映画ドラえもん のび太と空の理想郷

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

映画ドラえもん
のび太と空の理想郷ユートピア
監督 堂山卓見
脚本 古沢良太
原作 藤子・F・不二雄
出演者 水田わさび
大原めぐみ
かかずゆみ
木村昴
関智一
井上麻里奈
水瀬いのり
山里亮太
藤本美貴
永瀬廉King & Prince
中尾隆聖
音楽 服部隆之
主題歌 NiziUParadise
制作会社 シンエイ動画
製作会社 「映画ドラえもん」製作委員会
配給 東宝
公開 日本の旗 2023年3月3日
上映時間 107分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 43.4億円
前作 映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021
次作 映画ドラえもん のび太の地球交響楽
テンプレートを表示

映画ドラえもん のび太と空の理想郷』(えいがドラえもん のびたとそらのユートピア)は、2023年3月3日に公開の日本SFアニメーション映画藤子・F・不二雄の漫画『ドラえもん』を原作とした、「映画ドラえもん」シリーズ通算第42作目(アニメ第2作2期シリーズ第17作目)[1]

監督は堂山卓見、脚本は古沢良太[2]

キャッチコピーは「冒険は、空へ。」、「僕らの「らしさ」が世界を救う。」。

作中にはトマス・モアの著書『ユートピア』が登場する。

前作に続き音響技術にドルビーアトモスが採用、全国10都府県11館でドルビーアトモス版が同時公開された[3]

あらすじ

ある日、のび太は学校で出木杉からユートピアの話を教えられ、自分もそんな理想郷で暮らしたいと思う。昔から各国にユートピアの作り話があり、ユートピアを探してみることにする。家で壊れた道具を整理しているドラえもんを見たのび太は、0点のテストを「四次元ゴミ袋」に投げ入れようとするが、ドラえもんに止められる。裏山でのんびりしているのび太は、青い虫で目が覚め、空に浮く三日月形の島に気付く。そこでドラえもんは「タイムツェッペリン」を購入し、しずかジャイアンスネ夫を加え、天気雨が降って虹が出た時、5人で裏山からユートピアを探す旅に出る。

いろんなところへ探しに行ったが、ユートピアは見つからず、家に帰ろうとしたとき、空にこの前のび太が見た島を見る。その島が黒い雲を放ち、「タイムツェッペリン」に雷を仕掛ける。5人は雷に攻撃され、気を失ってしまう。目を覚ますと、先ほど襲ってきたパーフェクトネコ型ロボットソーニャは、5人に謝り、ここが理想の国「パラダピア」だと教えてくれる。ソーニャにここでパーフェクト小学生になれることができると教えてくれるのび太たちは、パラダピアに住みたいと思う。ここを創り上げた三賢人に会って、パラダピアの一員としての証をもらう。

数日後、しずか・ジャイアン・スネ夫が成長するが、のび太は全く成長しない。のび太とドラえもんの喧嘩を見たソーニャは大笑いする。実は、ソーニャがかつてダメなロボットであり、三賢人によってパーフェクトロボットに改造させられたという。夜、謎の女が三賢人を襲おうとするが、ドラえもんとのび太によって止められ、テントウムシにされる。しかし、パラダピアの学校の生徒であるハンナは、その女は悪い人ではない、パラダピアの住人が三賢人に騙されたのだと告げる。その女の正体は、ハンナの家族がパラダピアの秘密を調べるために雇った未来の賞金稼ぎ、マリンバ。三賢人は、人の心を操る光を研究している。その光をあび続けると、三賢人の言いなりになってしまうのだ。未来の狂気の天才科学者レイ博士と三賢人が同じ研究をしていることから、彼らの間に何らかの関係があるのかもしれない。

翌日、のび太はしずか・ジャイアン・スネ夫に家に帰るように勧めるが、みんなはずっとここで暮らしたいと思う。ドラえもん・のび太・マリンバは、ユートピアを脱出するため、タイムホールに逃げ込む。それを発見するソーニャは追いかけ、ドラえもんから三賢人の真実を告げられるが、三賢人の脅しのもと、ドラえもんたちを攻撃する。

三賢人はネオパラダピアンライトの研究を終え、世界中の人の心を支配しようとして「世界パラダピアン計画」を立ち上げ、まずは現代ののび太たちの町から始めよう。三賢人はのび太の心を操り、ドラえもんを虫に変えるよう命じる。心を操られたのび太は銃を構えるものの、心の中の葛藤で引き金を引くことはない。激怒した三賢人の命令で、ソーニャはドラえもんが虫に変えられ、この瞬間、のび太が意識を取り戻す。

三賢人の命令でのび太を虫にしようとするしずか・ジャイアン・スネ夫は、みんなが元のらしさを取り戻したいというのび太の願いに感化され、三賢人の支配から脱する。怒ったレイ博士は、ネオパラダピアンライトを地上に降り注ぐ、人々の心を失わせようとするが、ソーニャに阻止される。ソーニャも自分の心を取り戻す。レイ博士はパラダピアをのび太たちの町に落下させるつもりだった。のび太がパラダピアの住民の避難を助け、ソーニャがパラダピアの落下を止める。裏山のみんながなすすべもないとき、天気雨が降ってきて、虹がかかる。のび太は空に現れたタイムホールと、そこに飛び込むタイムツェッペリンを見て、さっきの青い虫がドラえもんだと気づく。マリンバの力を借りて、ドラえもんが元の姿に戻る。そこで空へ飛び、ソーニャと一緒にパラダピアの落下を止めるため、「ビッグライト」を使って「四次元ゴミ袋」を大きくし、パラダピアを吸い込む。しかし、冷却水がなくなり、ゴミ袋が爆発しそうになる。ソーニャはみんなの「タケコプター」を撃ってみんなを逃がし、自分は爆発で姿を消す。

