クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
クレヨンしんちゃん > クレヨンしんちゃん (アニメ) > クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ
映画 クレヨンしんちゃん
襲来!!宇宙人シリリ
Crayon Shin-chan
Invasion!! Alien Shiriri
監督 橋本昌和
脚本 橋本昌和
原作 臼井儀人
出演者 矢島晶子
ならはしみき
森川智之
こおろぎさとみ
沢城みゆき
雨上がり決死隊宮迫博之蛍原徹
志田未来
音楽 荒川敏行
大谷幸
主題歌 高橋優ロードムービー
製作会社 シンエイ動画
テレビ朝日
ADK
双葉社
配給 東宝
公開 日本の旗 2017年4月15日
上映時間 103分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 16.2億円[1]
前作 クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃
次作 クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ〜拉麺大乱〜
テンプレートを表示

クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ』(クレヨンしんちゃん しゅうらい!!うちゅうじんシリリ)は、2017年4月15日に公開されたクレヨンしんちゃん劇場映画25作目。

キャッチコピーは「その夜ふたりはシリあった。」、「シリあったら最強!!」、「野原一家全員こどもに!?ニッポン縦断珍道中!いざ!出発!!!」。

概要[編集]

ストーリー[編集]

『映画クレヨンしんちゃん』シリーズ25周年記念作品。本作は第20作『嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス』以来5年ぶりに宇宙を題材にしているほか、日本を縦断して目的地に向かうというロードムービー方式が第11作『嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード』以来14年ぶりに使われている。宇宙人であるシリリによって子供にされてしまったみさえとひろしを元に戻してもらうために野原一家がシリリを父の元まで連れていく道中に巻き起こる事件を軸として、物語が展開されていく。また、しんのすけが「ある事情」からケツだけ星人といった尻を出すシーンを封印する事が明かされている。

シリーズとしては初の『UDCast』による視覚障害者専用音声ガイドの上映が行われた。

スタッフ[編集]

監督は、前作『クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』の監督を務めた高橋渉から、第23作『オラの引越し物語 サボテン大襲撃』の監督を務めた橋本昌和に再度バトンタッチ。脚本も橋本が兼任する[2]。前作の監督を務めた高橋渉は本作では橋本と共に絵コンテを担当している。

デザイン面では『花とアリス殺人事件』のロトスコープアニメーションディレクターなどを担当した久野遥子[3]が抜擢され、メインキャラクターとなる宇宙人シリリや宇宙船のデザインを手掛けた。その他、前々作のキャラクターデザインを担当した末吉裕一郎が2年ぶりの再登板となり、前作から2年連続の登板となった針金屋英郎と共に本作では三人体制でキャラクターデザインを担当している。

ゲスト声優[編集]

本作のキーパーソンである“シリリ”役には数多くの人気作に出演している沢城みゆきに決定。見た目やキャラクター名がどこか「オシリ」を彷彿させる“シリリ”に対して、沢城は「おしり…を演じるのは、人生で初めてです。超楽しみにしています」と意気込みを見せている[4]

2月17日には、お笑いコンビ・雨上がり決死隊宮迫博之蛍原徹がゲスト声優に決定した。二人のゲスト出演は第10作『嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』以来、15年ぶり2回目となる[5]。ゲスト声優にお笑い芸人が起用されるのは6年連続14作目であり、過去にゲスト声優として参加した人物が再登板するのは第22作『ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』のコロッケ以来3年ぶりとなる。同年2月28日には、女優の志田未来が本人役で出演することが発表された[6]

この他、松尾由美子を始めとするテレビ朝日アナウンサー同系列のアナウンサーが出演する。

主題歌[編集]

2017年1月26日には、主題歌にシンガー・ソングライター高橋優が書き下ろした「ロードムービー」が起用されることが決定。また、映画公開に先立ち同年の2月3日放送回からのテレビシリーズのEDも務めることとなった[7]

高橋は長年にわたってクレヨンしんちゃん作品の大ファンだったということもあり、今回の主題歌オファーを快諾。歌詞を書き下ろすにあたり、映画の脚本を読み、旅のゴール地点や結果にこだわり過ぎるより、途中で巻き起こるエピソードや巡り合わせにフォーカスをあてて、今ここにある繋がりや喜びを感じながら歩いていきたい、そんな想いが込められていると語っている[8]

4月12日には高橋の2017年第1弾シングルとして発売することも決定。期間生産限定盤と通常盤の他にクレヨンしんちゃん盤も生産限定で発売決定となり、クレヨンしんちゃんとのコラボジャケットとなっており、7インチジャケットのスペシャル仕様となっている。

