ネト充のススメ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ネト充のススメ
ジャンル 恋愛
漫画
作者 黒曜燐
出版社 NHN comico
掲載サイト comico
レーベル MFC comicoシリーズ
発表期間 2013年10月16日 -
巻数 既刊2巻(2015年7月現在)
アニメ
原作 黒曜燐
監督 柳沼和良
シリーズ構成 ふでやすかずゆき
キャラクターデザイン 海島千本
音楽 コーニッシュ
アニメーション制作 SIGNAL.MD
製作 NHN comico
フライングドッグ
クランチロールSCアニメファンド
ジェイアール東日本企画
TOKYO MX
SIGNAL.MD
Sony Music Communications
ダックスプロダクション
放送局 TOKYO MX・読売テレビAT-X
放送期間 2017年10月 -
話数 11話予定(TV10話+未放送1話)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

ネト充のススメ』(ネトじゅうのススメ)は、黒曜燐による日本恋愛漫画。漫画アプリcomicoにて連載。2015年2月には単行本化もされており、2015年11月現在既巻2巻[1]

概要[編集]

comicoのサービスが始まった当初からの連載漫画の一つであり[2]、2014年10月22日よりcomicoとは別に単独アプリとして配信されている[3]。また、2015年2月14日より単行本が発売された[1]。2015年7月より、作者の体調不良のため休載中。

あらすじ[編集]

主人公である盛岡森子は、会社生活に疲れ辞職、無職生活を送っている。そんな盛岡森子が考えたのは、「2.5次元の充実生活」すなわち現実世界では無職でコンビニに行くのも躊躇する引きこもりニートが、ネットゲームでカッコイイキャラクターを演じて充実した生活を送ることである。 ネット内の話と現実世界の話がパラレルに描かれ、少しずつネットゲームのキャラと現実世界の人間との関係が入り組んでいく[4]

登場キャラクター[編集]

現実世界[編集]

盛岡森子(もりおかもりこ)
声 - 能登麻美子[5]
現実世界の主人公。現実世界会社松風物産を自らやめて無職のニート生活を送っている。「COMIGAME」というサイトの「Randgrid Online」[6]というオンラインゲームの中では「林」というハンドルネームでイケメン男子を演じている。作中では巨乳キャラとして描かれており、実際作者がコメントで述べている[7]
吉田しおり(よしだしおり)
盛岡森子の元いた職場での後輩で、年齢は一歳年上である。
池田理々花(いけだりりか)
盛岡森子の元いた職場での先輩である。
桜井優太(さくらいゆうた)
声 - 櫻井孝宏[5]
現実世界のもう1人の主人公。梅崎商事勤務の出世頭社員である。クリスマスにコンビニエンスストア「comico」で盛岡森子とクリスマス限定フライドチキンを同時に頼んだのが出会いであった。ゲームでは、リリィのプレイヤー[8]
小岩井誉(こいわいほまれ)
声 - 前野智昭[5]
桜井優太の職場での先輩である。元は盛岡森子と同じ会社であった(部署は異なる)[9]
藤本和臣(ふじもとかずおみ)
声 - 寺島拓篤[5]
大学生でコンビニエンスストア「comico」の店員。ゲームではカンベのプレイヤー。

ネットゲーム[編集]

