劇場版 NARUTO -ナルト- 大激突!幻の地底遺跡だってばよ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
劇場版 NARUTO -ナルト-
大激突!幻の地底遺跡だってばよ
監督 川崎博嗣
脚本 川崎博嗣
宮田由佳
出演者 竹内順子
中村千絵
森久保祥太郎
石田彰
野島昭生
音楽 増田俊郎
配給 東宝
公開 2005年8月6日
上映時間 97分
製作国 日本
言語 日本語
前作 劇場版 NARUTO -ナルト-
大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!
次作 劇場版 NARUTO -ナルト-
大興奮!みかづき島のアニマル騒動だってばよ
テンプレートを表示

劇場版 NARUTO -ナルト- 大激突!幻の地底遺跡だってばよ』(げきじょうばん ナルト だいげきとつ!まぼろしのちていいせきだってばよ)は、2005年8月6日に公開された漫画『NARUTO -ナルト-』を原作としたテレビアニメの劇場版第2作目。

ストーリー[編集]

ナルト、シカマル、サクラは、任務中に謎の男・テムジンと出会い、交戦。ナルトとテムジンは崖から転落してしまう。目覚めると二人はあるキャラバンにいた。テムジンはゲレルの石の鉱脈を探しているという。テムジンはナルトを仲間にいれようとして連れて帰り、ハイドに会わせる。

一方、風の国が謎の軍団に襲われるとの情報が火の国に入る。ナルトが着いたときには撃退されたあとであったが、多くの被害がでていた。敵の残骸を調べているときにナルトはテムジンとその仲間に出会う。ナルトは怒り、我愛羅、カンクロウ達と供に交戦するもテムジンは逃げていった。

そのころシカマルたちは別の襲われた残骸を調べ、戻ってきたテムジンを捕獲する。キャラバンで話を聞くが逃げられてしまう。追っていき遺跡の中で、ナルト達はハイド達との決戦に挑む。

登場人物[編集]

メインキャラクター[編集]

以上の人物についてはリンク先のページを参照。

オリジナルキャラクター[編集]

ハイドとその部下[編集]

テムジンを除く4人の名前と個性(ハイドの二面性・フガイの狼化・カミラの蝙蝠化・ランケの雷)には元ネタになった怪物(モンスター)がいる(『ジキル博士とハイド氏』・『カーミラ』・『フランケンシュタイン』などのヨーロッパの古典文学に登場するモンスターや、同じくヨーロッパの伝説上の怪物で様々なフィクション作品で取り上げられている人狼など)。

ハイド
声 - 野島昭生
理想郷をつくるために大勢の犠牲者を出すが、実はテムジンの村を攻撃した張本人である。普段は温厚な老紳士のようだが、戦うときは二重人格のごとく凶悪な表情の鬼人になり、右手につけたゲレルの石によって鉱脈からエネルギーを吸収して驚異的な回復能力を発揮したが、ゲレルの石を破壊された直後に心臓に螺旋丸を受けて敗れる。
テムジン
声 - 河相我聞・幼少時代:加藤優子
「ゲレルの結晶石」を持つ剣士で、この映画でカギを握る人物。また、ゲレルの石を持っているときと持っていないときで眼の色が違う(持っているとき;赤色の眼・持っていないとき;青っぽい緑色の眼)。ハイドの理想郷つくりに協力していたが、ハイドが自分の村を襲撃した張本人だと知ったときは完全にナルトたちの味方になった。
フガイ
声 - 高乃麗
人狼に近い姿に変身し、口から衝撃波を放ち、サクラを追い詰めるが、彼女の機転により自滅する。また、機械の扱いにも強い。
カミラ
声 - 小島幸子
敵の視界の色を変えて、逆さの状態で首を絞め上げる幻術使いで、蝙蝠に近い姿に変身するが、シカマルの機転とカンクロウの「黒秘技危機二発」による連携によって倒される。
ランケ
声 - 桑島法子
(忍術ではない)雷を操り、ゴリラに近い姿に変身し、我愛羅と互角に戦うが、「砂雷針」でエネルギーを吸いつくされ、身動きが出来ないところを「砂漠大葬」によって倒される。

その他[編集]

テムジンの幼なじみ
声 - 本田貴子
砂の忍
声優 - 志村知幸宮島史年吉野貴宏加藤将之酒井敬幸
エミナ
声 - 黒川智花
キャラバンに住む少女。テムジンの看病にあたる。
カヒコ
声 - 野沢那智
キャラバンに住む老人。木の葉隠れの里にペット(ネルグイ)を連れ戻す任務を出す。
ネルグイ
カヒコ達のキャラバンのペットのフェレット。「ゲレルの石」のかけらを持っている。人の言葉が理解できるようである。キャラバンの王国があった時代から生きている。

オリジナル技[編集]

以下の術は雷遁系の術のようだが、印を組まずにチャクラ以外のエネルギーを使用している(可能性が高い)ため、正式な忍術とは言いにくい。

魔導昇雷撃(ライジングサンダー)
【テムジン】剣に雷光を纏わせて相手を斬りつける。電光だけでダメージを与えることも可能。威力はナルトの螺旋丸と互角。
雷光衝破突(サンダーサーブル)
【ランケ】拳に電光を纏わせパンチをする。その威力は我愛羅の砂の盾を簡単に突き破り、更に我愛羅を吹き飛ばしダメージを与えるほどである。
旋風雷光撃(トルネードライトニング)
【ランケ】両手の間に電撃を発生させ、手から電撃の鞭を放出してそれを操り攻撃する。コントロールが効くが、威力は我愛羅の砂の盾で防げるほどである。
荷電障壁殻(プラズマボール)
【ランケ】全身に雷光を纏わせて肉体を肥大化させパワーアップする。我愛羅の砂漠送葬にも耐え、さらに砂の盾も簡単に破壊するほどパワーを持ち、なおかつスピードもアップしている。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

ビーイング系の楽曲が唯一起用されたNARUTOの主題歌である。

映像ソフト化 [編集]

  • 本編のDVDは2006年4月28日発売。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]