テレビ朝日系列土曜夜7時台枠のアニメ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

テレビ朝日系列土曜夜7時台枠のアニメ(テレビあさひけいれつどようよるしちじだいわくのアニメ)は、テレビ朝日系列(ただし一部地域除く)にて過去に土曜19:00 - 19:30および19:30 - 20:00(JST)に放送されていたテレビアニメ枠である。

この枠の移動によって、1997年から3年間(ただし前半枠は1年半のみ)存在した土曜18:00台枠のアニメも、本項で取り上げる。

なお制作枠の移動によって、1976年から1年間存在した朝日放送制作の日曜19:00のアニメに関しては、

また、後半枠の中断中に放送されたドラマに関しては、

19:00 - 19:30枠[編集]

腸捻転解消前は海外アニメのみを放送、解消後は長年にわたって在阪局朝日放送(ABC)制作(ただしネットチェンジ前は毎日放送制作、九州朝日放送は一時期別番組を編成のため遅れネット)の枠であった。1984年に放送した『とんがり帽子のメモル』が途中で日曜8:30枠に移動するものの、そのまま東映動画(現:東映アニメーション)制作の少女向けアニメ[1] 放映枠となり現在まで存続している。1986年の『聖闘士星矢』開始後は東映動画(現:東映アニメーション)・テレビ朝日制作アニメ枠となった(東映枠となるのは『メモル』以来2年ぶり)。その後『美少女戦士セーラームーン』などのヒット作も生まれたが、『キューティーハニーF』がシリーズ途中で土曜18:30枠に移動後、4年半の中断を経て、2002年から金曜19:30枠で『あたしンち』が開始した影響で一時期『クレヨンしんちゃん 』がこの時間帯で放映されたのを最後にアニメ作品は途絶えている。

作品リスト[編集]

※この間アニメ枠を中断・音楽番組(『東急ゴールデン・ヒットショー』)・クイズ番組(『インスピレーションクイズ』)などを編成。

  • アーチーでなくちゃ!』(1970年10月 - 1971年1月)※本作のみ毎日放送が制作局(海外作品・日本語版制作)

※この間アニメ枠を中断・ボウリング番組(『ストライクボウル』)・特撮(『ジャンボーグA』)・バラエティ番組(『ちびっこアベック歌合戦』など)などを編成(毎日放送制作。ただし『ストライクボウル』のみNET)。

※この間アニメ枠を中断・バラエティ番組(ABC制作『三枝の大マジメ!?結婚ゲーム』)を編成。代替措置として、1976年4月-1977年3月の1年間は日曜19:00枠にアニメを編成していた(詳細)。

※この間アニメ枠を中断・バラエティ番組(『のってシーベンチャー』〜『サウンドメッセージ』)を編成(この間もABC制作)。この間は代替枠は設けず、ABC制作のアニメ枠は約1年間中断した。

※この間アニメ枠を中断・バラエティ番組(『あっ!カメラだ』〜『マンガ人間抱腹Z!!』)を編成(この間もABC制作)。

※1997年10月 - 2002年3月までバラエティ枠

  • クレヨンしんちゃん』(2002年4月 - 2004年9月) - 金曜19:30枠から移動したが、当枠で2年半放送して2004年10月に元の枠に再移動。なお『ボボボーボ・ボーボボ』が開始した2003年11月からは、19:00 - 19:28に枠が縮小。
NET系列 土曜19時台前半枠
前番組 番組名 次番組
ペペの大サーカス
テレビ朝日系列
土曜夜7時枠のアニメ
(1966年10月~12月)
東急ゴールデン・ヒットショー
※土曜夜8:30より移動するも
1月14日終了

東急ホームショー ゆかいな広場
毎日放送制作・NET系列 土曜19時台前半枠
テレビ朝日系列
土曜夜7時枠のアニメ
(1970年10月~1971年1月)
ストライクボウル
※NET制作
ABC制作・NET系列 土曜19時台前半枠
ちびっこアベック歌合戦
※毎日放送制作、
TBS系列金曜19時に移動
テレビ朝日系列
土曜夜7時枠のアニメ
(1975年4月~1976年3月)
ABC制作・テレビ朝日系列 土曜19時台前半枠
三枝の大マジメ!?結婚ゲーム
※『三枝の結婚ゲーム』と改題し、
日曜19時に移動
テレビ朝日系列
土曜夜7時枠のアニメ
(1977年4月~1980年3月)
ABC制作・テレビ朝日系列 土曜19時台前半枠
テレビ朝日系列
土曜夜7時枠のアニメ
(1981年3月~1985年3月)
ABC→テレビ朝日制作・テレビ朝日系列 土曜19時台前半枠
テレビ朝日系列
土曜夜7時枠のアニメ
(1985年10月~1997年9月)
テレビ朝日系列 土曜19時台前半枠
テレビ朝日系列
土曜夜7時枠のアニメ
(2002年4月~2004年9月)
ドスペ!
(19:00 - 20:54)
テレビ朝日系列 土曜19:28 - 19:30枠
不思議どっとテレビ。これマジ!?
(19:00 - 20:00)
テレビ朝日系列
土曜夜7時枠のアニメ
(2002年4月~2003年9月)
※2分縮小して継続
テレビ朝日系列
土曜夜7時30分枠のアニメ
(19:28 - 20:00)
※『ボボボーボ・ボーボボ

