シグナル・エムディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
IGポート > シグナル・エムディ
株式会社シグナル・エムディ
SIGNAL.MD,Inc.
Signal MD Logo.png
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
180-0003
東京都武蔵野市中町1丁目16番10号
ニッセイ武蔵野ビル2・6F
設立 2014年10月1日[1]
業種 情報・通信業
法人番号 8012401025889 ウィキデータを編集
事業内容 アニメーションの企画・制作
代表者 代表取締役社長 千野孝敏
資本金 3,000万円[1]
売上高 12億3,689万円(2017年5月期)
経常利益 209万円(2017年5月期)
純利益 △752万円(2017年5月期)
純資産 △224万円(2017年5月期)
総資産 5億3,419万円(2017年5月期)
従業員数 約59名(2022年5月末現在)[1]
主要株主 株式会社IGポート 100%
関係する人物 森下勝司(元代表取締役社長)
奥野敏聡(監査役)
外部リンク www.signal-md.co.jp ウィキデータを編集
テンプレートを表示

株式会社シグナル・エムディ: SIGNAL.MD,Inc.)は、日本アニメ制作会社。株式会社IGポートの子会社。「シグナル・エムディ」「SIGNAL.MD」「Signal.MD」などとクレジットされる。

歴史[編集]

IGポートグループでもデジタル化の流れを加速させていく必要がある」という考えや「デジタル作画中心で制作する」などの目的に伴って、2014年10月にIGポートの子会社として設立された[2][3][4]

初代代表取締役社長はProduction I.Gで取締役、企画室担当、企画室室長、『xxxHOLiC』『神霊狩/GHOST HOUND』などのプロデューサーを務めた森下勝司[5]が務めた。2代目代表取締役社長は同社の取締役であった千野孝敏が務めている。

作品[編集]

テレビアニメ[編集]

開始年 放送期間 タイトル 監督
(総監督)
備考
2015年 10月 - 2016年1月 探偵チームKZ事件ノート 市川量也 NHK教育天才てれびくん』内アニメ
2017年 4月 - 7月 アトム ザ・ビギニング 本広克行
佐藤竜雄
共同制作:OLMProduction I.G
10月 - 12月 ネト充のススメ 柳沼和良
2018年 10月 走り続けてよかったって。 荒川真嗣
2019年 4月 - はなかっぱ のなかかずみ XEBECから移行、共同制作:OLM
2021年 4月 - 6月 MARS RED 羽多野浩平
ドラゴン、家を買う。 春日森春木
10月 - 2022年3月 プラチナエンド 髙橋秀弥[注 1]
黄瀬和哉[注 2]
時期未発表 火狩りの王 西村純二

劇場アニメ[編集]

公開年 タイトル 監督
(総監督)
備考
2016年 カラフル忍者いろまき 小林賢太郎 2015年度若手アニメーター育成プロジェクト「あにめたまご2016」参加作品
CYBORG009 CALL OF JUSTICE 神山健治
柿本広大
2017年 ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜 神山健治
2018年 フリクリ プログレ (本広克行)
末澤慧
第5話
2019年 バースデー・ワンダーランド 原恵一
キミだけにモテたいんだ。 久藤瞬
2020年 劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 前編 Wandering; Agateram 末澤慧
2021年 サイダーのように言葉が湧き上がる イシグロキョウヘイ 共同制作:サブリメイション
2022年 DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く- 藤咲淳一
松下周平
共同制作:Production I.G

OVA[編集]

発売年 タイトル 監督
2020年 ゆらぎ荘の幽奈さん 長澤剛

Webアニメ[編集]

配信年 タイトル 監督 備考
2017年 エンシェンと魔法のタブレット 〜もうひとつのひるね姫〜 神山健治 Hulu配信、共同制作:IMAGICAイメージワークス
ルナたん 〜1万年のひみつ〜 春日森春木 タテアニメ
ひとり暮らしの小学生

制作協力[編集]

タイトル 制作元請 備考
2016年 ポケモンジェネレーションズ OLM 各話制作協力

その他[編集]

タイトル 備考
2018年 電影少女〜VIDEO GIRL AI 2018〜 テレビドラマの劇中アニメ制作

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ シリーズディレクター(1st)
  2. ^ シリーズディレクター(2nd)

出典[編集]

  1. ^ a b c 2023年度 制作進行(契約社員)求人票 (PDF)”. Signal MD. 2022年6月16日閲覧。
  2. ^ 株式会社シグナル・エムディ: 目標や夢は、持ち続けることこそが大切――。デジタル作画でアニメーション業界を変える「異業種出身社長」の挑戦” (日本語). 株式会社シグナル・エムディ: 目標や夢は、持ち続けることこそが大切――。デジタル作画でアニメーション業界を変える「異業種出身社長」の挑戦. 2021年2月9日閲覧。
  3. ^ IG Port | 会社沿革”. www.igport.co.jp. 2021年3月19日閲覧。
  4. ^ 株式会社シグナル・エムディ 様” (日本語). CELSYS. 2021年3月19日閲覧。
  5. ^ 特別審査員-森下 勝司 - 音楽からはじまる第4回三田映画祭”. sites.google.com. 2021年2月9日閲覧。

関連人物[編集]

アニメーター・演出家[編集]

制作[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]