作楽クリエイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社作楽クリエイト
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
202-0022
東京都西東京市柳沢6丁目1番2号
宮澤ビル2F
設立 2020年12月21日
業種 情報・通信業
法人番号 9012701016232 ウィキデータを編集
事業内容 アニメーションの企画・制作・販売
キャラクターの企画・開発、デザインの販売
その他上記業務に付帯する一切の業務
代表者 代表取締役 高吉哲歩
資本金 100万円
外部リンク www.sakuracreate-t.com ウィキデータを編集
特記事項:2004年に設立した東京スタジオを母体に、旧作楽クリエイト有限会社より事業承継し設立。
テンプレートを表示

株式会社作楽クリエイト(さくらクリエイト)は、日本アニメ制作会社

本項では旧法人である「作楽クリエイト有限会社」についても述べる。

概要・沿革[編集]

スタジオジブリ第一期研修生である伊藤秀樹が、2002年2月に長野県上田市に設立した作画スタジオである。伊藤は同社退社後に安曇野市へ移住して大工に転じていたが、上田市でアニメスタジオを設立する計画が持ち上がり、自ら責任者として名乗りを上げ、同地に作楽クリエイトを創業した[1]。創業当初は作画と仕上げの下請けが中心だったが、2004年に東京スタジオを設立したのを皮切りにグロス請けを開始し、制作会社へ転換した。テレビシリーズの他、三洋精密JAなど企業や共同組合のCMのアニメーション部分の制作を手がけた。

グロス請けした話数の制作進行にはハウスネームである「桜栗 英人(さくらくり えいと)」とクレジットされることもあった。

2013年に創業者の伊藤が取締役会長を退任し、フリーランスのアニメーター・演出家となる。

2020年12月21日、東京スタジオを本社として作楽クリエイトの事業を承継し、新たに「株式会社作楽クリエイト」を設立した。代表にはサンシャインコーポレーションを経て、東京スタジオで制作を務めていた高吉哲歩が就任した。また、旧法人の「作楽クリエイト有限会社」は2021年8月11日に解散し、上田市から撤退した。

主な作品[編集]

テレビアニメ[編集]

  • まんなかのりっくん(2019年)

Webアニメ[編集]

  • カレバカ ~吾輩ノ彼ハ馬鹿でR~(2015年)

作画担当作品[編集]

テレビアニメ
劇場アニメ
OVA

制作協力[編集]

テレビアニメ
2000年代
2010年代
2020年代
OVA

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 24人のシュヴァリエ 第20回” (日本語). www.production-ig.co.jp. 2021年10月8日閲覧。

関連人物[編集]

  • 伊藤秀樹
  • 池内直子
  • 梅本唯
  • 神原敏昭
  • 関暁子
  • 坂口竜太郎
  • 服部聰志(服部聡志)
  • 久木晃嗣
  • 米田光宏

外部リンク[編集]