19:30 - 20:00枠[編集]

まだ毎日放送枠だった1964年からは、かつて水曜日や火曜日や月曜日で放送した海外作品『バックス・バニー・ショー』の新作や、『おそ松くん』(第1作)を始めとしたギャグアニメを放送。その後、『奥さまは魔女』以降、石森章太郎(のち石ノ森)原作の特撮、『あばれはっちゃく』シリーズといった児童向けドラマが続いていたが、1985年9月に終了後のドラマ枠の不振が続いたことにより、1987年10月に金曜19:30枠と入れ替わる形でアニメ枠に変更、『おぼっちゃまくん』『SLAM DUNK』などのヒット作を輩出した。だが『セーラームーン』シリーズの終了により『忍ペンまん丸』は3ヶ月で枠変更となる。その5年後の2002年10月から、半年前に枠移動した『しんちゃん』に続ける形で、映画で人気があった『釣りバカ日誌』をアニメ化して再開し高視聴率を得たが、次番組『ボボボーボ・ボーボボ』は視聴率低下により1年でローカル枠に移動して事実上終了した[2]

なお、ABCでは当時関西ローカル刑事ドラマ部長刑事』シリーズを放映していた関係で、『忍ペンまん丸』までは同日夕方に先行ネットの形で放送していた。

広島ホームテレビでは、プロ野球広島東洋カープ主催ゲームの中継をこの時間に放送した際、平日の夕方枠等での遅れネットとなっていた。通常は当枠と20:00枠のドラマが差し替え対象だったが、時折19:00枠から差し替えとなる場合もあった。

作品リスト[編集]

※アニメ中断。この間は、公開コメディ『寛美の落語紳士録』、演芸番組『すきっと笑いまショー』『土曜寄席』、クイズ番組『クイズ ホップ・ステップ・ジャンプ』を放送(この間も毎日放送制作)。

※アニメ中断。この間は、児童向けドラマの『奥さまは魔女』(魔女シリーズ)や『第1期仮面ライダーシリーズ』、『秘密戦隊ゴレンジャー』、『あばれはっちゃくシリーズ』などを放送。

※1997年10月 - 2002年9月までバラエティ枠

毎日放送制作・NET系列 土曜19時台後半枠
前番組 番組名 次番組
こんにちはマージー
テレビ朝日系列
土曜夜7時30分枠のアニメ
(1964年9月~12月)
テレビ朝日系列
土曜夜7時30分枠のアニメ
(1966年2月~1968年9月)
テレビ朝日系列 土曜19時台後半枠
テレビ朝日系列
土曜夜7時30分枠のアニメ
(1987年10月~1997年9月)
クイズ!渡る世間は金ばかり?!
(19:00 - 20:00)
テレビ朝日系列 土曜19:58 - 20:00枠
なかなか!ドジラんぐ
(19:30 - 20:00)
テレビ朝日系列
土曜夜7時30分枠のアニメ
(1987年10月~1991年3月)
【2分縮小して継続】
We
※一旦休止
テレビ朝日系列
土曜夜7時30分枠のアニメ
(1995年10月~1996年3月)
【2分拡大→2分縮小】
We
※再スタート
We
テレビ朝日系列
土曜夜7時30分枠のアニメ
(1996年10月~1997年9月)
【2分拡大して継続】
クイズ!渡る世間は金ばかり?!
(19:00 - 20:00)
テレビ朝日系列 土曜19時台後半枠
テレビ朝日系列
土曜夜7時30分枠のアニメ
(2002年11月~2004年9月)
ドスペ!
(19:00 - 20:54)
テレビ朝日系列 土曜夜7:28 - 7:30枠
テレビ朝日系列
土曜夜7時枠のアニメ
(19:00 - 19:30)
※『クレヨンしんちゃん
【2分縮小して継続】
テレビ朝日系列
土曜夜7時30分枠のアニメ
(2003年11月~2004年9月)
【2分拡大して継続】
ドスペ!
(19:00 - 20:54)

