グループ・タック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社グループ・タック
Group Tac Co.,Ltd.
Group TAC.png
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
151-0071
東京都渋谷区本町一丁目60番3号
設立 1968年3月
業種 情報・通信業
事業内容 アニメーションの企画・制作
代表者 破産管財人 早川学(弁護士[1]
資本金 1000万円
関係する人物 田代敦巳(創業者)
明田川進(創業者)
杉井ギサブロー(創業者)
テンプレートを表示

株式会社グループ・タック: Group Tac Co.,Ltd.)は、かつて存在した日本アニメ制作会社日本動画協会正会員であった。

2010年、決算月である8月に準自己破産した。負債総額約6億5000万円。

沿革[編集]

1968年3月、旧虫プロダクションの音響スタッフであった音響監督田代敦巳が部下の明田川進、アートフレッシュを経てフリーとなったアニメーション監督・演出家の杉井ギサブローらを誘って設立した。設立当初は東京ムービー等の他社が制作した作品の音響制作が中心だったが、1975年制作の『まんが日本昔ばなし』(毎日放送)でアニメーションの元請制作を開始した。主な事業内容はアニメーション・コンピュータグラフィックスによる映画ビデオテレビ番組CMなどの企画・制作、音響制作である。多くの賞を受賞し評価を受けた『まんが日本昔ばなし』をはじめ、『銀河鉄道の夜』、『イーハトーブ幻想〜KENjIの春』など過去の名作による作品を手がける一方で、1990年代以降は従来の作風にとらわれない作品も発表していた。2008年、代表取締役の田代が東京国際アニメフェア2008にて第4回功労賞を受賞。

しかしリーマン・ショック少子化などの影響で2008年後半からスポンサーの撤退が相次いだことから受注が減少し、2009年8月期の年収入高は約5億9600万円に落ち込んでいた。その後は新規受注の獲得やスタッフの削減などに努め業況の回復を試みたものの、翌2010年7月に代表の田代が死去[1]したことから社内体制の再構築が難航し事業継続を断念することとなった。同年8月31日東京地裁準自己破産を申請し、東京地裁は翌9月1日に破産手続き開始を決定した[1]

なお破産時に制作中であった『はなかっぱ』は以後OLMXEBEC(同社の解散後はのちにシグナル・エムディへと移管)に引き継がれることとなった。また同じく制作中であった『グスコーブドリの伝記』については2011年9月30日文化庁が発表した平成23年度の「国際共同製作映画支援事業」における製作支援対象として、手塚プロダクションが制作する形で本作が含まれることが明らかにされ[2]、手塚プロが完成させて2012年7月に公開された。スタッフの一部はディオメディアサテライト、T2 Studio等に移籍した。破産時に社屋として使用していた建物は「KBDタックビル」として2022年現在も現存している。

作品履歴[編集]

テレビアニメ[編集]