声 - 鈴木崚汰[5]
ネット世界の主人公。盛岡森子のキャラクターで、8話にて職業を戦士(騎士)とする[10]。外見については、森子に言わせると「俺が一番カッコイイキャラメイク(のはず)」。せっかくの美形を名前が台無しにしていると少し後悔している様子。ギルド内ではネナベということを隠し、大学生ということになっている。
リリィ
声 - 上田麗奈[5]
ネット世界のヒロイン。右も左もわからず行き倒れていた林に声をかけたことで林と仲良くなる。回復の魔法を使う[11]。僧侶系魔法使い(上級コンダクター)。性格は良くキャラクターの外見も可愛い。その反面、ゲーム内のガチャはコンプリートするまで自身の給料をつぎ込む程の廃課金者である。ギルドでは課金の亡者と呼ばれている[12]
カンベ
声 - 中村悠一[5]
林が加入したギルド「@家パーティ」のギルドマスター。職業はアサシン(上級アサシン)。少々口が荒いが、仲間想いである。
ライラック
声 - 相坂優歌[5]
「@家パーティ」の魔法使い(下級呪術師)の女の子。カンベにはネコミミ変態と呼ばれている[13]。現実世界では大学生[14]
ぽこたろう
声 - 寸石和弘[5]
「@家パーティ」のサブギルドマスターで職業はシャーマン(上級シャーマン)。現実世界ではヒメラルダに頭が上がらない旦那である。家にPCが一台しかないため、帰社途中の漫画喫茶からログインすることが多々ある。[12]
ヒメラルダ
声 - 八木隆典[5]
職業は道化師(上級道化師)。カンベにはアスパラ男と呼ばれている[15]。キャラクターの性別は男性だが口調は女性のままなので、オカマにしか見えない。現実世界ではぽこたろうの妻である[12]
Nico
「@家パーティ」ギルドのメンバーで、職業は魔法使い(料理人#26/召喚士#22)。15話では大学生と年齢を明かした(噓であるが)林に対し「林勉強しろ」とメッセージを[16]、22話ではぽこたろうにプレゼントするシーン[17]が、26話でもぽこたろうにメッセージを送っていたログ画面が表示されるなど,Nicoとぽこたろうの仲の良さが示唆されている。仕事の愚痴をこぼす場面があったが、その後辞職している。

書誌情報[編集]

テレビアニメ[編集]

2017年10月よりTOKYO MX読売テレビAT-Xにて放送中[5][20]

本作は原作漫画を配信しているcomico側の意向もあり、テレビ本放送中にセルメディアパッケージを全話分リリースする予定(詳細なスケジュールは#BD / DVDを参照)[21]。テレビでは全10話を放送、BD-BOXにはテレビ未放送の「第11話」など各種映像特典などが収録予定。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ「サタデー・ナイト・クエスチョン」[5]
作詞 - 加藤慎一 / 作曲 - 山内総一郎 / 編曲 - フジファブリック / 歌 - 中島愛
エンディングテーマ「ひかり、ひかり」[5]
作詞・作曲 - 尾崎世界観 / 歌 - 相坂優歌

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督
第1話 リアルは♀、ネットは♂ ふでやすかずゆき 柳沼和良 長尾祐希子、末澤慧、今橋明日菜
荒川眞嗣、荒木佑太、吉田大洋
竹内花純、西谷衆平、伍柏論
西村元秀、武田芽衣、吉野健太
山田史
第2話 私たちは何も知らない 柳沼和良 松浦直紀 長尾祐希子
第3話 臆病者な君と私 山田由香 松浦直紀 川﨑芳樹 前田義宏、金正男
瀧澤茉夕、濱田悠示

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[20]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [23] 備考
2017年10月10日 - 火曜 1:40 - 2:10(月曜深夜) TOKYO MX 東京都 製作参加 / リピート放送あり
火曜 2:33 - 3:04(月曜深夜) 読売テレビ 近畿広域圏 MANPA』第2部
火曜 20:00 - 20:30 AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間
配信期間 配信時間 配信サイト  備考
2017年10月7日 - 土曜 0:00 - GYAO! ネット先行配信
2017年10月10日 - 火曜 23:00 - comicoネト充チャンネル 第1話は常時、第2話以降は最新話限定で無料配信
2017年10月11日 - 水曜 0:00 - 0:30 ニコニコ生放送
2017年10月12日 - 木曜 21:30 - 22:00 AbemaTV リピート配信あり

BD / DVD[編集]

アニメ概要に記した通り、セルメディア版は本放送中に全話分がリリースされる予定で、全話共にテレビ放送での未公開シーンを追加した「ディレクターズカット版」となる。特にDVD版に関しては、各巻をリリース日に買うと、理論的にはテレビよりも先に1話先の最新話が見られる。

