ベガエンタテイメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社ベガエンタテイメント
VEGA ENTERTAINMENT CO.,LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
183-0023
東京都府中市宮町二丁目15番13号
設立 1993年8月5日
業種 情報・通信業
法人番号 9012401002540 ウィキデータを編集
事業内容 アニメーションの企画・制作
代表者 松土隆二(代表取締役)
資本金 10,000,000円
外部リンク http://www.vega-entertainment.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社ベガエンタテイメントは、アニメーションの企画・制作を主な事業内容とする日本の企業である。

概要・沿革[編集]

日本アニメーションプロデューサーであった松土隆二が中心となって1993年8月5日に設立。「監督から撮影まで自社でまかなえる自己完結型スタジオの樹立」を目指し[1]、社内には制作・演出・作画・仕上・美術・撮影と一貫したラインを備える。撮影部門のみ「ベガデジタル」と呼称。かつては国分寺市東恋ヶ窪にスタジオを構えていた。『ヤマトタケル』(1994年-1995年、テレビシリーズ作品)を皮切りに『僕は妹に恋をする』(2004年、OVA作品)、『レベッカ』(2020年、若手アニメーター育成プロジェクト作品)などの自社元請制作を行う。その傍ら『ドラえもん』(2005年-)に代表されるシンエイ動画作品を中心に制作協力を請け負う。

主な作品[編集]

テレビシリーズ[編集]

OVA[編集]

Webアニメ[編集]

教材ビデオ[編集]

  • 一つの花 (2002年、音響映像システムと共同制作)

ゲーム[編集]

劇場映画[編集]

関連人物[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]