開始年 放送期間 タイトル 備考
1975年 1月 - 1995年1月 まんが日本昔ばなし
1976年 1月 - 6月 ハックルベリィの冒険
1977年 11月 - 1978年9月 まんが偉人物語
1978年 10月 - 1979年9月 まんがこども文庫
1980年 5月5日 火のくにものがたり
ジェレミーの木
1982年 5月5日 二死満塁
10月 - 1983年9月 ときめきトゥナイト
1983年 5月4日 ナイン
10月 - 1984年3月 伊賀野カバ丸
12月18日 ナイン2 恋人宣言
1984年 9月5日 ナイン 完結編
1985年 3月 - 1987年3月 タッチ
1987年 3月 - 1988年3月 陽あたり良好!
1990年 4月 - 1991年4月 ふしぎの海のナディア 共同制作:GAINAX
10月 - 1991年3月 三丁目の夕日
1992年 4月 - 1993年3月 まんが日本史
8月 - 1993年7月 ヤダモン
ともだちでいようね
1993年 7月 - 1994年8月 3丁目のタマ うちのタマ知りませんか?
10月 - 1994年9月 ジャングルの王者ターちゃん♡
1994年 4月 - 9月 3丁目のタマ うちのタマ知りませんか? 第2期
8月 - 9月 学校のコワイうわさ 花子さんがきた!! 第1期
1995年 3月 - 4月 第2期
7月 - 8月 第3期
12月 第4期
4月 - 1996年3月 飛べ!イサミ
ぼのぼの
4月 - 1996年3月 ビット・ザ・キューピッド
4月 - 11月 ストリートファイターII V
1996年 10月 - 12月 エルフを狩るモノたち
10月 - 1997年9月 YAT安心!宇宙旅行
12月14日 イーハトーブ幻想〜KENjIの春
1997年 4月 - 10月 YAT安心!宇宙旅行2
7月 - 1998年9月 はれときどきぶた
10月 - 12月 エルフを狩るモノたちII
1998年 4月 - 9月 アンドロイド・アナMAICO2010 共同制作:あにまる屋
10月 - 11月 LET'S ぬぷぬぷっ
10月 - 1999年6月 時空探偵ゲンシクン
12月11日 タッチ Miss Lonely Yesterday あれから君は…
1999年 1月 - 3月 火魅子伝
7月 - 2001年3月 キョロちゃん
8月 - 10月 愛のあわあわアワー
10月 イッパツ危機娘
12月 - 2000年3月 モンキーマジック
2000年 2月 - 5月 マイアミ☆ガンズ[3]
2001年 1月 - 12月 グラップラー刃牙
1月 - 3月 地球防衛家族
2月9日 タッチ CROSS ROAD〜風のゆくえ〜
4月 - 2002年3月 仰天人間バトシーラー
10月 - 2002年10月 キャプテン翼(第3作) 制作:マッドハウス
11月 - 2002年6月 格闘料理伝説ビストロレシピ
2003年 10月 - 2004年3月 ギルガメッシュ 共同制作:ジャパンヴィステック
10月 - 2007年2月 トントンあったと にいがたの昔ばなし
11月 - 2004年3月 ふたつのスピカ
2004年 1月 - 3月 エリア88
- 2009年 ななみちゃん 共同制作:ROBOT
10月 - 2005年1月 グレネーダー 〜ほほえみの閃士〜[4] 共同制作:スタジオ・ライブ
10月 - 2005年5月 学園アリス
10月 - 2005年9月 ビューティフル ジョー
2005年 5月 - 7月 新釈 眞田十勇士 共同制作:G&G
2006年 1月 - 3月 陰からマモル!
1月 - 2月 半分の月がのぼる空[5]
3月 - 4月 しにがみのバラッド。
4月 - 7月 TOKKO 特公 共同制作:AICスピリッツ
9月 - 11月 BLACK BLOOD BROTHERS 共同制作:スタジオ・ライブ
2007年 6月 - 9月 鉄子の旅
7月 - 9月 はぴはぴクローバー
2010年 3月 - 7月 はなかっぱ 制作はOLMXEBECへ引き継がれた。
XEBEC解散後はシグナル・エムディへと移管。

劇場アニメ[編集]

公開年 タイトル 備考
1974年 ジャックと豆の木
1980年 11ぴきのねこ
ヒロシマのうた
1982年 象のいない動物園
対馬丸 —さようなら沖繩—[6]
1983年 ノエルの不思議な冒険
1985年 銀河鉄道の夜
ごんぎつね
1986年 11ぴきのねことあほうどり
タッチ 背番号のないエース
タッチ2 さよならの贈り物
1987年 タッチ3 君が通り過ぎたあとに -DON'T PASS ME BY-
煙突屋ペロー(復元版)
紫式部 源氏物語
チロヌップのきつね
1988年 陽あたり良好! KA・SU・MI 夢の中に君がいた
シニカル・ヒステリー・アワー 第1話「トリップコースター」
1989年 第2話「へんしん」
第3話「夜は楽し」
第4話「うたかたのうた」
かんからさんしん
1990年 走れ!白いオオカミ
1991年 ふしぎの海のナディア
ハックルベリィの冒険
1992年 パッチンして! おばあちゃん
1993年 ぼのぼの
3丁目のタマ おねがい!モモちゃんを捜して!!
1994年 ストリートファイターII MOVIE
2000年 太陽の法 エル・カンターレへの道
2002年 せかいいちうつくしいぼくの村
2003年 黄金の法 エル・カンターレの歴史観
2005年 あらしのよるに
2006年 永遠の法 The Laws of Eternity
2009年 仏陀再誕 The REBIRTH of BUDDHA
2010年 昆虫物語 みつばちハッチ〜勇気のメロディ〜 共同制作:タツノコプロ
2012年 グスコーブドリの伝記 準自己破産による制作中断後、手塚プロダクション制作により公開

