ワオワールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ワオワールドは、株式会社ワオ・コーポレーションエンターテインメント事業部の名称。

概要・沿革[編集]

2000年、教育企業「ワオ・コーポレーション」の子会社として「株式会社ワオワールド」を設立。2011年4月、ワオ・コーポレーションに吸収合併。同社のエンターテインメント事業部となる。主に『NITABOH 仁太坊-津軽三味線始祖外聞』等の自社で企画した劇場映画制作、他社制作作品のグロス請けを行うほか、映像コンテンツ制作や人材派遣業を行っている。

ワオ・コーポレーション会長の西澤昭男は、同社企画・制作作品である『NITABOH 仁太坊-津軽三味線始祖外聞』や『ふるさと-Japan』等の作品で自ら監督として参加している。

主な作品[編集]

テレビシリーズ[編集]

OVA[編集]

劇場映画[編集]

Webアニメ[編集]

その他[編集]

出典[編集]

  1. ^ あにめたまご2017 作品紹介”. 一般社団法人日本動画協会. 2017年10月28日閲覧。 “文化庁委託事業”

関連項目[編集]

外部リンク[編集]