発売日[5] 収録話 規格品番
BD DVD
1 2017年10月13日 第1話 - 第2話 VTBF-191
2 2017年10月27日予定 第3話 - 第4話 VTBF-192
3 2017年11月10日予定 第5話 - 第6話 VTBF-193
4 2017年11月24日予定 第7話 - 第8話 VTBF-194
5 2017年12月8日予定 第9話 - 第10話 VTBF-195
BOX 第1話 - 第11話 VTZF-80

Webラジオ[編集]

ラジ充のススメ 鈴木と上田がログインしました』のタイトルで、HiBiKi Radio Stationにて2017年9月26日より毎週火曜に配信されている[24]。パーソナリティは、林役の鈴木崚汰とリリィ役の上田麗奈

TOKYO MX 火曜1:40枠
前番組 番組名 次番組
MXショッピング
ネト充のススメ
-

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 『ネト充のススメ』大好評発売中! comico 2015年2月24日閲覧
  2. ^ NHN、無料の電子コミックサービス「comico」開始、すべてオリジナル作品 INTERNET Watch 2015年2月24日閲覧
  3. ^ 「ネト充のススメ」専用スマホアプリ登場! comico 2015年2月24日閲覧
  4. ^ 【漫画家発掘】ネットゲームの世界を漫画化!『ネト充のススメ』 アプリシュラン 2015年2月24日閲覧
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab TVアニメ『ネト充のススメ』10月より放送開始!”. アニメイトタイムズ (2017年8月2日). 2017年8月2日閲覧。
  6. ^ ネト充のススメ | #26 ニート×延長メンテ=辛い comico 2015年2月24日閲覧
  7. ^ ネト充のススメ | #18 そんな時代が私にもありました。 comico 2015年2月24日閲覧
  8. ^ ネト充のススメ | #12 HAPPY?Xmas! comico 2015年2月24日閲覧
  9. ^ ネト充のススメ | #21 俺は、盛岡さんが欲しいんです comico 2015年2月24日閲覧
  10. ^ ネト充のススメ | #08 ネトゲの職業説明会(2) comico 2015年2月24日閲覧
  11. ^ ネト充のススメ | #04 ノックアウト comico 2015年2月24日閲覧
  12. ^ a b c ネト充のススメ | #13 そうだ運営にお年玉をあげよう! comico 2015年2月24日閲覧
  13. ^ ネト充のススメ | #07 ネトゲの職業説明会(1)  comico 2015年2月24日閲覧
  14. ^ ネト充のススメ | #14 大きくサバをよんで  comico 2015年2月24日閲覧
  15. ^ ネト充のススメ | #09 こころの乙女のこころ comico 2015年2月24日閲覧
  16. ^ ネト充のススメ | #15 私たちは何も知らない comico 2015年2月24日閲覧
  17. ^ ネト充のススメ | #22 お代は林さんで! comico 2015年2月24日閲覧
  18. ^ ネト充のススメ 1”. メディアファクトリー. KADOKAWA. 2017年9月14日閲覧。
  19. ^ ネト充のススメ 2”. メディアファクトリー. KADOKAWA. 2017年9月14日閲覧。
  20. ^ a b 放送・配信”. TVアニメ「ネト充のススメ」公式サイト. 2017年9月8日閲覧。
  21. ^ 「ネト充のススメ」放送中にDVD全巻発売、異例の試みのワケは? comico平良聡Pに訊く”. アニメ!アニメ!(株式会社イード) (2017年10月8日). 2017年10月9日閲覧。
  22. ^ STAFF&CAST”. TVアニメ「ネト充のススメ」公式サイト. 2017年8月2日閲覧。
  23. ^ テレビ放送対象地域の出典: 放送分野の動向及び規制・制度(資料2)”. 政府規制等と競争政策に関する研究会通信・放送の融合の進展下における放送分野の競争政策の在り方. 公正取引委員会. p. 2 (2009年10月9日). 2016年8月12日閲覧。 基幹放送普及計画”. 郵政省告示第六百六十号 (1988年10月1日). 2016年8月12日閲覧。 地デジ放送局情報”. 一般社団法人デジタル放送推進協会. 2016年8月12日閲覧。
  24. ^ ラジ充のススメ 鈴木と上田がログインしました”. HiBiKi Radio Station. 2017年9月19日閲覧。

外部リンク[編集]