クレヨンしんちゃん 宇宙DEアチョー!? 友情のおバカラテ!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クレヨンしんちゃん 宇宙DEアチョー!? 友情のおバカラテ!!
ジャンル アニメアクション
対応機種 ニンテンドー3DS
開発元 インティ・クリエイツ
発売元 バンダイナムコゲームス
人数 1~2人
メディア 3DSカード
発売日 2011年12月1日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
売上本数 70,001本[1]
テンプレートを表示

クレヨンしんちゃん 宇宙DEアチョー!? 友情のおバカラテ!!』(クレヨンしんちゃん うちゅうデアチョー!? ゆうじょうのおバカラテ!!)は、2011年12月1日バンダイナムコゲームスから発売されたニンテンドー3DS用ソフト[2]。『クレヨンしんちゃん』初のニンテンドー3DS用ソフト。脚本監修は同作のアニメ版監督(3代目)であるムトウユージが務めた。

概要[編集]

ジャイロセンサー立体視のほか、ベクタキャラクタアニメーション技術[3]でアニメ版そのままのキャラクタを扱えるようになり、会話シーンや必殺技(カンチョー攻撃など)ではスムーズにアップ表示される。

本作はしんのすけひまわりシロによる、2人と1匹の繰り広げるユニットアクションが特徴となっている。

2011年11月25日には本作を元にしたアニメが放映された。内容は登場キャラ以外、ほとんどオリジナル。

ゲームオリジナルキャラクター[編集]

ケイト
声 - 今野宏美
長女。英語を交えたような口調で話している。
パン
声 - 日笠陽子
次女。勇ましい性格の科学者。
ツウ
声 - 池澤春菜
三女。ケイトとパンの喧嘩を仲裁するなどのしっかり者。
師範(しはん)
声 - 高杉俊介
突如、野原家にやってきた高い下駄を履いている謎の男。
しんのすけに侵略者(上記の3姉妹)を倒すための空手パワーを集めることを依頼した。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『ファミ通ゲーム白書2013 補完データ編(分冊版)』エンターブレイン、2013年。2016年7月2日閲覧。
  2. ^ 『クレヨンしんちゃん 宇宙DEアチョー!? 友情のおバカラテ!!』3DSにしんちゃん登場!”. ファミ通.com (2011年8月25日). 2011年8月25日閲覧。
  3. ^ 會津卓也(インティ・クリエイツ社長). “2011年8月25日のツイート”. 2011年8月25日閲覧。

外部リンク[編集]