動画工房

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社動画工房
Doga Kobo inc.
Doga Kobo Logo.svg
Doga Kobo Anime Office Nerima.jpg
本社が入居する矢島ビル
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
176-0012
東京都練馬区豊玉北2丁目21番11号[1]
矢島ビル
設立 1973年7月11日(有限会社として)[2]
業種 情報・通信業
法人番号 4011601012230 ウィキデータを編集
事業内容 アニメーション制作[3]
代表者 代表取締役社長 石黒竜[1]
資本金 500万円[1]
発行済株式総数 5,000株[4]
売上高 10億400万円[5]
営業利益 2,141万3千円(2008年7月期)[4]
従業員数 60名[5]
決算期 7月31日
関係する人物 古沢日出夫(創業者)
石黒圭(取締役)
福土多鶴子(取締役)
鎌田肇(取締役)
外部リンク http://www.dogakobo.com/
特記事項:2006年7月11日から[2]2009年4月23日まで[4]ティー・ワイ・オー子会社
テンプレートを表示
株式会社動画工房作画部
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
176-0012[6]
東京都練馬区豊玉北2丁目21番11号[6]
設立 2020年4月(創業は1973年7月11日)[6]
業種 情報・通信業
法人番号 8011601024172
事業内容 TVアニメーション・OVA・劇場用アニメーションの制作[6]
資本金 100万円[6]
売上高 1億円[6]
従業員数 36名[6]
関係する人物 石黒育(相談役)[6]
テンプレートを表示

株式会社動画工房(どうがこうぼう、: Doga Kobo inc.)は、日本アニメ制作会社一般社団法人練馬アニメーション理事。

沿革[編集]

1973年7月11日に設立[3]。当初は有限会社だった。戦前から活躍した漫画家兼アニメーターの古沢日出夫とともに、初代社長はアニメーター兼演出家の石黒育が務めた。古沢は戦前からのベテランアニメーターで、東映動画がテレビアニメを開始するときに独立し、自ら設立した日動新プロやFプロなどのプロダクションで活動していた[7]。1980年代には『風の谷のナウシカ』の作画を、1990年代には『ポケットモンスター』の作画を担当した[8]。2000年代以降は他社の下請けだけでなく、自社オリジナル作品も制作している[8]

2006年7月11日、株式会社に登記を変更[1]すると、TYOが発行済み株式の70%を取得し、ハルフィルムメーカーゆめ太カンパニーとともに同社のグループ傘下に入った[2]。同年には石黒竜が代表取締役に就任している[8]

2009年4月23日、経営方針への意見の食い違いを理由として、TYOが保有する動画工房の全株式を代表取締役の石黒竜に譲渡し、TYOグループから離脱した[4]

2017年1月、マーチエキュート神田万世橋イベントスペース佇マイにて、アニメ制作会社feel.と合同で原画展を開催した[要出典]

2020年4月、アニメーターの待遇改善を目的にアニメーターの所属する作画部を株式会社動画工房作画部として分社化[9]

2020年4月末から6月まで[10]は同社が関わった作品の1話を集めた「動画工房 春のアニメまつり」がTOKYO MXなどで放送された。

作品履歴[編集]

テレビアニメ[編集]

開始年 放送期間 タイトル 共同制作
2007年 10月 - 12月 Myself ; Yourself  
2008年 7月 - 9月 薬師寺涼子の怪奇事件簿
恋姫†無双
2009年 10月 - 12月 真・恋姫†無双
11eyes
2010年 4月 - 6月 真・恋姫†無双 〜乙女大乱〜
2011年 4月 - 6月 星空へ架かる橋
7月 - 9月 ゆるゆり
2012年 7月 - 9月 ゆるゆり♪♪
夏雪ランデブー
2013年 1月 - 3月 まんがーる!
GJ部
4月 - 9月 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス オレンジ
7月 - 9月 恋愛ラボ  
魔界王子 devils and realist
7月 - 12月 ラブリームービー いとしのムーコ
2014年 1月 - 3月 未確認で進行形
4月 - 10月 ラブリームービー いとしのムーコ Season2
5月6日 GJ部@
7月 - 9月 月刊少女野崎くん
10月 - 12月 曇天に笑う
2015年 4月 - 6月 プラスティック・メモリーズ
ミカグラ学園組曲
6月 - 7月 ガンバレー部NEXT!
7月 - 9月 干物妹!うまるちゃん
10月 - 12月 緋弾のアリアAA
2016年 1月 - 3月 ラクエンロジック
4月 - 6月 三者三葉
7月 - 9月 NEW GAME!
10月 - 12月 刀剣乱舞-花丸-
10月 - 2017年1月 PJベリーのもぐもぐむにゃむにゃ
2017年 1月 - 3月 ガヴリールドロップアウト
7月 - 9月 ひなろじ〜from Luck & Logic〜
NEW GAME!!
10月 - 12月 干物妹!うまるちゃんR
2018年 1月 - 3月 続 刀剣乱舞-花丸-
4月 - 6月 多田くんは恋をしない
10月 - 12月 うちのメイドがウザすぎる!
アニマエール!
2019年 1月 - 3月 私に天使が舞い降りた!
4月 - 6月 世話やきキツネの仙狐さん
7月 - 9月 ダンベル何キロ持てる?
2020年 1月 - 3月 恋する小惑星
4月 - 9月 放課後ていぼう日誌
4月 - 6月 イエスタデイをうたって
10月 - 12月 池袋ウエストゲートパーク
魔王城でおやすみ
2021年 4月 - 6月 幼なじみが絶対に負けないラブコメ
10月 - 12月 先輩がうざい後輩の話
SELECTION PROJECT
2022年 4月 - 可愛いだけじゃない式守さん
春 - ちいかわ
未定 RPG不動産
テクノロイド オーバーマインド