数日後、マリンバはレイ博士が逮捕されたことをみんなに告げる。ドラえもんは裏山でソーニャのメインメモリーを見つけ、ソーニャが新しい体で復元できると喜ぶ。

登場人物

レギュラーキャラクター

ドラえもん
声 - 水田わさび
本作の主人公。子守りネコ型ロボット。野比のび太を一人前の大人にするため、22世紀の未来からやってきた。どら焼きが大好き、ネズミが嫌い。
本作では、毎日ソーニャと共にパラダピアを巡回しながら友達になり、四次元ゴミ袋が爆発する時にソーニャと共に犠牲になってみんなを救おうと望む。
野比 のび太(のび のびた)
声 - 大原めぐみ
本作の副主人公。ドラえもんに面倒を見てもらっている小学生。勉強も運動も苦手、何をやらせてもドジばかりの少年。特技は睡眠、射撃、あやとり。
本作では、パラダピアでパーフェクト小学生になりたいと願ったが、体質が他の人よりもパラダピアンライトの影響を受けにくいため、成長しない。そのため、三賢人にとって「ネオパラダピアンライト」を完成させるための最後のピースと見なされる。
源 静香(みなもと しずか)
声 - かかずゆみ
本作のヒロイン。のび太が憧れるクラスメイトの少女。愛称は「しずかちゃん」。お風呂が大好き。趣味はバイオリンだが、とても下手。
本作では、少し強情な性格のため、パラダピアに暮らす。
剛田 武(ごうだ たけし)
声 - 木村昴
のび太のクラスメイトの友達。乱暴なガキ大将。通称は「ジャイアン」。趣味は歌うことだが、信じられないような悪声だ。
本作では、乱暴な性格を変えるため、パラダピアに暮らす。
骨川 スネ夫(ほねかわ スネお)
声 - 関智一
のび太のクラスメイトの友達。家庭が裕福であり、自慢話が好きな少年。
本作では、イジワルな性格を変えるため、パラダピアに暮らす。
野比 玉子(のび たまこ)
声 - 三石琴乃
のび太の母。
野比 のび助(のび のびすけ)
声 - 松本保典
のび太の父。
出木杉 英才(できすぎ ひでとし)
声 - 萩野志保子
のび太のクラスメイトの少年。学業優秀でスポーツ万能、非凡な知識を持つ優等生。
本作では、ユートピアと世界中の理想郷伝説について非常に詳しい。
先生
声 - 高木渉
のび太たちの学級の担任教師。

ゲストキャラクター

ソーニャ[4]
声 - 永瀬廉King & Prince[4]
本作のキーパーソン。空に浮かぶ楽園「パラダピア」で人々の安全を守っているパーフェクトネコ型ロボット[4]
元はダメなロボットだったが、三賢人によってパーフェクトネコ型ロボットに改造された。自分の心を取り戻した後、パラダピアの陰謀を破壊し、四次元ゴミ袋が爆発寸前の時に、一人でゴミ袋を持ち出し、その爆発に巻き込まれながら、みんなを救った。最後に、ドラえもんは彼のメインメモリーを見つけ出し、22世紀の工場で診てもらって、新しい体に復元されることができる。
エンディングのイラストでは、未来の子守りネコ型ロボットになる。
マリンバ[5]
声 - 井上麻里奈[5]
パラダピアの秘密を探る未来の賞金稼ぎ。タイムパトロールとの連絡を担当する。ハンナの家族に雇われ、ハンナを見つけて助け出してほしい。のび太に勘違いされて侵入者と思われ、テントウムシに変えられた。
ハンナ[5]
声 - 水瀬いのり[5]
パラダピアの学校に通う生徒で学級委員。のび太たちの案内をする。マリンバの助けを借りて、パラダピアンライトの影響を受けずに、パラダピアの真実をのび太たちに教えた。
未来の配達ロボット[6]
声 - 山里亮太
未来デパートの配達員。タイムツェッペリンを届けにやってくる。
パラダピアの先生[6]
声 - 藤本美貴
パラダピアにある学校の先生。
三賢人
平和な楽園を実現するためにパラダピアを作った三人の天才。
サイ
声 - 園崎未恵
三賢人の一人。科学を担当する。
ポーリー
声 - 石井康嗣
三賢人の一人。政治を担当する。
カルチ
声 - 村瀬歩
三賢人の一人。文化芸術を担当する。
レイ博士
声 - 中尾隆聖
かつて22世紀にて人の心を操るための研究をしていた博士。現在は消息不明になっている。
牧場スタッフ
声 - 松丸幸太郎深田愛衣
パラダピアにある牧場で牛を育てる男女。
タイムパトロール
声 - 不明
各時代にてパラダピアを追跡する。映画終盤でレイ博士を逮捕する。

