GoHands

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社GoHands
GoHands CO., LTD.
GoHands Logo.svg
本社が置かれるNLC新大阪6号館
本社が置かれるNLC新大阪6号館
種類 株式会社
略称 ゴハン
本社所在地 日本の旗 日本
532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島4丁目4番16号NLC新大阪6号館
設立 2008年8月
業種 情報・通信業
法人番号 2120001133000 ウィキデータを編集
事業内容 アニメーションの企画・制作
代表者 代表取締役 岸本鈴吾
従業員数 14名(2017年)
テンプレートを表示

株式会社GoHands(ゴーハンズ、: GoHands CO., LTD.)は、日本アニメ制作会社

概要[編集]

サテライトで制作を務めた岸本鈴吾が大阪スタジオ、東京の第二スタジオのスタッフと共に2008年8月に独立して創業し、2009年7月放送開始のテレビアニメ『プリンセスラバー!』でデビュー[1]。多くの作品の場合、「GoHands」「GO HANDS」「ゴーハンズ」とクレジットされる。

社名の由来は「アニメでご飯が食べたい」「Go(行く)Han(大阪の阪)」などいくつかの意味がある。放送日までに完全納品する方針のため、すべて社内で制作する「in house」体制で制作期間も長く取っている[2]

余計な宣伝をせず、創ったフィルムで勝負したいという理由で、ホームページやツイッターアカウントを持たない[2]

東京都杉並区高円寺に東京スタジオがある。

模倣問題[編集]

2020年11月19日、TVアニメ「東京BABYLON 2021」のオンライン制作発表会が行われたが、同月20日、キャラクターの衣装デザインなどに模倣との指摘を受け調査、12月5日に製作委員会より謝罪報告が行われた。その時点では制作会社(GoHands)においてキャラクターの衣装2点について模倣があったとのことだった[3]

2021年3月29日、上記以外にも模倣盗用が多数行われたと製作委員会「TOKYO BABYLON 2021 PROJECT」から発表された。結果信頼関係の欠如を理由として制作続行は不可能と判断され、TVアニメは制作中止となった[4][5][6]

2021年8月3日、GoHandsは製作委員会の幹事社であったキングレコードに対し、制作費が支払われていないとして未払い分約4億5千万円を求める裁判を東京地方裁判所に起こした[7]。GoHands代理人の須郷知徳弁護士は「模写騒動後、キングレコードからデザインの修正依頼があり、追加費用の支払いにも合意して放送に向けた作業を進めていたが、キングレコードの方針が一転し、残りの支払いを拒否された」と主張[7]、「チェック担当者が急病で不在となり、確認が不十分だった」としている[7]

作品履歴[編集]

テレビアニメ[編集]

放送年 放送期間 タイトル
2009年 7月 - 9月 プリンセスラバー!
10月 - 2010年3月 チェブラーシカ あれれ?
2010年 7月 - 9月 生徒会役員共
2012年 10月 - 12月 K
2013年 10月 - 12月 COPPELION
2014年 1月 - 3月 生徒会役員共*
2015年 10月 - 12月 K RETURN OF KINGS
2017年 1月 - 3月 ハンドシェイカー
2019年 1月 - 3月 W'z《ウィズ》
2021年 1月 - 4月 プレイタの傷[8]

アニメ映画[編集]

公開年 タイトル
2010年 マルドゥック・スクランブル 圧縮
2011年 マルドゥック・スクランブル 燃焼
2012年 マルドゥック・スクランブル 排気
2014年 劇場版 K MISSING KINGS
2017年 劇場版 生徒会役員共
2018年 劇場版 K SEVEN STORIES
2021年 劇場版 生徒会役員共2

OVA[編集]

挿絵[編集]

制作協力[編集]

放送年 タイトル 制作元請 備考
2009年 聖剣の刀鍛冶 マングローブ 各話制作協力

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 華麗なる世界から優雅な恋を――『プリンセスラバー!』2009年夏アニメ化!”. 電撃オンライン (2009年3月18日). 2017年2月26日閲覧。
  2. ^ a b 「株式会社GoHands」会社見学会へ!”. ECCコンピュータ専門学校 (2015年4月27日). 2020年12月20日閲覧。
  3. ^ アニメ『東京BABYLON』放送延期 キャラ衣装の模倣問題受け再び謝罪「深く反省」”. ORICON NEWS (2020年12月24日). 2021年3月29日閲覧。
  4. ^ TVアニメ「東京BABYLON 2021」公式サイト” (日本語). tokyobabylon2021.jp. 2021年3月29日閲覧。
  5. ^ アニメ「東京BABYLON 2021」が制作中止、新たな体制で再出発” (日本語). コミックナタリー. 2021年3月29日閲覧。
  6. ^ テレビアニメ「東京BABYLON 2021」制作中止 さらに模倣盗用が判明 新たな制作体制で再出発” (日本語). スポニチアネックス. 2021年3月29日閲覧。
  7. ^ a b c 田中恭太 (2021年8月5日). “放送中止のアニメ「東京BABYLON」制作費求め提訴”. 朝日新聞. 株式会社朝日新聞社. 2021年8月5日閲覧。
  8. ^ 2021年1月アニメ化決定!”. 「PROJECT SCARD」公式サイト(プロジェクト スカード) (2020年9月6日). 2020年9月6日閲覧。

関連人物[編集]

関連項目[編集]