OVA[編集]

発売年 タイトル 備考
1989年 3丁目物語
1991年 スイートスポット
1992年 のぞみウィッチィズ -1993年
1994年 気分は形而上 実在OL講座
1995年 プリンセス・ミネルバ
ようこそ!微笑寮へ
1997年
ねずみくんのチョッキ -1999年
1998年 きょうしつはおばけがいっぱい
ぼくはゆうしゃだぞ
2000年 ストリートファイターZERO 共同制作:プラム
GRANDEEK〜外伝〜 共同制作:アニメイトフィルム
世にも恐ろしいグリム童話
世にも恐ろしい日本昔話
2002年 おれたち、ともだち!
2003年 サブマリン707R -2004年
2004年 あじさいの唄
2008年 念仏物語 親鸞さま ねがい、そして ひかり。

制作協力[編集]

テレビアニメ
劇場アニメ
OVA

その他[編集]

タイトル 備考
1976年 助け合いの歴史 文部省選定、監督:杉井ギサブロー
1978年 がんばれ!ベアーズ大旋風 -日本遠征- メインタイトル
1985年 宇宙戦艦ヤマト LDゲームタイトー
1994年 電気グルーヴ アルバム『DRAGON Ki/oon Sony Records、イラストレーション

脚注[編集]

  1. ^ a b c “大型倒産情報〔(株)グループ・タック〕”. 東京経済ニュース. 東京経済株式会社. (2010年9月6日). https://www.tokyo-keizai.com/archives/15128 2022年6月5日閲覧。 
  2. ^ 文化庁国際共同製作支援作品に「グスコープドリの伝記」「BLOOD-C」 アニメ!アニメ!ビズ2011年10月1日
  3. ^ マイアミ☆ガンズ : 作品情報”. アニメハック. 2020年4月24日閲覧。
  4. ^ グレネーダー ~ほほえみの閃士~ :作品情報”. アニメハック. 2020年6月5日閲覧。
  5. ^ 半分の月がのぼる空 :作品情報”. アニメハック. 2020年6月20日閲覧。
  6. ^ 対馬丸 さようなら沖縄 作品詳細”. 日本映画情報システム. 2022年7月18日閲覧。

関連人物[編集]

アニメーター・演出家[編集]

制作[編集]

  • 鬼丸一平(プロデューサー、メルヘン社創業者)
  • 沼田かずみ(プロデューサー、トマソン創業者)
  • 川人憲治郎(プロデューサー、サテライトディオメディア所属)
  • 須賀信行(プロデューサー→行政書士、スタジオバルセロナ(現:ディオメディア)創業者)
  • 米内則智(プロデューサー、ボンズ所属→Lay-duce創業者・ジェノスタジオ管理担当取締役)
  • 大薮芳広(制作デスク→ボンズ取締役兼プロデューサー)
  • 田中いつか(撮影担当→ボンズ広報部)
  • 岡祐司(撮影担当→編集担当→ディオメディア所属)
  • 江戸秀州(制作担当→サテライト→ライデンフィルムプロデューサー)
  • 橋本淳至(制作担当→サテライト→ライデンフィルムプロデューサー)
  • 川口徹(制作担当→東京ムービーProduction I.G.プロデューサー)

その他[編集]

  • 田代敦巳(音響監督、創業者)
  • 明田川進(音響監督、創業者)

関連項目[編集]

同社スタッフ・OBが独立・起業した会社[編集]

現在[編集]

過去[編集]