設定

パラダピア
のび太が理想郷と信じて探していた空中都市。ソーニャ曰く「人類の楽園」。様々な時代や場所に時空移動しており、ドラえもんとのび太はパラダピアが世界中の理想郷伝説の元になったのではと推察している。人口は400人ほどで住民は朝5時に起床し夜8時に就寝するという規則正しい生活を送っている。大人はよく働き子どもはよく学び、心も穏やかで争いや犯罪も起こらない。普段は「桃源郷モード」という大小様々なユニット(浮島)が浮かんだ姿だが、夜になると各ユニットを収容した「三日月モード」に切り替わる。7世紀後半日本近海の海底に時空移動した際はハマグリのような貝の形に変形した。
大聖堂
三賢人と謁見することができる場所。パラダピアの中央にあり、取り込んだ宇宙線をパラダピアが浮かぶエネルギーへ変換している。
バリアリング
パラダピアを囲っている巨大なリング。水の膜のようなステルス機能を持ったバリアを発生させ、パラダピアを悪者から隠す役割を持つ。パラダピア内の保温や太陽の紫外線カットも担う。悪者の侵入を防ぐため、触れると一時的に凍り付く。
クリオネラ
クリオネのような姿のロボット。パラダピアで暮らす人々の生活をサポートする。
ユニット
パラダピアで暮らす人々はクリオネラ飛行機に乗って浮島に移動しながら生活している。作中では作物を育てる農場、家畜を育てる牧場、陶磁器を制作する工房、住民全員が暮らす住居、食事をする食堂、多くの教室や校庭のユニットで構成された学園などが登場している。夜になるとパラダピアの中心へと集まり、ドームに覆われ収容される。
パラダピアンライト
パラダピアのシンボルである人工太陽。日焼けや日射病を防ぐため、本物の太陽光をバリアでコントロールしながら、一日中浴びても良い健康的な光を放っている。
バッジ
パラダピアに住む者の証。三日月と太陽があしらわれており、心が綺麗になるにつれ段階的に点灯していき、三日月が満ちて太陽になる。

スタッフ

原作 藤子・F・不二雄
企画・監修 藤子プロ
監督・絵コンテ 堂山卓見
脚本 古沢良太
キャラクターデザイン・総作画監督 小林麻衣子
メカニックデザイン 鈴木勤
プロップデザイン 山下晃
演出 益山亮司、藤倉拓也、八木郁乃
演出補佐 HAN SEUNGAH
作画監督 小澤早依子、三輪修、岸野美智、やぐちひろこ、神戸佑太、山下晃、曽々木安恵、HAN SEUNGAH
メカニック作画監督 鈴木勤、桝田浩史
エフェクト作画監督 遠藤正明、桝田浩史
作画監督補佐 藤原巧和、加来由加里
動画検査 神谷由季、堀之内梨絵、八木里沙子
色彩設計 木幡美雪
色指定・検査 倉内美幸、和田舞奈、林由稀
美術監督 竹田悠介、益城貴昌
美術設定 美峰、青木薫、天田俊貴、野村正信
背景 岡本春美、須藤岳、宗政拓也
3DCG サンジゲン
撮影監督 末弘孝史
撮影特殊効果 大矢創太
特殊効果 佐藤香織
編集 小島俊彦
録音監督 田中章喜
音響効果 北田雅也
音楽 服部隆之
チーフプロデューサー 吉田健司、中島進、八木征志
プロデューサー 小西佑平、勝山健晴、佐藤大真
おまけ映像 今井一暁、河毛雅妃、山森英司、松井啓一郎、森江康太、藤野真里、杉崎聡、増泉路子
製作 「映画ドラえもん」製作委員会
配給 東宝

おまけ映像

第2期の映画の恒例通り、エンドロール後におまけ映像(次作の予告)がある。今回の映像は以下の通り:ドラえもんが飛行機に乗って空中を飛び、その後、オペラカーテンが閉められる。カーテンが開くと、シーンはコンサートの舞台に変わり、おもちゃや楽器が舞台に散らばっている。その後、指揮者の格好をしたドラえもんは登場し、おもちゃに「ロボッター」を使用する。おもちゃたちは楽器を演奏し始めるが、犬はまだ眠っている。ドラえもんは犬を起こし、犬はリコーダーを吹く。ドラえもんが指揮を振り始め、美しい音楽が鳴り響く。「2024年春 公演決定」と表示され、その後、「演」の文字が「開」に変化する。のび太・しずか・ジャイアン・スネ夫が登場し、「お楽しみに」と言う。

今回のおまけ映像は約1分間で、これまでで最も長いものである。

2023年7月6日に『映画ドラえもん のび太の地球交響楽』が発表された。

音楽

主題歌

Paradise[7]
歌 - NiziUソニー・ミュージックレーベルズ
作詞 - AKIRA・Bang Chan(3RACHA)・Changbin(3RACHA)・HAN(3RACHA)
作曲 - Bang Chan(3RACHA)・Changbin(3RACHA)・HAN(3RACHA)・VERSACHOI
編曲 - VERSACHOI・Bang Chan(3RACHA)

サウンドトラック

『「映画ドラえもん のび太と空の理想郷(ユートピア)」オリジナル・サウンドトラック』のタイトルで2023年3月1日に発売。全38曲収録。

トラックリスト
全作曲: 服部隆之。
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「闇の中で」 服部隆之
2.「伝説の理想郷」 服部隆之
3.「僕はのび太」 服部隆之
4.「いつもの僕ら」 服部隆之
5.「理想郷は空にあり」 服部隆之
6.「空の旅はいかが?」 服部隆之
7.「タイムツェッペリン登場!」 服部隆之
8.「発進!大空の大冒険へ」 服部隆之
9.「自由な空を翔けて」 服部隆之
10.「現れるもう一つの月」 服部隆之
11.「光り輝く空中都市」 服部隆之
12.「理想の暮らし」 服部隆之
13.「素晴らしき三賢人」 服部隆之
14.「パーフェクト学園生活」 服部隆之
15.「バリアの外に日は落ちて」 服部隆之
16.「影、夜空に舞う」 服部隆之
17.「パーフェクトにはまだ早い」 服部隆之
18.「置いてけぼりの地の底で」 服部隆之
19.「花咲く笑顔」 服部隆之
20.「月下の戦い」 服部隆之
21.「はるかな時空を越えて」 服部隆之
22.「悪者は誰?」 服部隆之
23.「パラダピアの真実」 服部隆之
24.「偽りの理想」 服部隆之
25.「ゆらめく陰謀」 服部隆之
26.「海底から脱出せよ!」 服部隆之
27.「追う者、追われる者」 服部隆之
28.「心」 服部隆之
29.「恐ろしき野望」 服部隆之
30.「僕の大事な…」 服部隆之
31.「理想郷なんて要らない!」 服部隆之
32.「博士の孤独」 服部隆之
33.「落ちゆくパラダピア」 服部隆之
34.「再会」 服部隆之
35.「僕らの街を救え!」 服部隆之
36.「ソーニャ」 服部隆之
37.「帰ってきた僕ら」 服部隆之
38.「やっぱり、僕はのび太!」 服部隆之

