ドン松五郎の生活

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ドン松五郎の生活』(ドンまつごろうのせいかつ)は、井上ひさし小説。単行本が新潮社から刊行された。

1983年には本作を原作とする単発テレビアニメフジテレビ系列局で放送され、1986年には実写映画化された。2017年現在、いずれもDVD化は未定である。

ストーリー[編集]

犬と猫との世界とそこを巡って起きる騒動を、人間の言葉を理解できる犬・ドン松五郎を中心にして描く。

テレビアニメ[編集]

アニメ:吾輩は犬である ドン松五郎の生活
原作 井上ひさし
監督 矢吹公郎
脚本 大原清秀
キャラクターデザイン はるき悦巳
音楽 玉木宏樹
アニメーション制作 東映動画
製作 フジテレビ、東映動画
放送局 フジテレビ系列
放送期間 1983年2月9日 - 単発放送
話数 全1話
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

1983年2月9日にフジテレビ系列『日生ファミリースペシャル』で『吾輩は犬である ドン松五郎の生活』と題して放送。フジテレビ東映動画の共同製作。放送時間は水曜 19:30 - 20:54 (日本標準時)。

監督はアニメ映画『アンデルセン物語』と『長靴をはいた猫』で井上[1]と関わった矢吹公郎が、脚本は大原清秀が、キャラクターデザインは漫画家のはるき悦巳がそれぞれ担当。松五郎役の声優には山田康雄を起用した。なお、はるきは1年前の1982年2月19日に同枠で放送された『吾輩は猫である』でもキャラクターデザインを担当している。

キャスト(アニメ版)[編集]

スタッフ(アニメ版)[編集]

  • 原作 - 井上ひさし
  • 脚本 - 大原清秀
  • 監督 - 矢吹公郎
  • 作画監督 - 阿部隆
  • キャラクターデザイン - はるき悦巳
  • 音楽 - 玉木宏樹
  • 制作 - フジテレビ、東映動画
フジテレビ系列 日生ファミリースペシャル
前番組 番組名 次番組
吾輩は犬である ドン松五郎の生活
(1983年2月9日)
ナイン
(1983年5月4日)

映画[編集]

ドン松五郎の生活
監督 中田新一
脚本 中田新一
原作 井上ひさし
音楽 川崎真弘
朝川朋之
主題歌 夢色のメッセージ西村知美
撮影 川上皓市
小林達比古
編集 川島章正
製作会社 プロジェクトエー
東和プロダクション
配給 東宝東和
公開 日本の旗 1986年3月21日
上映時間 102分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
次作 ドン松五郎の大冒険
テンプレートを表示

概要[編集]

1986年3月21日東宝東和制作で公開された。脚本・監督は『海に降る雪』の中田新一、撮影は『ひとひらの雪』の川上皓市と小林達比古がそれぞれ担当した。西村知美のデビュー作品である。

キャスト(映画版)[編集]

スタッフ(映画版)[編集]

主題歌[編集]

逸話[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 両作とも山元護久との共作で、脚本と主題歌・挿入歌の歌詞を担当。
  2. ^ a b c d e f 中田新一 『奔れ! 助監督〜奮闘昭和映画史〜』 早稲田出版、2010年、202-205頁。ISBN 978-4-89827-371-5
  3. ^ POPPOの撮影隊 思い出話 ドン松五郎の大冒険

関連項目[編集]