テレビシリーズにおける関連作品[編集]

2017年1月20日放送分からは、オープニング前に宇宙または宇宙人に関するショートストーリーのコーナーが開始された。公開前日の4月14日の放送分では、かすかべ防衛隊と宇宙人との戦いを題材にしたオリジナルストーリー「宇宙カスカベ防衛隊だゾ」が前後編で放映され、公開後の4月28日の放送分では映画本編ではしんのすけが描いた絵として登場するぶりぶりざえもんをメインに宇宙を題材にしたオリジナルストーリー「宇宙ブタで大もうけだゾ」が放送された。

また、テレビ朝日系列各局にて映画公開を記念した特別番組『「映画クレヨンしんちゃん」公開記念!オラと宇宙人シリリのニッポン縦断 珍道中スペシャル!』が放送された。

放送日 タイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
1月20日 UFOのせいだゾ ムトウユージ 木村陽子
2月3日 チクッとしたら・・・だゾ
2月10日 ネネちゃんがソーグーしたゾ 和泉絹子
2月17日 地球をシンリャクするゾ 木村陽子
4月14日 宇宙カスカベ防衛隊だゾ うえのきみこ 横山広行 間々田益男
4月28日 宇宙ブタで大もうけだゾ 黒住光 平井峰太郎 高倉佳彦

関連企画・その他[編集]

本作にあわせ、過去にしんのすけ達が過去に遭遇した友人達のストーリーを集めたDVD「クレヨンしんちゃん きっとベスト☆遭遇! おニュ~なお友だち」(2枚組)が2017年4月5日バンダイビジュアルより発売された。

映画公開の同日に、双葉社アクションコミックスにてコミカライズ版(作画:高田ミレイ)が、公開から3日遅い4月18日に双葉社ジュニア文庫にてノベライズ版がそれぞれ発売された。

本作以降は野原ひろし役・藤原啓治の体調不良に伴い、森川智之が代役で登板した[注釈 1]

本作では、「X-ファイル」や「E.T.」など宇宙人に関する映画のパロディが登場する。

興行収入[編集]

2017年4月15日に全国349スクリーンで封切られた。初日2日間で動員27万8790人、興収3億2988万8300円を記録し、4週連続首位となった『SING/シング』を抑えて初登場2位となった。前年公開されシリーズ過去最高の初動となった『クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』には及ばなかったものの、好スタートを切り、最終興行収入は16.2億円となった[9]

テレビ放送[編集]

2018年4月6日に、テレビ朝日系列の『ドラえもん・クレヨンしんちゃん 春だ!映画だ!3時間アニメ祭り 第2弾』の第2部(第1部は『ドラえもん』拡大版)で地上波初放送された。

あらすじ[編集]

ある日の夜、野原家にUFOが不時着。UFOの中にいたのは、宇宙から来たという宇宙人シリリだった。シリリが発した光線を浴びたひろしみさえは25歳[注釈 2]若返り、ひろしは10歳に、みさえは4歳の姿に戻ってしまう。シリリは、生き物を若返らせることは出来るものの、成長させることは出来ないのだという。そして、日本の南の種子島にいるシリリの父親なら、ひろしとみさえを元の姿に戻せるらしい。翌日、シリリはしんのすけのズボンの中に入り、野原一家は日本縦断の旅に出発する。

その後、カスカベ防衛隊にシリリの存在とひろしとみさえが子どもになった事がばれてしまうも、他人には言わないという約束を交わす。ようやく新幹線に乗り込んだ野原一家だったが、泥棒に全財産とシリリの私物を盗られてしまい一時静岡に下車することに。そしてヒッチハイク八尾という宇宙人オタクの男に拾われ彼の家に行くが、シリリの存在に気づいた八尾がシリリを捕まえようとしたため、野原一家たちは森へ逃げる。そこで、しんのすけ、シリリ、シロの3人は誤って長崎行きのトラックに乗ってしまい、長崎へ。一方、ひろし、みさえ、ひまわりの3人は、反省した八尾と共にしんのすけ達を追って熊本へ車を進める。

なんとか熊本で再会を果たした野原一家だったが、謎の二人組のモルダダカスリーに捕まってしまう。

そんな中、シリリの父親による恐るべき陰謀が進められようとしていた。

本作のキャラクター[編集]

ナースパディ星関連[編集]

