高田亮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たかだ りょう
高田 亮
生年月日 (1971-10-03) 1971年10月3日(45歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
職業 脚本家小説家
ジャンル 映画ドラマ

高田 亮(たかだ りょう)は、日本脚本家小説家である。

経歴[編集]

1971年10月3日東京都に生まれる。1994年、当時アルバイトをしていたレンタルビデオ店に客として来ていた脚本家、工藤裕弘と知り合い、後に弟子入りして脚本を学ぶ。

2011年、吉高由里子主演の『婚前特急』で劇場映画デビューし、後に『さよなら渓谷』、『わたしのハワイの歩きかた[1]。等に参加し、2014年に公開した『そこのみにて光輝く[2]キネマ旬報ベストテン脚本賞、ヨコハマ映画祭脚本賞を受賞する。

2016年は『セーラー服と機関銃 -卒業-[3]、『オーバー・フェンス[4]が劇場公開され、『グーグーだって猫である2[5]、『ねこねこ日本史』がテレビ放送された。

2017年6月からは、監督・熊切和嘉、脚本・高田亮、主演・綾野剛による、映画『武曲 MUKOKU[6]が公開され、第39回モスクワ国際映画祭 正式出品が決定した。

脚本[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

ウェブドラマ[編集]

著書[編集]

受賞[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]