劇場アニメ[編集]

公開年 タイトル
2005年 嘉兵衛の海
2017年 劇場版総集編『刀剣乱舞-花丸-』~幕間回想録~
2022年 私に天使が舞い降りた! プレシャス・フレンズ

OVA[編集]

発売年 タイトル
1988年 宇宙家族カールビンソン
2006年 Memories Off #5 とぎれたフィルム THE ANIMATION
2009年 恋姫†無双 †はわわっDVD七巻はOVAすぺしゃるですよ〜†
2010年 真・恋姫†無双 LIVE Revolution
真・恋姫†無双 †はにゃDVD(Blu-ray)第七巻はOVAすぺしゃるなのだ
2011年 真・恋姫†無双〜乙女大乱〜 †あわわっDVD(Blu-ray)第七巻はOVAすぺしゃるです〜†
2014年 未確認で進行形
2015年 干物妹!うまるちゃん
2017年 ガヴリールドロップアウト
干物妹!うまるちゃん
NEW GAME!
ガヴリールドロップアウト
2019年 うちのメイドがウザすぎる!
私に天使が舞い降りた!

ゲーム[編集]

制作協力[編集]

テレビアニメ
劇場アニメ
OVA

その他[編集]

所属スタッフ・関係者[編集]

所属スタッフ
  • 藤原佳幸(監督・演出家・シリーズ構成・脚本)
  • 谷口淳一郎(キャラクターデザイナー・アニメーター)
  • 石黒けい(色彩設計)
  • 真壁源太(色彩設計)
  • 伊藤裕香(色彩設計)
  • 竹内優太(色彩設計)
  • 呉政宏(色彩設計)
  • 桒野貴文(撮影監督)
  • 伊藤邦彦(撮影監督)
  • 工藤康史(撮影監督)
  • 杉浦誠一(撮影監督)
  • 呉健弘(撮影監督)
  • 廖程芝(撮影監督)
  • 渡辺悦啓(3DCG・3DLO・モニターワークス)
関係者
  • 太田雅彦(監督・演出家)
  • 木村泰大(監督・演出家)
  • 下田正美(監督・演出家)
  • 大隈孝晴(監督・演出家)
  • 山崎みつえ(監督・演出家・音響監督)
  • 平牧大輔(監督・演出家)
  • 越田知明(監督・演出家)
  • 佐藤雅子(監督・演出家)
  • 直谷たかし(監督・演出家)
  • 大隈孝晴(副監督・演出家)
  • 満仲勧(同社出身、演出家・アニメーター)
  • 菊池愛(キャラクターデザイナー・アニメーター)
  • 熊谷勝弘(キャラクターデザイナー・アニメーター)
  • 中川洋未(キャラクターデザイナー・アニメーター)
  • 天﨑まなむ(キャラクターデザイナー・アニメーター)
  • 大島美和(キャラクターデザイナー・アニメーター)
  • 小泉昇(同社出身、アニメーター)
  • 佐藤昌文(同社出身、アニメーター)
  • 森久司(アニメーター)
  • 中山勝一(アニメーター)
  • 山崎淳(同社出身、キャラクターデザイナー・アニメーター、現CloverWorks所属)
  • 志茂文彦(シリーズ構成・脚本)
  • あおしまたかし(シリーズ構成・脚本)
  • 中村能子(シリーズ構成・脚本)
  • 山田由香(シリーズ構成・脚本)
  • 別府幸司(制作進行)
  • 梅原翔太(同社出身、制作デスク・制作進行、現CloverWorksアニメーションプロデューサー)

脚注・出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 株式会社 動画工房 会社概要
  2. ^ a b c “有限会社動画工房の株式の取得(子会社化)に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), ティー・ワイ・オー, (2006年7月11日), http://group.tyo.jp/files/ir/news/4358_20060711dougakoubou2.pdf 2011年11月5日閲覧。 
  3. ^ a b 高嶋 310-311ページ
  4. ^ a b c d “子会社の異動(譲渡)に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), ティー・ワイ・オー, (2009年4月23日), http://group.tyo.jp/files/doc/364/pdf/douga_mbo.pdf 2011年11月5日閲覧。 
  5. ^ a b (株)動画工房の新卒採用・会社概要 マイナビ2022”. マイナビ2022. 2021年10月12日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g h (株)動画工房作画部の2022年度会社概要 マイナビ2023”. マイナビ2023. 2021年10月12日閲覧。
  7. ^ 株式会社 動画工房 社史 日本のアニメーションのルーツ 動画工房の創業者 古沢日出夫
  8. ^ a b c 小林由比「わが町日本一 アニメ産業 東京都練馬区 アニメ制作会社社長・石黒竜さん(33歳) 次も記憶に残る名作を」『東京新聞』2010年5月9日付け朝刊サンデー版、2面
  9. ^ (株)動画工房作画部のインターンシップ・会社概要 | マイナビ2022” (日本語). job.mynavi.jp. 2021年4月24日閲覧。
  10. ^ 当時放送中だった『放課後ていぼう日誌』が新型コロナウイルス感染拡大の影響で第3話で放送中断を余儀なくされため(その後7月上旬に放送済みだった冒頭3話を改めて放送した後、同月下旬に放送を再開した)。

参考文献[編集]

  • 高嶋健夫『TYOの勢いはなぜとまらないのか 自己増殖する“クリエイティブビジネス都市”の秘密に迫る』日経BP企画、2006年10月2日。ISBN 978-4-86130-146-9

関連項目[編集]

外部リンク[編集]