地球から2万67光年離れた先の、天の川銀河西743丁目6番地54の5にある惑星。

シリリ
突如野原一家の前に宇宙から飛来したナースパディ星[注釈 3]出身の宇宙人。父親には頭が上がらず、言いつけには忠実である。また、仲間の宇宙人が普通に使えるはずの「スクスクパワー」を唯一使う事が出来ず、その為に仲間からは役立たずと見なされ、父親からも「鍛えてあげたのに何の成果も出せなかった」と見限られていた。醤油が好物で、どんな食べ物にもたっぷりかけて食べる[注釈 4]。棒状の光の剣の形をした懐中電灯を所持している他、身の危険を察した際に発して浴びた者を25歳若返らせる「バブバブパワー」を使う。宇宙人である故に目立つために普段はしんのすけのズボンの中に隠れている。またマルチリンガルであり、中国語英語スペイン語ドイツ語など世界各国の言葉を話せる。
野原一家の家に不時着した際にバブバブパワーでひろしとみさえを若返らせ、二人から元に戻せと詰め寄られたことで元に戻す事を条件に自分を父親の元へ送り届けるように指示し、野原一家と行動を共にした当初は父親の言い付けは絶対だと決め付けて従い続け、野原一家の事も下等生物扱いをし、自由に行動するしんのすけに対しても「言われた通りにしろ」と強要ばかりを繰り返し、中盤ではしんのすけの行動に嫌気が差して彼と仲違いしたが、父親が用意したサーカス団の見世物にされた際に救出に来たしんのすけに助け出され、それを機にしんのすけと和解して仲良くなり、一緒に行動していく内に友達意識が芽生える。
終盤では一度は父親に従ったものの、それでも父親の本心や計画に利用されていた事を知り、更には父親の振る舞いに嫌気が差したことで父親に逆らう意思を見せ、その上で計画を止める為にしんのすけ達に協力する。その後、計画を止めた後はしんのすけ達を地球に送るために父親の命令に背いて地球に残り、騒乱後は宇宙船が破損したために野原家に暫く居候[注釈 5]していたが、しんのすけと花火を楽しんでいた時に突如として迎えに来た母親と再会し、母親と共にナースパディ星に帰郷する。
チチシリ
シリリの父親。性格は非常に尊大で、地球人を「下等生物」と見下しており、また子供っぽい所もあり、ひろしとみさえとの口論の際は二人を小馬鹿にした口調で煽っていた。シリリに対して「父さんの言いつけ第○条」と称して禁止事項を多数設ける事で自分の言いなりになるように教育しており、そのために唯一頭が上がらない存在としてシリリに認識され、当の本人も上から抑え付けるような言い方しかせず、またしんのすけからシリリに関する問題を出されても答える事が出来ずに「シリリの父ちゃんの癖に何も知らない」と言われ、それ故に本気で子育てをした事も無いのが災いして子供にした地球人の八尾をあやす事が出来なかったり、他の船員たちが子供にされた際も手を焼くなど、子供の扱いが下手である。また、「スクスクパワー」が使えないシリリの事も才能が無いとして見限っており、代わりに唯一使える「バブバブパワー」を計画の為に利用することでシリリを盛り立てようと考えるなど、シリリに対する愛情も皆無に等しく、更には計画のためにシリリの宇宙船を不時着させてモルダダ達を使ってわざと道中でシリリを怖がらせ続け、それを笑いながら見物さえもしていた。浴びた者を25歳成長させる「スクスクパワー」を使う。
7年前に地球を訪れた際に変質者として追いかけられた経験や、地球のテレビ番組を研究した結果として「大人は危険、子供は安全」という結論に至り、シリリのバブバブパワーを使って全ての大人を子供にして記憶を奪った後は再教育を施す「人類バブバブ化計画」を立案し、地球を平和な星に変えようと目論む。終盤ではバブバブパワーを地球全土に放射するための秘密要塞ラブスターを発進させるが、野原一家との争いの末に野原一家とシリリの宇宙船で駆け付けたカスカベ防衛隊の奮闘によりラブスターを破壊されてしまう。その後、計画の失敗に嫌気が差して地球から手を引くような発言をし、船員たちに撤退命令を出した後はシリリに「一緒に帰るんだ」と呼び掛けるが、完全に考えを変えたシリリからは拒絶され、複雑な表情を見せつつもシリリを見捨てて帰って行った。
ハハシリ
エピローグのみに登場したシリリの母親。スレンダーな体型に清楚な雰囲気漂う美女。シリリに対する接し方からして、夫とは違い、シリリにはそれなりの愛情を持っているようである。シリリが野原家に居候してから数ヵ月後に突如野原家の前に飛来し、息子と共に帰郷する。
モルダダ
シリリと野原一家を追う正体不明のエージェントだが、正体はシリリの父の部下である船員で、変装した中の一つである。太い眉毛におかっぱ頭をしている。
シリリの腕につけてる通信機をバブバブパワーを充填させる偽物にすり替えた他、新幹線の乗客に扮して野原一家とシリリの私物を盗んだり、サーカスの団長に扮してシリリを無理矢理サーカスの演目に出演させたりしたが、終盤ではカスリーと共に野原一家やシリリと接触し、彼らを秘密要塞ラブスターに案内した後はシリリの父の指示で正体を現した。
元ネタは「X-ファイル」の登場人物「モルダー」。
カスリー
モルダダと共にシリリと野原一家を追う女エージェントだが、正体はモルダダと同じくシリリの父の部下である船員で、変装した中の一つである。
常にビデオカメラを回し、その映像を秘密要塞ラブスターに送信する役割を担っていたが、終盤ではモルダダと共に野原一家やシリリと接触し、彼らを秘密要塞ラブスターに案内した後はシリリの父の指示で正体を現した。
元ネタは「X-ファイル」の登場人物「スカリー」。

