF 〜時の迷宮〜
宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち

OVA[編集]

発売年 タイトル 備考
2002年 マクロス ゼロ
2006年 HELLSING 第4巻まで
BALDR FORCE EXE RESOLUTION
2007年 創星のアクエリオン
2010年 エア・ギア 黒の羽と眠りの森
娘クリ Nyan×2 Music Clip
2011年 FAIRY TAIL DVD付き特装版 共同制作:A-1 Pictures
2015年 創勢のアクエリオンEVOL

Webアニメ[編集]

配信年 タイトル 共同制作
2015年 ももくり
2017年 夢王国と眠れる100人の王子様 Short Stories
2019年 キャノン・バスターズ英語版 ゆめ太カンパニー

ゲーム[編集]

発売年 タイトル 機種 備考
2011年 戦律のストラタス PlayStation Portable アニメーションパート
ペルソナ2 罪 新規アニメーション
2012年 デビルサマナー ソウルハッカーズ ニンテンドー3DS
時と永遠 〜トキトワ〜 PlayStation 3 アニメーションパート
エクストルーパーズ ニンテンドー3DS / PlayStation 3 プロモーションビデオ
2013年 マクロス30 銀河を繋ぐ歌声 PlayStation 3 新作アニメカット、アニメーションパート
2016年 誰ガ為のアルケミスト Android/iOS オープニングアニメーション
バンドやろうぜ!
2017年 戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED
2019年 DAEMON X MACHINA Nintendo Switch/Microsoft Windows

制作協力[編集]

タイトル 制作元請
1995年 ビット・ザ・キューピッド ビービー・プロダクション
1996年 イーハトーブ幻想 〜KENjIの春 グループ・タック
1997年 セイバーマリオネットJ スタジオジュニオ
パーフェクトブルー マッドハウス
1998年 聖ルミナス女学院 トライアングルスタッフ
ブレンパワード サンライズ
2000年 劇場版 エスカフローネ
天使禁猟区 ハルフィルムメーカー
BOYS BE…
2001年 バンパイアハンターD マッドハウス
メトロポリス
2004年 下級生2 〜瞳の中の少女たち〜 アームス
マインド・ゲーム STUDIO 4℃
2007年 ロミオ×ジュリエット GONZO
2008年 カイバ マッドハウス
2010年 アマガミSS AIC
2011年 IS 〈インフィニット・ストラトス〉 エイトビット
カードファイト!! ヴァンガード トムス・エンタテインメント
たまゆら〜hitotose〜 TYOアニメーションズ
Persona4 the ANIMATION AIC ASTA
劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆 グリフォン OLM
2012年 ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE- ぴえろ
ひだまりスケッチ×ハニカム シャフト
遊☆戯☆王ZEXAL II ぎゃろっぷ
2013年 琴浦さん AIC Classic
D.C.III 〜ダ・カーポIII〜 風見学園公式動画部
2014年 風雲維新ダイ☆ショーグン ACGTJ.C STAFF
東京喰種 ぴえろ
2016年 夏目友人帳 伍 朱夏
2017年 南鎌倉高校女子自転車部 ACGT、J.C STAFF
夏目友人帳 陸 朱夏
月がきれい feel.
劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] ufotable
2021年 シン・エヴァンゲリオン劇場版 カラー

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 株式会社サテライト 第24期決算公告
  2. ^ “閉店のお知らせ” (プレスリリース), SHIROBACO, (2018年10月31日), オリジナルの2019年1月22日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20190122054755/https://shirobaco.com/close_20190120/ 2019年1月22日閲覧。 
  3. ^ “サテライト、SANKYOとの資本提携解消 『マクロスΔ』や『シンフォギア』『重神機パンドーラ』などを制作”. Anime Recorder (ソーシャルインフォ). (2020年6月17日). https://www.anime-recorder.com/4521/158188/ 2020年6月18日閲覧。 
  4. ^ 会社概要|株式会社サテライト”. 2021年9月21日閲覧。
  5. ^ 移転のお知らせ”. 株式会社サテライト (2020年11月6日). 2020年12月5日閲覧。
  6. ^ SYMPHOGEARのツイート2018年3月4日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

同社スタッフ・OBが独立・起業した会社[編集]

  • Debris札幌 - 旧札幌本社のスタッフが設立。
  • GoHands - プロデューサーを務めた岸本鈴吾が分社独立し設立。
  • エイトビット - プロデューサーを務めた葛西励が分社独立し設立。
  • ランチ・BOX - アニメーターを務めた小美野雅彦フリーランスを経て設立。
  • iPSアニメーションスタジオ - 遊技機向けアニメーション制作を担当したPS部を母体とし設立。

外部リンク[編集]