バイブリーアニメーションスタジオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
合同会社バイブリーアニメーションスタジオ
Bibury Animation Studios G.K.
Bibury Animation Studios.png
種類 合同会社
本社所在地 日本の旗 日本
181-0013
東京都三鷹市下連雀6丁目1番33号
設立 2017年5月1日
業種 情報・通信業
法人番号 2012403003064
事業内容 アニメーション作品の企画・制作
代表者 田中基樹(天衝) [1]
資本金 4100万円
関係する人物 田中基樹(設立者)
外部リンク bibury-st.com
テンプレートを表示

合同会社バイブリーアニメーションスタジオ: Bibury Animation Studios)は日本のアニメ制作会社

概要[編集]

田中基樹を代表者とするアニメーション制作会社である。テレビアニメシリーズ初作品として『アズールレーン THE ANIMATION』を手掛ける。

近年、姉妹スタジオとしてTV・劇場アニメ等のCGを主に制作していく『バイブリーアニメーションCG』を設立した[2]

作品[編集]

テレビアニメ[編集]

公開年 タイトル 備考
2019年 アズールレーン 諸事情により第11話・第12話は2020年3月に放送。
2021年 五等分の花嫁∬ 第1期は手塚プロダクション制作。

アニメ映画[編集]

公開年 タイトル
2019年 グリザイア:ファントムトリガー

PV[編集]

公開年 タイトル 備考
2017年 Bibury PROMOTION MOVIE
2018年 Summer Pockets PV内アニメーションパート
2019年 ビジュアルアーツ 公式Webサイト用アニメーション

ゲーム[編集]

公開年 タイトル 備考
2020年 BATON=RELAY ゲーム内アニメーション

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ COMPANY 会社概要”. Bibury Animation Studios. 2020年1月13日閲覧。
  2. ^ バイブリーアニメーションCG | 求人情報検索 | CGWORLD.jp” (日本語). CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp. 2021年2月4日閲覧。

外部リンク[編集]