その他[編集]

八尾幾三
野原一家が出会った中年男性。宇宙人に対する執着心が強く、シリリを見た際に興奮したりとテンションが高くなり、また宇宙映画や宇宙アニメのDVDをコレクションするなど、マニアでもある。明るい所が苦手で、暗い森の中にある一軒家に一人で暮らしている。
子供の頃から宇宙人の存在を信じ続けており、周囲からそれを馬鹿にされ続けてもなお、長年宇宙人を探し求めていたが、その時にテレビを通じてシリリの存在を知り、シリリと会うために親切に助けるフリをして彼と行動を共にしていた野原一家に近付く。その後、本性を現してシリリ及び野原一家を追い掛け回したが、手違いでしんのすけとシリリがトラックに乗って行ってしまった後はみさえから協力を求められ、更には事情を知ると自らも宇宙人との出来事に巻き込まれるために協力者となる。ネットを使ってしんのすけとシリリを乗せて行ったトラックの所在を調べ上げたり、みさえとひろしを乗車させて共にしんのすけ探しを手伝う等のサポートをした。終盤では野原一家と共にモルダダ達に捕まって秘密要塞ラブスターまで連行され、そこでシリリが貯めたバブバブパワーによって子供にされると同時に大人の頃の記憶を消されてしまうが、後にシリリと野原一家の作戦でスクスクパワーを浴びた事により元の姿に戻る。騒動後はシリリの宇宙船の一部を自宅のオブジェとして飾り、その際にひろしからシリリと並んで記念撮影をされている姿が描かれた。
志田未来
しんのすけが一番気になっている女優。テレビの中の登場のみで、劇中には登場しない。

歴代キャラクターによるゲスト出演[編集]

本作は25周年記念作品ということで、過去24作品の劇場シリーズから、キャラクターやアイテムが再登場しており、台詞有りで登場するキャラクターはオリジナルの声優をそのまま起用している。

2017年5月12日放送分のTVシリーズでは、本編の間に、本作に出演しているキャラクターの一部が、しんのすけとみさえのナレーションで紹介された[10]

映像ソフトには、解説書に「歴代映画キャラ&アイテム探し」チェックシート、映像特典に答え合わせが収録されている。答え合わせは、原作で登場したシーンの写真と本編の登場シーンの比較付き。

台詞有り[編集]

マイク水野
出演作:『嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ
春日部駅前のインタビューで出演。本作では、「水野」という苗字が付けられている。
指宿 / 後生掛
出演作:『爆発!温泉わくわく大決戦
長崎県の温泉の利用客として登場し、会話の中では、上司である草津の存在も示唆されている。
編集の山田
出演作:『爆睡!ユメミーワールド大突撃
野原家とシリリが乗車した新幹線の乗客として登場し、泥棒を追いかけるシーンに出演。悪夢の世界の山田と同様に怒る一面もあった。

台詞無しと動物[編集]

ブリブリ王国の猿
出演作:『ブリブリ王国の秘宝
八尾の豪邸の森に出現する。一匹のみ。
パラダイスキングのテナガザル
出演作:『嵐を呼ぶジャングル
八尾の豪邸の森に出現する。一匹のみ。
ヘンダーくん
出演作:『ヘンダーランドの大冒険
キャンピングカーで移動中、一瞬映る田舎の風景にかかしとして出現する。
ケン / チャコ
出演作:『嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲
サーカスの観客として出演。
埼玉のタマちゃん
出演作:『嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード
シリリが大人の危険性を語るシーンで、動物の子供のイメージとして右下に出演。
トラックの男
出演作:『嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード』
ヒッチハイク中に通るトラックの運転手として出演。
イツハラ
出演作:『嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦
春日部の川で、スワンボートを漕いでいる。
ソースの健 / グルメッポーイ
出演作:『バカうまっ!B級グルメサバイバル!!
長崎県のお祭りの屋台で、焼きそばを焼いている。
段々原照代
出演作:『ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん
静岡の駅の交番にある、警察官募集ポスターのモデルとして登場。

