どくとるマンボウ&怪盗ジバコ 宇宙より愛をこめて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アニメ:どくとるマンボウ&怪盗ジバコ 宇宙より愛をこめて
原作 北杜夫
脚本 大原清秀
キャラクターデザイン 芦田豊雄
音楽 杉田一夫
製作 フジテレビ東映
放送局 フジテレビ系列
放送期間 1983年9月10日 - 単発放送
話数 全1話
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

どくとるマンボウ&怪盗ジバコ 宇宙より愛をこめて』(どくとるマンボウアンドかいとうジバコうちゅうよりあいをこめて)は、1983年9月10日フジテレビ系列日生ファミリースペシャル』で放送された単発テレビアニメである。フジテレビと東映(東映動画)の共同製作。

概要[編集]

北杜夫のエッセイ集『どくとるマンボウシリーズ』のマンボウと、同じくユーモア小説『怪盗ジバコ』のジバコを共演させた、『日生ファミリースペシャル』では異色のクロスオーバー作品。ふとしたことから知り合った青年医師マンボウと怪盗ジバコが、エデン国の元大臣の娘ローラを、悪の大統領カポーから取り返そうと活躍する宇宙SF作品。

キャラクターデザインは当時『魔法のプリンセス ミンキーモモ』を手がけていた芦田豊雄が担当した。また、マンボウ役の声優には岸部シロー(後の岸部四郎)、ジバコ役には森本レオ、ローラ役には宮崎美子と著名俳優を起用していた。

声の出演[編集]

スタッフ[編集]

挿入歌[編集]

「マンボウの歌」
作詞 - 矢吹公郎 / 作曲 - 杉田一夫 / 歌 - 岸部シロー
「愛の星・エデン」
作詞 - 矢吹公郎 / 作曲 - 杉田一夫 / 歌 - 宮崎美子

出典[編集]

  • 『TVアニメ25年史』 徳間書店1988年、138頁。
フジテレビ系列 日生ファミリースペシャル
前番組 番組名 次番組
ナイン
(1983年5月4日)
どくとるマンボウ&怪盗ジバコ
宇宙より愛をこめて
(1983年9月10日)
ナイン2 恋人宣言
(1983年12月18日)