プロジェクトスタジオQ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社プロジェクトスタジオQ
Project Studio Q, Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
812-0016
福岡県福岡市博多区博多駅南1丁目8-12 博多駅南MTビル6-A
北緯33度35分10.4秒 東経130度25分22.0秒 / 北緯33.586222度 東経130.422778度 / 33.586222; 130.422778座標: 北緯33度35分10.4秒 東経130度25分22.0秒 / 北緯33.586222度 東経130.422778度 / 33.586222; 130.422778
設立 2017年7月
業種 情報・通信業
法人番号 1290001078403 ウィキデータを編集
事業内容 映像作品の制作・映像作品の制作に関わる人材の育成
代表者 代表取締役社長 小林浩康
資本金 1,500万円
主要株主 学校法人麻生塾
株式会社ドワンゴ
株式会社カラー
関係する人物 関連人物参照
外部リンク studio-q.co.jp ウィキデータを編集
テンプレートを表示

株式会社プロジェクトスタジオQ: Project Studio Q, Inc)は、日本アニメ制作会社

概要[編集]

3DCGアニメ業界の人材不足の解決を目的とし、2017年7月に、スタジオカラードワンゴ学校法人麻生塾の三社によって、福岡に設立された[1][2][3]。代表取締役にはスタジオカラー取締役小林浩康、取締役には学校法人麻生塾理事長の麻生健、ドワンゴ鈴木慎之介が名を連ねる。創作管理統括として、スタジオカラー社長庵野秀明も参加している。

2019年4月、二代目社長として取締役の小林浩康が就任した。

特徴[編集]

毎年「Award:Q Anime CG Award」と呼ばれるCGコンテストを開催し、クリエーターの育成や業界への輩出に力を入れている。[4]

また、スタジオカラーとともに、Blenderへの移行を表明しており、カラーはCorporate Silverとして、スタジオQはBronze membersとしてそれぞれBlender財団に対して寄付を行った。[5][6]スタジオカラーで製作中の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の中でも積極的にBlenderを採用するとしている。[7]

作品[編集]

プロジェクションマッピング[編集]

制作協力等[編集]

映画[編集]

テレビアニメ[編集]

ゲーム[編集]

脚注[編集]

関連人物[編集]

役員[編集]

制作[編集]

  • 執行拓美(所属3Dアニメーター)
  • 山内智史(所属3Dアニメーター)
  • 白井健太(所属3Dアニメーター)
  • 江藤鮎子(所属3Dアニメーター)
  • 田川真妃(所属3Dアニメーター)
  • 竹並真理恵(所属3Dアニメーター)

外部リンク[編集]