太田雅彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

太田 雅彦(おおた まさひこ、1967年1月4日[1] - )は、日本男性アニメーション監督、アニメーション演出家アニメーター

経歴[編集]

グループ・タックで『ビット・ザ・キューピッド』や『はれときどきぶた』などの作画を手がけ、1998年頃にグループ・タックを退社しフリーに転身。2000年頃からはマッドハウス作品を中心に作画・演出を手がけたのち、2000年代半ば以降は童夢動画工房などを中心に演出・作画を手がけている。

人物[編集]

2006年の初監督以降、全ての作品のシリーズ構成あおしまたかしを起用しており、その他にも副監督またはキャラクターデザインには大隈孝晴音楽担当には三澤康広といった共通したスタッフと仕事をする事例がある。これについて太田は、限られたスケジュールの中で円滑に制作を進めていくためにチームワークを正すためだと語っている[要出典]

また、太田は「4クールで1年スパンの作品なら、1回倒れても立て直せる可能性もあるのですけど、1クールで大きい問題がおきてしまうとゴチャゴチャになるんですよ。そんな状態だと、いくら出来のいいシナリオがあっても作品はダメになるものなんです」[2]と述べており、新しいスタッフが入ってくると「この方はどういう仕事をするのか」と探りの時間がどうしてもかかることから、仕事を請ける段階でスタッフの継続を希望する旨を伝えている[2]

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

劇場アニメ[編集]

関連人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『アニメスタイル004』 株式会社スタイル 2013年8月発行、ISBN 978-4896105520、146頁。
  2. ^ a b 『TVアニメ ゆるゆり公式ファンブック』 一迅社、2011年11月刊行、ISBN 978-4758012485、107頁。
  3. ^ TVアニメ「ガヴリールドロップアウト」公式サイト、2016年10月8日発表。