製作

企画・スタッフィング

監督はテレビアニメ『ドラえもん』で絵コンテ・演出を務める堂山卓見が就任した。脚本は本作が『ドラえもん』初参加となる古沢良太が手掛ける。キャラクターデザインはテレビアニメ・映画『ドラえもん』に原画などで参加し、『僕はロボットごしの君に恋をする』アニメPVでアニメーションキャラクターデザイン・作画監督を務めた小林麻衣子が抜擢された。音楽は前作『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』(2022年)に引き続き服部隆之が本作も手掛ける。ポスターなどキービジュアル制作はイラストレーターのよー清水が担当した[8]

古沢には本作の何年か前にも脚本のオファーがされていたが、その時点では古沢は断っており、今作での参加は何か新しいことに挑戦したいと思っていたタイミングだったこともありチャレンジすることにしたという[9]。チーフプロデューサーであるシンエイ動画の中島進は2020年初頭に古沢と初対面した[10]

監督の堂山は当時テレビシリーズ『ドラえもん』のチーフディレクターだった大杉宜弘と縁があり、「ハツメイカーで大発明」[注釈 1]に絵コンテとして参加[11]。その後2019年の誕生日スペシャル『未来の迷宮(ラビリンス)おかし城(キャッスル)』を手掛けたことが映画監督オファーのきっかけとなった[12]。堂山にオファーがされた時点ですでに古沢は最初のプロットを立てており、第一稿が上がってくるくらいのタイミングだったという[13]

シナリオ・セッティング

古沢は当初冒険先に悩み、のび太たちが暮らす町も冒険の舞台になると考え[9]、「のび太の近所だけで完結する(中略)この町が素晴らしいんだというお話」[14]を作った。中島は「いつもと違う道を通ったらそこに幽霊城がある的な、日常を少し変えることで新しい発見があるという、住む街から離れない案」があったと語っており、そこに古沢から出た「完璧なネコ型ロボット」や「時間旅行」といったアイデアから今の物語に変更された[10]。古沢によるとスタッフからやはりどこかに冒険に行ってほしいといわれ、提案された「空」に決めたという[14]

堂山は「子どもたちが遊びに出られないという状況を古沢さんが強く意識されて、そういうときでも子どもたちに楽しんでもらうにはどうしたらいいのかというところが企画のスタート」[13]と語っており、「コロナ禍で自由に出掛けられないというところからスタートしているので、映画の舞台は自由度が高いところ、開放感のあるところにしたい。そうなると宇宙や空になりますが、前作が『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ) 2021』でしたから、「今回は空を飛行船で駆けていくような話がいいのでは」となった」[13]としている。

また、古沢は脚本の執筆中にキャラクターやイメージボードのスケッチを描いており[14]、ソーニャのスケッチは観客動員200万人突破を記念しTwitter上で公開された[15]。ソーニャとマリンバはこのスケッチをベースにし、キャラクターが仕上げられている[10]

発表

  • 2022年7月6日に本作のタイトルを発表し、ビジュアル・ホームページ・30秒の特報映像が公開された。
  • 7月9日にはテレビアニメの放送内でタイトルと特報映像を公開した。
  • 9月15日には映画公開予定日(3月3日)が発表され、同時に「理想のネコ型ロボットイラストコンテスト」の開催が発表された。
  • 11月4日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』内で永瀬廉がゲスト声優として参加することが発表され[4]、同日、30秒の特報映像2が公開された。なお、発表の場にはキンプリ全員が同席しており、髙橋海人がドラえもんに敬称をつけて呼ぶシーンが話題となった[要出典]
  • 12月4日に新たなビジュアル・キャッチコピーが公開され、井上麻里奈水瀬いのりがゲスト声優として参加することが発表された。井上がドラえもんの映画に参加するのは『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記』(2015年)以来となる。
  • 12月18日に開催されたNiziUの京セラドーム大阪公演内で主題歌が「Paradise」に決定することが発表され[7]、同日、30秒の特報映像3と90秒の予告編が公開された。なお女性アーティストが起用されるのは2015年miwa360°』以来となる。
  • 2023年1月6日にゲストで山里亮太藤本美貴の参加が発表された。
  • 1月31日に東京都内で公開アフレコイベントを開催。出演者は永瀬廉と藤本美貴[16]。イベントの模様は動画として2月17日に東宝YouTube公式チャンネル「東宝MOVIEチャンネル」にて公開された[17]
  • 2月17日に4つのTVCMと7つの6秒CMが公開された[注釈 2]
  • 2月19日に完成報告会・完成披露試写会が東京国際フォーラムで開催された。出演者は永瀬廉・山里亮太・藤本美貴・NiziU(主題歌)・堂山卓見(監督)[18][19][20]
  • 2月22日猫の日)にちなみ、Twitterで永瀬廉とNiziUによるコメント動画が公開された[21][22]
  • 3月3日に映画が公開され、TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて公開記念舞台挨拶が行われた[23]。出演者は永瀬廉・藤本美貴・堂山卓見。また、この日から映画を紹介する「パーフェクトムービーガイド」が順次公開を開始した[注釈 3]
  • 3月10日にスペシャルPV 〜NiziU主題歌Ver.〜が公開された[24]
  • 3月14日にTOHOシネマズ 六本木ヒルズにて大ヒット御礼舞台挨拶が行われた[25]。出演者は永瀬廉・山里亮太・藤本美貴。
  • 3月18日のテレビ放送内で本作のダイジェストスペシャル映像を公開。29日に3分ダイジェストとしてYouTubeで公開[26]
  • 3月27日に観客動員数200万人突破を記念し、「ドラえもんと永瀬廉のパーフェクトチャレンジ」と称した動画を公開[27]。ドラえもんと永瀬があっちむいてホイ!だるまさんがころんだジェスチャーゲームの3つに挑戦する[28]

