ムトウユージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ムトウ ユージ1962年3月27日 - )は、日本アニメーション監督演出家埼玉県出身。フリー。過去には本名の武藤 裕治(むとう ゆうじ)やむとうゆーじ名義での活動もあった。

経歴[編集]

子供の頃から絵を描くことと映画鑑賞が好きで、アニメーション作家を志して東京デザイナー学院(現東京ネットウエイブ)に入学。卒業後、アウベックに入社。アニメーターとして活動したのち小華和ためおに師事(弟弟子にうえだしげるがいる)し、1987年テレビアニメ『シティーハンター』第35話「突撃美人キャスター獠の(秘)モッコリ取材」で演出家デビュー。テレビアニメ『ダッシュ!四駆郎』や『つる姫じゃ〜っ!』などの演出を手がけたのち、1993年公開のアニメ映画『ぼのぼの』で初めて監督を務める。

テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』は1998年から演出を担当していたが、2004年2月オープニングアニメ絵コンテを引き受けたことがきっかけで監督を務めることになり、同年4月頃原恵一に代わって監督に就任(実質的な交代は7月)。同作の歴代監督の中では期間が最も長い(2014年で就任から10年を迎えた)。オープニングテーマ『ユルユルでDE-O!』の作詞も担当。2005年 - 2007年まで同作の劇場版の監督を務めた。

2003年から定期的に放送している「なぐられうさぎシリーズ」は『なぐられうさぎ<泡>だゾ』を除き全て中弘子が脚本、ムトウが演出を担当している。脚本の中はぬいぐるみの視点で「モノを大切に」という想いで執筆したが、ムトウが演出の際に大幅に脚色し完全なホラー作品として完成させたというエピソードがある。仕上がりを見せた中は相当驚いたという。なお「なぐられうさぎ」2作目以降は中もホラーを意識した脚本を執筆しており、絵コンテ・演出もムトウが担当している[1]

作品リスト[編集]

テレビアニメ[編集]

アニメ映画[編集]

OVA[編集]

ゲーム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ マツコ&有吉の怒り新党』第121回放送「いつもと違うクレヨンしんちゃん」にて紹介。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]