小華和ためお

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小華和 ためお(こはなわ ためお、本名:小華和 為雄(読みは左記と同じ)、1936年9月18日 - )は、山形県酒田市出身のアニメーターアニメーション監督である。

来歴[編集]

多摩美術大学を卒業後、CM制作会社に勤務。CMの演出を手掛ける傍ら、独学でアニメーションの製作技術を習得した。1965年東映動画に入社し、動画マン・原画マンとして多くの作品を担当。後に東映動画を退社し、グループ・タック土田プロダクションなどでキャラクターデザイン、演出などを手掛けた。

キャラクターデザインを担当した代表的な作品は、『ドカベン』。主な監督作品は、『ハックルベリィの冒険』『野球狂の詩』『ゲームセンターあらし』『伊賀野カバ丸』『つる姫じゃ〜っ!』『アニメひみつの花園』『ビット・ザ・キューピッド』など。主なコンテ担当作は、『ルパン三世 (TV第1シリーズ)』『ルパン三世 バビロンの黄金伝説』など。

現在は、フリーランスの演出家として活躍中である。

主な参加作品[編集]

関連項目[編集]