興行成績

全国380スクリーンで公開され、2023年3月3 - 5日の金土日3日間で動員約54万2000人、興収6億6300万円をあげ初登場1位を獲得、これは2020年新型コロナウイルス感染症の流行以来の最高成績、興収26.9億円を記録した前作『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』の興収比は150.7%[29][30]

『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』動員数・興行収入の推移
動員数
(万人)
興行収入
(億円)
出典・備考
週末 累計 週末 累計
1週目の週末
(2023年3月3日・4日・5日)
1位 54.2 54.2 6.6 6.6 [31][32]
2週目の週末
(3月10日・11日・12日)
38.4 102.5 4.7 12.5 [33][34]
3週目の週末
(3月17日・18日・19日)
3位 33.9 146.6 4.1 17.8 [35][36]
4週目の週末
(3月24日・25日・26日)
1位 32.2 211.1 3.9 25.5 [37][38]
5週目の週末
(3月31日・4月1日・2日)
28.6 277.6 3.3 33.0 [39][40]
6週目の週末
(4月7日・8日・9日)
16.6 324.1 2.0 38.3 [41][42]
7週目の週末
(4月14日・15日・16日)
2位 10.2 337.9 1.3 40.0 [43][44]
8週目の週末
(4月21日・22日・23日)
4位 344.2 0.7 40.8 [45][46]
9週目の週末
(4月28日・29日・30日)
6位 349.* 0.5 41.5 [47][48]
10週目の週末
(5月5日・6日・7日)
8位 358.8 0.6 42.6
11週目の週末
(5月12日・13日・14日)
圏外 360.5 42.8
12週目の週末
(5月19日・20日・21日)
361.4 42.9
13週目の週末
(5月26日・27日・28日)
361.9 43.0
最終 43.4 [49]

プロモーション

入場者プレゼント

漫画とクイズを収録した小冊子『映画ドラえもん のび太と空の理想郷 パーフェクトまんがBOOK』を配布。内容に一部誤りがあり、映画公式サイトにてお詫びと訂正が発表された。

前売り特典

2022年12月23日に発売を開始した映画前売券の特典として10万名にラバーキーホルダー『大冒険!!パイロットドラ』を配布。

テレビシリーズ

数えて!タイムツェッペリン!!
2022年12月31日放送「大みそかだよ!ドラえもん1時間スペシャル!!」内にて行われたクイズ企画。番組ブリッジで流された3問の映像に登場するタイムツェッペリンの合計した数を2択の中から選び、指定された専用の電話番号で応募する。抽選で30名にドラえもんグッズを詰め合わせた「ドラえもんお年玉BOX」がプレゼントされた。クイズの案内役としてNiziUが出演。制作はふわころもち合同会社が担当した。
カウントダウン
2023年2月4日より開始。本作のゲスト声優である永瀬廉・山里亮太・藤本美貴らが出演し、「映画公開まであと○週!」とカウントダウンを行う。
空であそぼう!
2023年1月21日から1月28日、2月11日、3月11日放送のミニコーナー。気象学者荒木健太郎が取材協力のほか出演をしている[50]
スタッフ
  • ディレクター - 昼間達樹(1月28日放送分より)
  • プロップデザイン - ふわころもち合同会社
  • 協力 - 『すごすぎる天気の図鑑』(荒木健太郎/KADOKAWA)、酒井清大、川村にゃ子(2月11日・3月11日放送分)
エンディング
2023年1月7日から5月6日放送分は、エンディングテーマが映画主題歌『Paradaise』に変更され、予告編映像を使用したものになっている。エンディング制作は壽崎誠・嵐悠太(バカ・ザ・バッカ)。
ドラガオじゃんけん
2023年1月7日から3月25日放送分は、映画の衣装を着たドラえもんがじゃんけんを担当[51]

その他関連商品

小説 映画ドラえもん のび太と空の理想郷(ISBN 9784092314467
2023年2月3日に小学館ジュニア文庫より新書判・電子書籍が発売。著者は前作『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』(2022年)の小説版を手掛けた福島直浩。

