矢吹公郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

矢吹 公郎(やぶき きみお、1934年12月6日[1] - )は、福島県西白河郡東村(現・白河市[1]出身の日本のアニメーション監督演出家

来歴[編集]

福島県立白河高等学校を卒業、東京芸術大学美術部鋳金科入学[1]。1958年、大学卒業とともに東映京都撮影所に入社。マキノ雅弘佐々木康らの助監督を務める。1962年、東映動画演出部へ転属。

狼少年ケン』の第7話ではじめてアニメーションの演出を手がける。『少年忍者風のフジ丸』にて作画監督の楠部大吉郎に演出技術の指導を受ける。『ひみつのアッコちゃん』、『タイガーマスク』などで演出家として活躍。1968年には映画『長靴をはいた猫』を監督。モスクワ国際映画祭「児童・青少年映画」部門美術家同盟賞、モスクワ国際映画祭児童にとって最もユーモラスな映画賞等を受賞[2]。1970年、東映演出CM部に転属。1973年に東映を退社しフリーとなる。『一休さん』、『The・かぼちゃワイン』などの監督、チーフ・ディレクターを務める。プロデュースした『赤い鳥のこころ』の第1話は、ミラノの国際映画祭で短編アニメ部門第1位を受賞。

テレビアニメ、劇場用映画での活躍の一方、教育用の短編映画でも監督、演出、脚本として多数参加している。

2014年、東京アニメアワードフェスティバル 2014にてアニメ産業・文化の発展に大きく貢献した人を顕彰する「アニメ功労賞」の監督部門を受賞[3]した。

作品リスト[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場用アニメ[編集]

  • わんぱく王子の大蛇退治 (演出助手、1963)
  • 狼少年ケン トーテンポールの魔人 ピストル騒動 (演出、1964)
  • 少年忍者 風のフジ丸 謎のアラビヤ人形 (演出、1964)
  • 少年忍者 風のフジ丸 まぼろし魔術団 (演出、1965)
  • 劇場版アンデルセン物語 (演出、1968)
  • 長靴をはいた猫 (監督、1969)
  • チュウチュウバンバン (演出、1970)
  • 一休さん (監督、1976)
  • 一休さん ちえくらべ (演出主任、1977)
  • 一休さんとやんちゃ姫 (監督、1978)
  • 世界名作童話 森は生きている (監督・脚本、1980)
  • 世界名作童話 白鳥の湖 (監督・演出、1981)
  • 一休さん 春だ!やんちゃ姫 (監督、1982)
  • The・かぼちゃワイン ニタの愛情物語 (監督、1984)
  • Rainbow Brite And The Star Stealer (監督、1985)魔法少女レインボーブライト劇場版。
  • なっちゃんの赤いてぶくろ (脚本、1987)
  • リトルツインズ ぼくらの夏が飛んでいく (チーフプロデューサー、1992)

教育用・PR用アニメ[編集]

  • 生きているってすばらしい! (監督、1972)
  • あんじゅとずしおう (脚本・演出、1973)
  • 花のき村と盗人たち (脚本・演出、1975)
  • ごんぎつね (監督・脚本、1978)
  • お百姓の足 坊さんの足 (演出、1980)
  • おば捨て山の月 (脚本・演出、1982)
  • おじいさんのランプ (脚本・監督、1985)
  • 春らんまん結婚記 (作画監督、1987)
  • 海のコウモリ (監督、1987)
  • ベロ出しチョンマ (監督、1987)
  • おかあさんの木 (監督、1987)
  • こぎつねコンとこだぬきポン (監督、1989)
  • 未来からのメッセージ (監督、1989)
  • 新ちゃんがないた! (監督、1990)
  • わすれるもんか! (監督・脚本、1993)
  • 金色のクジラ (監督、1993)
  • はとよひろしまの空を (監督・脚本、1999)
  • しらんぷり (監督・脚本、1999)

OVA[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 日外アソシエーツ編集部 『漫画家アニメ作家人名事典』、1997年ISBN 4816914234p.450
  2. ^ 50周年記念事業”. 東映アニメーション株式会社. 2014年10月13日閲覧。
  3. ^ アニメ功労賞”. 東京アニメアワードフェスティバル. 2014年10月13日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]