19:00枠から移動して、かつて存在した枠[編集]

18:00 - 18:30枠[編集]

1976年4月、それまでスポーツ番組などを放送していた時間帯に『長浜ロマンロボシリーズ』が開始され1979年1月まで放送。その後は1989年9月まで実写の『スーパー戦隊シリーズ』(『バトルフィーバーJ』~『高速戦隊ターボレンジャー』の31話まで、同年10月以降は金曜日夕方5時台後半枠へ枠移動)を放映していた時間帯であったが、ニュース番組『ザ・スクープ』が1989年10月から8年間続き、その後19時30分枠から『忍ペンまん丸』が枠移動してきたことで18年8か月ぶりに再びアニメ放送枠となった。しかし、平均視聴率も移動前の7.8%から6.5%へ下落し、以後の作品も平均視聴率は5%台に留まり、放映期間も半年を越える作品が出ることもなく、同時に生まれた18:30枠より一足早く、わずか1年半でニュース、バラエティ枠へと戻り、以後アニメ作品は途絶えている。

作品リスト[編集]

※アニメ中断。1979年2月から1989年9月まで『スーパー戦隊シリーズ』を放送。

NET→テレビ朝日系列 土曜18時台前半枠
前番組 番組名 次番組
JFGAゴルフマッチ
テレビ朝日系列
土曜夕方6時枠のアニメ
(1976年4月〜1979年1月)
テレビ朝日系列 土曜18時台前半枠
テレビ朝日系列
土曜夕方6時枠のアニメ
(1997年10月〜1999年4月)

18:30 - 19:00枠[編集]

古くからニュース枠であり 、『ザ・スクープ』の後に19時枠から『キューティーハニーF』が枠移動してきたことでアニメ放送枠となったが[4]、平均視聴率も移動前の7.8%から5.9%へ下落し、以後の作品も平均視聴率は5%台に留まることとなる。『神風怪盗ジャンヌ』の放送途中からはフライングスタートの導入などを試みたが視聴率の好転はみられず、『マシュランボー』において、「少年向け」、「アニメオリジナル」といった改革を行なうも、5%台を推移してきた平均視聴率はついに3.5%となってしまい、それまでの作品が1年間の放映期間をまっとうできたのに対し、わずか7か月の放映となり、その最後をもって、3年でニュース、バラエティ枠へと戻り、以後アニメ作品は途絶えている[5]

なお、ABCでは『部長刑事』シリーズを放映した関係で、17:00~17:30の先行放送となっていた(ゴルフ中継などがある場合はさらに前倒しされた)。

作品リスト[編集]

いずれも東映アニメーション制作。19:00前半の東映枠が移動してきた形となる。

テレビ朝日系列 土曜18時台後半枠
前番組 番組名 次番組
検証ドキュメンタリー
ザ・スクープ
(18:00 - 18:55)
テレビ朝日系列
土曜夕方6時30枠のアニメ
(1997年10月~1999年9月)
テレビ朝日系列
土曜夕方6時30枠のアニメ

(18:28 - 18:58)
【2分繰上げ 最初は
神風怪盗ジャンヌ』】
わらいのじかん
(18:58 - 20:00)
テレビ朝日系列 土曜18:28 - 18:58枠
長島三奈の
熱闘!スポーツM18
(18:00 - 18:30)
【2分縮小して継続】
テレビ朝日系列
土曜夕方6時30分枠のアニメ

(18:30 - 19:00)
【2分繰上げ 直前は
『神風怪盗ジャンヌ』】
テレビ朝日系列
土曜夕方6時30分枠のアニメ
(1999年10月~2000年9月)

備考[編集]

  1. ^ ただし1987年10月(1987年10~12月は後半15分のみ。)~1994年3月までは男児向けのアニメを放送していた(『ビックリマン』など)。
  2. ^ これと同時に、テレビ朝日・東映アニメーション制作の全国ネットのアニメ枠は2009年10月に火曜19:30枠で開始した『怪談レストラン』まで5年間中断。
  3. ^ 番組自体は2005年10月29日まで継続
  4. ^ 1979年~1987年までの間、月~土曜の18:50~19:00は『藤子不二雄劇場』が放送されていた。
  5. ^ 当初、『マシュランボー』の後番組に『勝負師伝説 哲也』が入る予定であったが、作品内容などの諸事情により金曜深夜枠に変更となった。

関連項目[編集]