関連イベント

理想のネコ型ロボットイラストコンテスト
映画公開を記念し、オリジナルのネコ型ロボットを募集したイラストコンテスト。最優秀賞は応募先共通で映画パンフレットに応募作品と名前が掲載されるほか、映画パンフレットと『大長編ドラえもん』1巻から24巻のセットが、優秀賞は応募先によって別々の商品がプレゼントされる。テレビシリーズ3月18日放送分のエンディングで、テレビ朝日部門イラストコンテスト優秀賞作品が発表された。
応募先別優秀賞
テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION
2022年7月23日から8月28日の開催期間中、本作の世界観を体験できるアトラクション「ドラえもん理想郷ザ・フライト〜JUMP!JUMP!アトラクション〜」「ドラ・ラ・ラビリンス」を開設。また、ドラえもんのバルーンも登場する[52]
ドラえもんXRライド〜のび太と空の理想郷〜
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで2023年2月23日から9月3日の期間限定で今作の映画ドラえもんとのコラボアトラクション「ドラえもんXRライド〜のび太と空の理想郷〜」が開催される。XRライドとはパークが独自開発した新感覚技術により、VRゴーグル(ゴーグルにはドラえもん・のび太・ソーニャ・マリンバと理想郷を旅する映像が流れる)を付けた状態でジェットコースターを楽しむアトラクションである。映画ドラえもんシリーズとユニバーサル・スタジオ・ジャパンがコラボするのは2020年開催の「『映画ドラえもん のび太の新恐竜』ミーツ ジュラシック・ワールド」「『STAND BY ME ドラえもん 2』XRライド」以来、3年ぶり2回目となる。2月22日にオープニングセレモニーが開催され、スペシャルゲストとしてNiziUが登壇した[53]
杉並アニメーションミュージアム
2022年12月17日から2023年4月2日にわたり、杉並アニメーションミュージアムで「映画ドラえもん展」を開催[54]
空飛ぶドラえもんプロジェクト
全長17メートルの映画ラッピング飛行船企画。飛行船の名称は「飛行船ドラそら号」[55]。「飛行船ネーミングひみつ会議!」と称した、飛行船の名前のアイディア募集や飛行船との記念撮影やフライトイベントが行われた。Twitterでは飛行船の制作過程を撮影した動画が1月31日[56]・2月9日[57]・2月17日[58]・2月24日[59]に公開された。
藤子・F・不二雄ミュージアム
2023年2月9日より、「ミュージアムカフェ」メニューに「のび太と空の理想郷フロート」を追加した[60]
映画ドラえもん特別試写会
2023年2月12日に東宝株式会社試写室でCM用撮影を兼ねた特別試写会を開催。「初めての映画館デビューをドラえもんが応援!」というキャッチフレーズのもと、3歳から8歳の児童を含む親子を対象とした[61]
六本木ヒルズ
2023年2月21日から3月5日にわたり、六本木ヒルズのメトロハットなどで本作の巨大広告ビジュアルを掲示[62]
リトルプラネット
2023年3月1日から5月7日にわたり、本作をイメージしたデジタルアトラクション「『映画ドラえもん のび太と空の理想郷(ユートピア)』スケッチ エア レーシング」を展開[63][64]

脚注

注釈

  1. ^ てんとう虫コミックス第30巻収録。2017年11月17日放送。
  2. ^ 4つのTVCMは「ストーリー篇」、「ソーニャ篇」、「コミカル篇」、「NiziU篇」。7つの6秒CMは「ひみつ道具篇」、「NiziU篇」、「永瀬廉&ドラえもん①ソーニャのスカーフ篇」、「永瀬廉&ドラえもん②春といえば?篇」、「永瀬廉&ドラえもん③飛行服篇」、「永瀬廉&ドラえもん④飛行機ごっこ篇」、「永瀬廉&ドラえもん⑤ドラえもんの好きなところ篇」
  3. ^ 3月3日に「ストーリー篇」、3月11日に「ひみつ道具篇」、3月17日に「キャラクター篇」、3月24日に「主題歌・ゲスト声優篇」が公開。

