マーザ・アニメーションプラネット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
セガサミーホールディングス > セガ > トムス・エンタテインメント > マーザ・アニメーションプラネット
マーザ・アニメーションプラネット株式会社
MARZA ANIMATION PLANET INC.
Tennouzu yusen building higashishinagawa shinagawa tokyo japan.JPG
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
140-0002
東京都品川区東品川2丁目2番20号
天王洲オーシャンスクエア18階
設立 2005年1月21日
業種 情報・通信業
法人番号 2010701024947 ウィキデータを編集
事業内容 CGアニメーション映像制作事業
世界に向けたフルCG長編アニメーションの企画、製作、販売
著作権事業、原作権および商品化権の販売、許諾等
代表者 代表取締役社長 菅野暁
資本金 1億円
純利益 ▲3億0646万4000円
(2021年03月31日時点)[1]
総資産 12億1849万7000円
(2021年03月31日時点)[1]
従業員数 150名
主要株主 株式会社トムス・エンタテインメント 100%
関係する人物 岡村秀樹(取締役会長)
内田治宏(取締役)
立川真由美(取締役)
竹崎忠(取締役)
白井貴(取締役)
中山健(監査役)
伊藤晃(執行役員)
外部リンク www.marza.com ウィキデータを編集
テンプレートを表示

マーザ・アニメーションプラネット株式会社: MARZA ANIMATION PLANET INC.)は、日本のCGアニメ制作会社。株式会社トムス・エンタテインメントの完全子会社。

沿革[編集]

セガ・VE研究開発部を前身として、2009年6月にセガサミーグループのCGアニメーションスタジオである「株式会社セガサミービジュアルエンタテインメント」として設立。

「最高の物語を、世界中のこどもたちへ」 という経営ビジョンへの思いと、世界へ飛び出そうという強い意志を込めて、2010年7月に「マーザ・アニメーションプラネット株式会社」へと社名変更した[2]。2011年3月にセガサミーインベストメント・アンド・パートナーズを吸収合併。

2015年4月1日付で、セガサミーグループ再編に伴い、セガサミーホールディングスの完全子会社からセガホールディングス(後のセガグループ)の完全子会社となった[3][4]。一方で、2016年3月期から2期連続でセガホールディングスから計18億4600万円の債務免除を受けている[5][6]

2017年4月1日付でセガホールディングスの完全子会社からトムス・エンタテインメントの完全子会社となる。

2019年4月1日付でトムス・エンタテインメントの子会社であったトクシスからデジタルコンテンツの企画・開発・プロデュース事業の全事業を譲受した[7]

作品[編集]

テレビアニメ[編集]

開始年 放送期間 タイトル
2016年 10月 - 2017年9月 こねこのチー ポンポンらー大冒険
2018年 4月 - 9月 こねこのチー ポンポンらー大旅行

映画[編集]

公開年 公開日 タイトル
2013年 9月7日 キャプテンハーロック -SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-[8]
開発中止 Robodog[9]
2017年 5月27日 バイオハザード: ヴェンデッタ[10]
7月9日 KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV
2019年 12月6日 ルパン三世 THE FIRST[11]
2020年 6月26日 ソニック・ザ・ムービー

ゲーム[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]