池田繁美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

池田 繁美(いけだ しげみ、1954年11月5日- )は、東京都新宿区出身のアニメーション美術監督

アド・コスモの美術部門出身で、退社後グループ・タックスタジオ・ユニを経て、アトリエ・ムサを設立した。東京デザイナー学院アニメ科(現、東京ネットウエイブ)卒業。

略歴[編集]

美術監督を務めた作品は、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』『∀ガンダム』『機動戦士ガンダムSEED』などのガンダムシリーズや『エルドランシリーズ』『OVERMANキングゲイナー』『犬夜叉』『無限のリヴァイアス』『プラネテス』等、多数。

2009年には美術監督を務めた『アフロサムライ:レザレクション』(海外名称:「Afro Samurai: Resurrection」)において、日本アニメーション史上初[1]となるプライムタイム・エミー賞アニメーション個人部門審査員賞(Juried award for Outstanding Individual Achievement in Animation)を受賞[2]

美術監督作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

Webアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

ゲーム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 日本アニメ初のエミー賞個人部門受賞作品「アフロサムライ:レザレクション」舞台挨拶レポート”. GIGAZINE. 2014年3月26日閲覧。
  2. ^ 池田繁美さんにエミー賞審査員賞 アニメ個人部門”. 47NEWS. 2014年3月26日閲覧。
  3. ^ 『少年サンデーグラフィック 犬夜叉 高橋留美子原画全集 アニメ犬夜叉の世界』 小学館2001年、138頁。ISBN 4-09-101189-6
  4. ^ バジリスク 〜甲賀忍法帖〜”. GONZO公式サイト. 2016年7月1日閲覧。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • アニメージュ』(徳間書店刊)1986年1月号記載、『新春横断企画 ー第一線で活躍するアニメ関係者が推薦ー ’86年のホープ(56人)を捜せ!』(p33)。

外部リンク[編集]