出典

  1. ^ 『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』公式サイト”. 2022年8月13日閲覧。
  2. ^ "『映画ドラえもん』脚本家・古沢良太氏が初参戦 空に浮かぶ理想郷が舞台". ORICON NEWS. 2022年7月6日. 2022年7月6日閲覧
  3. ^ 『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』ドルビーアトモス版の上映が決定!”. 『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』公式サイト (2023年2月25日). 2023年2月25日閲覧。
  4. ^ a b c d "キンプリ永瀬廉、『映画ドラえもん』で声優初挑戦 『Mステ』でサプライズ発表". ORICON NEWS. 2022年11月4日. 2022年11月4日閲覧
  5. ^ a b c d 井上麻里奈&水瀬いのり「映画ドラえもん のび太と空の理想郷」参戦! 世界を救うカギは「僕らの『らしさ』」 : 映画ニュース”. 映画.com. 2022年12月4日閲覧。
  6. ^ a b 『映画ドラえもん のび太と空の理想郷ユートピア』山里亮太さんと藤本美貴さんの参加が決定! - ドラえもんチャンネル”. 『映画ドラえもん のび太と空の理想郷ユートピア』山里亮太さんと藤本美貴さんの参加が決定! - ドラえもんチャンネル. 2023年1月5日閲覧。
  7. ^ a b "NiziU、初の映画主題歌『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』予告編解禁". ORICON NEWS. 2022年12月18日. 2022年12月18日閲覧
  8. ^ よー清水 [@@you629] (2023年3月10日). "【ご報告】 2023年3月3日公開の『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』ポスターなどを制作させていただきました! ドラえもんは子供の頃から大ファンだったのでお手伝いできて光栄でした! 今作も素晴らしい作品になっていますので、ぜひ劇場でご覧ください。 #映画ドラえもん #のび太と空の理想郷". X(旧Twitter)より2023年3月19日閲覧
  9. ^ a b パンフレット内インタビューより。
  10. ^ a b c TVステーション』2023年5号関東版/P.97を参照。
  11. ^ 『映画ドラえもん』シリーズ最新作『のび太と空の理想郷(ユートピア)』古沢良太さん脚本のオリジナル作品で、理想郷を舞台にのび太たちがたどり着いた「らしさ」とは?/堂山卓見監督インタビュー”. animate Times (2023年3月2日). 2023年3月19日閲覧。
  12. ^ 『ドラえもん まんがセレクション『のび太と空の理想郷』公開記念スペシャル!』P.208を参照。
  13. ^ a b c 『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』堂山卓見監督インタビュー/永瀬廉の魅力はレスポンスの早さと吸収力”. SCREEN ONLINE(スクリーン・オンライン) (2023年3月3日). 2023年3月19日閲覧。
  14. ^ a b c 『ドラえもん まんがセレクション『のび太と空の理想郷』公開記念スペシャル!』P.176 - 177を参照。
  15. ^ 【ドラえもん公式】ドラえもんチャンネル [@doraemonChannel] (2023年3月28日). "『 #映画ドラえもん #のび太と空の理想郷 』大ヒット上映中!観客動員200万人突破を記念して、脚本を担当した #古沢良太 さんがシナリオ作成の際に書いた、本作のオリジナルキャラクター・ソーニャの貴重な直筆スケッチ画像を公開!是非、映画館へソーニャとドラえもんたちに会いに来てください!". X(旧Twitter)より2023年4月2日閲覧
  16. ^ 『映画ドラえもん のび太と空の理想郷(ユートピア)』公開アフレコイベント |東宝株式会社”. 東宝株式会社. 2023年2月12日閲覧。
  17. ^ 『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』公開アフレコイベント【3.3(金)公開】 - YouTube
  18. ^ 「映画ドラえもん」完成した映画を観た永瀬廉「出演を忘れるほど没入しました」”. コミックナタリー編集部 (2023年2月19日). 2023年2月23日閲覧。
  19. ^ 「映画ドラえもん のび太と空の理想郷(ユートピア)」完成報告会&完成披露試写会”. 東宝株式会社 (2023年2月19日). 2023年3月19日閲覧。
  20. ^ 『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』完成披露試写会【大ヒット上映中!】 - YouTube
  21. ^ 【ドラえもん公式】ドラえもんチャンネル [@doraemonChannel] (2023年2月22日). "本日2月22日は・・・ #ネコの日 ! 『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』でパーフェクトネコ型ロボットのソーニャ役を演じる永瀬廉さんから素敵なコメントが到着しました! #映画ドラえもん #のび太と空の理想郷 #猫の日". X(旧Twitter)より2023年2月23日閲覧
  22. ^ 【ドラえもん公式】ドラえもんチャンネル [@doraemonChannel] (2023年2月22日). "本日2月22日は・・・ #ネコの日 ! 『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』で主題歌「Paradise」を歌うNiziUの皆さんからも素敵なコメントが到着しました! #映画ドラえもん #のび太と空の理想郷 #猫の日". X(旧Twitter)より2023年2月23日閲覧
  23. ^ 「映画ドラえもん のび太と空の理想郷(ユートピア)」公開記念舞台挨拶”. 東宝株式会社 (2023年3月4日). 2023年3月19日閲覧。
  24. ^ 『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』スペシャルPV ~NiziU主題歌Ver.~ - YouTube
  25. ^ 「映画ドラえもん のび太と空の理想郷(ユートピア)」大ヒット御礼舞台挨拶”. 東宝株式会社 (2023年3月14日). 2023年3月19日閲覧。
  26. ^ 『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』3分ダイジェスト - YouTube
  27. ^ 【衝撃映像】永瀬廉がドラえもんたちと”あのゲーム”に挑戦!?『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』大ヒット記念!「ドラえもんと永瀬廉のパーフェクトチャレンジ」 - YouTube
  28. ^ 【ドラえもん公式】ドラえもんチャンネル [@doraemonChannel] (2023年3月27日). "『 #映画ドラえもん #のび太と空の理想郷 』大ヒット上映中! 観客動員数200万人突破を記念して、「 #ドラえもん と #永瀬廉 のパーフェクトチャレンジ」映像が解禁となりました! 永瀬さんがドラえもんたちと3つのゲームでパーフェクトに挑みます! ▼フル映像はこちら youtu.be/bkd7upcfE18". X(旧Twitter)より2023年4月2日閲覧
  29. ^ “『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』が初登場1位!新作は『なのに、千輝くん〜』『エブエブ』『フェイブルマンズ』もランクイン(2023年3月3日-3月5日)”. CINEMAランキング通信. (2023年3月6日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/202303/06154558.php 2023年3月6日閲覧。 
