杉村重郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

杉村 重郎(すぎむら じゅうろう、1953年10月2日 - )は、アニメーション制作プロデューサー。北海道札幌市出身。ぎゃろっぷ所属。

来歴[編集]

報道カメラマンを目指していたがアニメーション専門の撮影技師となる。1988年から始まった『キテレツ大百科』で撮影監督となり、次番組『こちら葛飾区亀有公園前派出所』第209話からプロデューサーとなった(レギュラーでプロデューサーになる前から劇場版でプロデューサーをやっていた)。主に撮影監督を歴任している。

2013年、ぎゃろっぷの代表取締役社長を退任。

2014年、IGポート傘下のアニメ制作会社であるシグナル・エムディの取締役に就任。2018年の9月まで勤める。

2019年、ぎゃろっぷに復帰して取締役に就任。

新撰組二番隊組長永倉新八(後、杉村義衛)のひ孫にあたる。兄は永倉新八の伝記を執筆している作家の杉村悦郎

制作作品[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場版アニメ[編集]

OVA[編集]

出典・参考文献[編集]

  • アニメージュ編集部編『ジブリロマンアルバム・魔女の宅急便 メモリアルコレクション』徳間書店、1989年。ISBN 4197201583[1]

脚注[編集]

  1. ^ スタッフインタビューより

外部リンク[編集]