やすみ哲夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

やすみ 哲夫(やすみ てつお、1954年1月1日 - )は、日本男性アニメーション監督アニメ演出家脚本家。本名の八角 哲夫(読み同じ)名義での活動もある。現在、フリー大地丙太郎の師匠でもある。

来歴[編集]

1972年頃、『週刊プレイボーイ』や『平凡パンチ』などの週刊誌にイラストや漫画を寄稿。1975年、テレビアニメ『まんが日本昔ばなし』でアニメ演出家デビューし、絵コンテ・演出・作画・美術・進行の1人5役で製作。1978年頃、高橋良輔主宰のスタジオあかばんてんに参加。

1980年代に入るとシンエイ動画の仕事が増え、1988年に『つるピカハゲ丸くん』で初めて監督を務めた。1990年代からは脚本での参加もしばしば見られる。

作風[編集]

特にシンエイ作品では、番組中にミニコーナーが付くのが特徴である(『あたしンち』を始め、『つるピカハゲ丸くん』の「つるセコベストテン」内のお便りや歌のコーナー、『おぼっちゃまくん』の「茶魔語講座」など)。

作品リスト[編集]

テレビアニメ[編集]

アニメ映画[編集]

OVA[編集]

Webアニメ[編集]

短編アニメ[編集]

  • 不明:アンパンマンとばいきんまん(演出)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]