  30. ^ “【週末アニメ映画ランキング】「ドラえもん」が週末3日間で興収6億6300万円を記録し首位スタート”. アニメハック. (2023年3月7日). https://anime.eiga.com/news/column/eiga_ranking/118164/ 2023年3月10日閲覧。 
  31. ^ 『映画ドラえもん』『なのに、千輝くんが甘すぎる。』がTOP3にランクイン【映画動員ランキング】”. ぴあ映画. 2023年3月14日閲覧。
  32. ^ 映画ドラえもん のび太と空の理想郷:動員ランキング初登場首位 公開3日で興収6.6億円の好発進”. MANTANWEB. 2023年3月14日閲覧。
  33. ^ 『映画ドラえもん』V2!『SLAM DUNK』『BTS』など4作品が順位を上げる【映画動員ランキング】”. ぴあ映画. 2023年3月14日閲覧。
  34. ^ 映画ドラえもん のび太と空の理想郷:公開10日で興収12億円突破 動員ランキング2週連続首位”. MANTANWEB. 2023年3月14日閲覧。
  35. ^ 「わたしの幸せな結婚」が動員1位スタート、初登場に「シン・仮面ライダー」など”. 映画ナタリー. 2023年3月22日閲覧。
  36. ^ 映画ドラえもん のび太と空の理想郷:興収17.8億円 146万人動員”. MANTANWEB. 2023年3月22日閲覧。
  37. ^ 「映画ドラえもん」動員1位に返り咲き、「グリッドマン ユニバース」など初登場3本”. 映画ナタリー. 2023年3月27日閲覧。
  38. ^ 映画ドラえもん のび太と空の理想郷:興収25.4億円突破 211万人動員 “ソーニャ”永瀬廉のチャレンジ動画公開 古沢良太描くソーニャも”. MANTANWEB. 2023年3月27日閲覧。
  39. ^ 映画動員ランキング:新作4本初登場『ネメシス』『刀剣乱舞』『ダンジョン&ドラゴンズ』『エスター』”. ORICON NEWS. 2023年4月3日閲覧。
  40. ^ 『映画ドラえもん』が引き続き首位に! 新作の日本映画もランクイン【映画動員ランキング】”. ぴあ映画. 2023年4月3日閲覧。
  41. ^ 『映画ドラえもん』がV3 萩原利久と八木勇征のW主演作『劇場版 美しい彼』は初登場3位に【映画動員ランキング】”. ぴあ映画. 2023年4月10日閲覧。
  42. ^ 映画ドラえもん のび太と空の理想郷:興収38億円突破 324万人動員 動員ランキングで3週連続首位”. MANTANWEB. 2023年4月10日閲覧。
  43. ^ 『名探偵コナン』最新作が首位発進 『THE FIRST SLAM DUNK』は公開20週目に突入【映画動員ランキング】”. ぴあ映画. 2023年4月17日閲覧。
  44. ^ 「名探偵コナン 黒鉄の魚影」が動員トップ、「グリッドマン ユニバース」6位に浮上”. 映画ナタリー. 2023年4月17日閲覧。
  45. ^ 『名探偵コナン』がV2 『東京リベンジャーズ』続編は初登場2位【映画動員ランキング】”. ぴあ映画. 2023年4月24日閲覧。
  46. ^ 「名探偵コナン」が動員1位キープ、「東京リベンジャーズ2」「ヴィレッジ」が初登場”. 映画ナタリー. 2023年4月24日閲覧。
  47. ^ 世界中で大ヒットの『スーパーマリオ』が日本でも初登場1位に!【映画動員ランキング】”. ぴあ映画. 2023年5月2日閲覧。
  48. ^ 「スーパーマリオ」動員トップで発進、「TOKYO MER」「聖闘士星矢」も初登場”. 映画ナタリー. 2023年5月2日閲覧。
  49. ^ 2023年 上半期作品別興行収入(10億円以上)” (PDF). 東宝株式会社 (2023年7月27日). 2023年7月31日閲覧。
  50. ^ 荒木健太郎 [@arakencloud] (2023年1月15日). "ドラえもんに出ます☁️『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』 の公開にあたり、1/21(土)からテレ朝さんのドラえもんで新コーナー『空であそぼう!』がはじまります。雲野郎も取材協力・出演しています。ぜひご覧ください☁️". X(旧Twitter)より2023年1月15日閲覧
  51. ^ データ放送『ドラガオじゃんけん』のプレゼントが新しくなったよ!”. ドラえもん|テレビ朝日 (2023年1月7日). 2023年1月7日閲覧。
  52. ^ ドラえもん:テレビ朝日サマステに「のび太と空の理想郷」アトラクション 巨大ドラバルーン、どこでもドアも”. MANTANWEB(まんたんウェブ) (2022年7月7日). 2022年7月7日閲覧。
  53. ^ 【ドラえもん公式】ドラえもんチャンネル [@doraemonChannel] (2023年2月22日). "【明日2/23(木)開幕!】ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアトラクション『ドラえもん XRライド~のび太と空の理想郷(ユートピア)~』のオープニング・セレモニーに、ドラえもんとNiziUが登場したよ!". X(旧Twitter)より2023年2月23日閲覧
  54. ^ 東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム [@suginami_sam] (2022年12月16日). "/ 『#映画ドラえもん展 開催キャンペーン \ 毎年春に公開される「映画ドラえもん」全41作品が大集合!". X(旧Twitter)より2023年2月12日閲覧
  55. ^ 【ドラえもん公式】ドラえもんチャンネル [@doraemonChannel] (2023年2月25日). "飛行船のネーミングが決定! その名も・・・「飛行船ドラそら号」!". X(旧Twitter)より2023年3月19日閲覧
  56. ^ 【ドラえもん公式】ドラえもんチャンネル [@doraemonChannel] (2023年1月31日). "今日は「印刷作業」の様子。 飛行船の機体の布に、ドラえもんのイラストがプリントされているよ♪". X(旧Twitter)より2023年2月23日閲覧
  57. ^ 【ドラえもん公式】ドラえもんチャンネル [@doraemonChannel] (2023年2月9日). "今日は、「生地裁断」の様子。 飛行船の形に合わせて、生地をきれいにカット♪". X(旧Twitter)より2023年2月23日閲覧
  58. ^ 【ドラえもん公式】ドラえもんチャンネル [@doraemonChannel] (2023年2月9日). "今日は、「生地縫製」の様子。 繋ぎ合わせて、大きな布にしていくよ!". X(旧Twitter)より2023年2月23日閲覧
  59. ^ 【ドラえもん公式】ドラえもんチャンネル [@doraemonChannel] (2023年2月24日). "「フィッティング作業」の様子。 いよいよ飛行船の形に近づいてきた!". X(旧Twitter)より2023年3月19日閲覧
  60. ^ 2/9(木)に登場する新メニューをご紹介!”. 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム ミュージアム公式ブログ (2023年1月26日). 2023年2月12日閲覧。
  61. ^ 初めての映画館デビューをドラえもんが応援! 映画ドラえもん特別試写会参加者募集! |『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』公式サイト”. 映画ドラえもん公式サイト. 2023年2月12日閲覧。
  62. ^ 【ドラえもん公式】ドラえもんチャンネル [@doraemonChannel] (2023年2月21日). "本日2月21日(火)より『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』3月3日(金)公開を記念して六本木ヒルズ メトロハットにドラえもんが登場!". X(旧Twitter)より2023年2月23日閲覧
  63. ^ 3月1日スタート!『映画ドラえもん のび太と空の理想郷(ユートピア)』スケッチ エア レーシング”. LitPLA. 2023年2月23日閲覧。
  64. ^ 【予告】『映画ドラえもん のび太と空の理想郷(ユートピア)』をイメージしたデジタルアトラクション、全国のリトルプラネットに期間限定で登場! - YouTube

関連項目

外部リンク