アイテム等[編集]

ハイグレ魔王
登場作:『アクション仮面VSハイグレ魔王
本来は生身の登場キャラクターだが、本作ではしんのすけが持つおもちゃとして登場。
ジャークの珠
登場作:『暗黒タマタマ大追跡
オカマのイヤリングとして登場。
SMLのマーク
登場作:『電撃!ブタのヒヅメ大作戦
八尾が使用するインターネットの検索エンジンとして登場。
豪華客船
登場作:『嵐を呼ぶジャングル』
ひろしとみさえが熊本へ向かう際のシーンで、港に停泊しているカットが映る。
サンバのBGM
登場作:『伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!
長崎県のお祭りのサンバのBGMとして流用された。また、しんのすけがジャッキーのサンバダンスを踊った。
緑茶飲料『金矛』
登場作:『ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者
新幹線にて、ひろしが飲んでいたお茶。ラベルにはキンキンの絵が描かれている。元の映画自体には、登場していない。
ウラナスビン
出演作:『嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス
八尾の豪邸の秘密の部屋に、人形として登場。
ケツだけ星人の爆弾
出演作:『嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!
八尾の豪邸の秘密の部屋にある、宇宙人目撃情報を貼りだした掲示板に描かれている。
吹雪丸の周りを飛んでいたモンシロチョウ
出演作:『雲黒斎の野望
サーカスから脱出した先で、しんのすけとシリリの周りを飛ぶ。
四膳守
登場作:『オタケベ!カスカベ野生王国
本来は生身の登場キャラクターだが、本作ではしんのすけが入った銭湯にて、お湯が出るライオンのモニュメントとして登場。
金有電気
登場作:『超時空! 嵐を呼ぶオラの花嫁
春日部の商店街に登場。
サボちゃん
登場作:『オラの引越し物語 サボテン大襲撃
シロの小屋の中にあった、鍵についているキーホルダーとして登場。
カスカベ防衛隊バッジ
登場作:『オラの引越し物語 サボテン大襲撃』
エンディングにて、カスカベ防衛隊とシリリが手に持っている(色はオリジナルの水色とは違い、オレンジ色)。
しんのすけマンの帽子
出演作:『伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃
エンディングにて、しんのすけ達が遊んでいるおもちゃの中に登場。
又兵衛と飲んだ缶ビール
出演作:『アッパレ!戦国大合戦
エピローグで、ひろしが飲んでいる。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

原画[編集]

末吉裕一郎 高倉佳彦 林静香 大塚正実 板岡錦 狩野正志
角張仁美 増田敏彦 柴田志朗 柴田ユウジ 橋本敬史 秋山一則
鈴木勤 シンー・ペイジ 松井啓一郎 河野悦子 上田幸一郎 加来哲郎
茂木琢次 千葉ゆみ 鍋田香代子 荒川理恵 重本雅博 野田康行
西岡夕樹 宮本雄岐 藤森雅也 柳田義明 矢田梓 設楽直美
芳川弥生 大豆一博 楡木哲郎 仁保知行 安西俊之 山本勝也
林あや 牧孝雄 小澤円 本田創一 門智昭 前原里恵
中村和代 三木佳美 小笠原綾乃 佐藤弘幸 入江康智 宮健太
神戸佑太 久野遥子
針金屋英郎 原勝徳 大森孝敏

主題歌[編集]

映像ソフト化[編集]

2017年11月10日にバンダイビジュアルからBDとDVDでリリース。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 番組にレギュラーで参加している声優の体調不良及び産休による降板中に映画が公開されたケースは本作以外にも多数存在するが、代役が劇場版に登板したのは今作が初である。
  2. ^ これは本作が25周年記念作品の映画であることにちなむ。
  3. ^ 映画公開前日に放送された「宇宙カスカベ防衛隊だゾ」にも名前が登場している。
  4. ^ これは新幹線の中での昼食でしんのすけから渡された物を飲み干して気に入ったのがきっかけである。
  5. ^ エンディングでは八尾と記念撮影をされたり、しんのすけと一緒に幼稚園に行った際に存在をごまかすために風間トオルのズボンに入ったり、ネネのリアルおままごとに付き合わされたりしていた。
  6. ^ しんのすけの妄想にのみ登場。

出典[編集]

外部リンク[編集]