下田正美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

下田 正美(しもだ まさみ)は、日本の男性アニメーターアニメーション演出家及びアニメーション監督舞台演出も手がける。北海道富良野市出身。

経歴[編集]

1996年の『セイバーマリオネットJ』で初監督。代表作に『セイバーマリオネットJ』シリーズや『藍より青し』シリーズ、『ゼーガペイン』などがある。監督として自分の名前をクレジットする際、青空を背景にすることが多い。いわゆるただの「大団円」で終わらせず、何らかの含みを持たせて最終回を迎えるような作品を得意とする。

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

1983年

1984年

1985年

1986年

1987年

1988年

1989年

1990年

1992年

1994年

1995年

1996年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

劇場アニメ[編集]

1986年

1995年

1996年

2006年

OVA[編集]

1990年

  • 三振奪取王 野茂英雄のすべて(キャラクターデザイン)

1993年

1994

1996年

1997年

2000年

2007年

2009年

舞台[編集]

2002年

  • 夢ときどき、晴れ。(東京桜組)(演出)
  • 想い出色の輪舞(東京桜組)(演出)

2003年

  • FREEBIRD〜ジュークボックスの追憶(演劇企画K-GUN)(演出)

2004年

  • 愛故にら・るる(おしばい軍団もずくぁんず)(演出)

2005年

  • 白のカノン(おしばい軍団もずくぁんず)(演出)

2009年

  • 天使は瞳をとじて(おしばい軍団もずくぁんず)(演出)

その他[編集]

2013年

関連項目[編集]